小学生には難しすぎるかなと思いつつ、試しに図書館で借りて与えてみた
中公文庫版『マンガ日本の歴史』

どうやら5年生にとって難しすぎるということはないみたい。

1巻から11巻まで読み終え、中世へと進みます。

マンガの著者は石ノ森章太郎さんですが、各時代のストーリー原案は大学教授らによって考案されており、古代編は東大の義江彰夫教授でした。
義江先生は私の大学時代に駒場でも授業を持たれていました。

内容は中学受験のレベルを超越しており、
高校の教科書レベルに近いです。

この勢いで全55巻、読破してもらおうと思います!


↓こちらでもご紹介しました