Amazonで「世界平和の作り方」の本を買って、読んでみた。

 

中田あっちゃんのYoutube大学で「ソッコー」で本を読める方法を

学び、

30分で全体像を把握し、要点をまとめてみた。

 

世界平和の作り方は、

 

「男性社会」から「女性社会」移行にする、とのことだった。

 

おー、あまり今までになかった観点だなぁ。

 

もうちょい、詳しく説明すると、こうだ。

 

 男性はテストステロンという暴力、破壊するのホルモンを持っていて 

女性はエストロゲンという満足感、幸福感のホルモンを持っている。

 

だから、女性中心の社会になれば、世界平和になる、と。

 

宗教で飯を食うほど、世界平和の実践をし続けたけど、

女性中心の社会になれば、本当に世界平和になるんだろうか?

(※宗教やっていて、そこで収入を得るという生活するほど、熱心な信者さんだったんですねぇ。)

 

皆さんは、どう感じましたか〜?

 

ちなみに、「女性性」というキーワードで

世界平和は主語じゃなく、「動詞」という

 

行動そのもの、生き方そのもの、実践そのもの、という

 

これまた、ホルモンという観点じゃなく、

 

人間(エゴ)という枠で整理された、新しい観点の世界平和を実現するイベントも

ありますので、興味のある方は、ぜひ。

         ↓