名古屋 ☆陰陽占術&整膚 merciful voice official blog☆                Fortune therapist妃由の部屋

名古屋 ☆陰陽占術&整膚 merciful voice official blog☆                Fortune therapist妃由の部屋

~名古屋 トータルヒーリング空間『merciful voice』のご紹介とフォーチュン・セラピスト 妃由の日常など徒然なるままに~

●メニューは【こちら】
をクリック♪





空き状況を見る👀





●メルマガを登録して光の言霊を受け取ってみましょう

ブログでもFBでも殆ど投稿しないメルマガ限定の「言の葉」。

毎週土曜日のほんの数秒だけ、

妃由にお付き合いくださると幸いです(^-^)

《スマートフォン・ガラケーの方はこちら
からご登録下さい》



ご登録に際しましては、お手数ですが、

info@mercifulvoice.jp

からのメールが届くように

ご設定くださいませ(^-^)



NEW !
テーマ:
このところ通ってる治療院は
前までのところとは違って
患者に対して絶妙で適切な距離感を保ってくれる。
妙に馴れ馴れしくもないし、
ましてや患者に手を出すこともない。
治療家達もあくまでも仕事としての会話で終始してくれるから、
変に気を遣わなくても済む。
誰に対しても平等で、
こちらのことも変に詮索しないし、
嫁や彼女と上手くいってないとか、身体の関係もないとか、遊びに行きましょうとか、
そういう治療には関係のない話もしない。
ましてやおかしな言いがかりもつけられない。
個人情報もきちんと管理されていて、
LINE@も無いから、安心。
意味がわからないけど、いきなり鍼の電流を上げるという事故に繋がるような嫌がらせもしない。
余談だが、電気ショックから発熱した。

EMSトレーニングで痩せたことが嬉しくて、
前のところを宣言したり何人かに紹介したけど、
猛烈に後悔したし、紹介した方たちに
本当に申し訳ないことをしたなと思いました。
嫌な目に遭ってなければ良いのだけど…😭

そしてこれが肝心だが、
新しい治療院は、
腕も比較にならないほど、上手い。
揉み返しなども一切なく、
とても楽になる✨
当然、繁盛している。

良いところ見つけて良かった😊
NEW !
テーマ:
時々、本質に「魔」のある人物と遭遇することがある。
一見すると判別は難しい。
何故なら多くの「魔」は「感じの良い人」を「演じて」いる。
だが、本当は自分の事しか考えていなく、自分の欲求を満たして、自分の居心地の良い、都合が良いことを優先させる為には人を利用したり陥れたりする。
狡猾なので自分があたかも「被害者」であると周囲に風潮する。
当然事実無根な話を平然とできてしまう。
これが「魔」。
要するに、心理学でいうところのサイコパスに酷似している。
嘘つきで狡猾。
他者が傷つく事に極めて鈍感。

例えば、ある女性が好きな男性の気をひきたくて、
ライバルになりえそうな女性を近づけないようにするために嘘八百並べて被害者を装う。
そして色情因縁が深いのも魔の特徴の一つ。

例えば、自分の仕事を円滑に進めるために
仕事関係者や顧客と肉体関係を持って
相手を操り利用することも平気でできる。

そして「魔」は浸透力、影響力が強く、
心の弱い者ほど簡単に騙されて抜け出せなくなる。
気付いた時には時すでに遅し。
自分以外の人間は利用するだけだから
自分に何か災いが降りかかりそうになれば、
恋人だろうが家族だろうが、さっさと差し出してしまう。

また、魔には大きな特徴がある。

それは、大袈裟なくらい、
血の繋がりのない者を「家族・ファミリー」と呼びたがる。
そして囲いたがる。

また、数回しか顔を合わせたことのない者を
大袈裟なくらい、
「心友・ソウルメイト」などと呼びたがる。

魔は自分の世界に引きづりこみたいだけだから
本当にそうは思っていない。

利用するだけ利用してゴミのように捨てる。

旨味のあるうちは捨てないが

相手の窮地には勢いよくトンズラする。


こういう人間とは関わらない方がいいが
なんせ見抜くのは難儀。
一般の人にはわかりづらいかもね。

ただ本質が光の人はこの「魔」にはとても敏感で
初めから嫌なモノを感じられるだけに
時に無情を装う形で注意喚起を促そうと試みるが、
賢明な人以外は大抵の場合、魔に侵された人たちからの心無い罵声や嫌がらせを受ける事になる。
要するに事実無根な話に乗り、誤解や逆恨みからなのか、イジメをするのだが、魔に侵された人々は自分を正当化してイジメ、嫌がらせを繰り返すから次第に調子付いて自ら魔に染まっていく。
一方、光の人はイジメや嫌がらせを受けてもなお、愛を持って接して受け入れようとするからあからさまに攻撃されていても耐える。

またこれが魔に侵された人々は1人では何もできないから集団化して攻撃する。
集団化すると余計にタチが悪い。
倫理に反していようが、
法的に背いてようが、魔に侵されてるわけだから
正常な判断ができなくなるのだ。

そうなるともう救いようがない。
見捨てるしかない。
下手に反撃するととにかく魔たちは光を攻撃したいから普通では考えつかないような更なる攻撃を受けることになる。

そう、全くもって言葉が通じない。
人に感謝の気持ちすら持たなくなるから
平気で恩を仇で返してくるのだ。

だから、理不尽でも、
黒幕もろとも汚染された場所に居続けると
運気が下がるからそこから立ち去るのが一番。

今、不当な扱いを受けているあなた、
居場所を変えるのも良いかもしれませんよ。
NEW !
テーマ:
私がこういうことを書くということは

とても珍しいことなのですが

この先、「転ばぬ先の杖」として

セッションや占い鑑定の結果をお伝えしたときに

ひとりでも多くの方に

それらを受け取る準備を整えていただきたいので

敢えて記載することにしました。

(かなり辛口です)





実はかつて、妃由が関わった組織の多くのボスたちは

妃由が視えている行く末を信じることを拒んだばかりに

組織崩壊を招いたという事例がいくつもあります。

なにも社会人になってからだけではないです。

幼い頃、幼稚園児の頃、小学生の頃・・・様々な局面で

妃由は「言葉」を封印させられてきました。


子供同士だろうが、大人社会だろうが、

例えば問題が起きたとして、

それに対する対応策を皆が雁首そろえて

ああでもない、こうでもないと

討論しているとき、

妃由には、こうすればすぐに解決する、とか

このままだとこうなる、ということが

瞬時に視えていました。

だから周囲が何故すぐに、私にでも出せた答えを

導き出せないのかが

不思議でならなかったのです。

しかし私はその状況から一刻も早く皆が脱して

解決するようにと、

視えたものをそのまま伝えていました。

はい、当然ながら、

私の意見は聞き入れてもらえませんでしたよ。

ええ、そりゃあもう猛反発を喰らい、

時には殴られ、時には蹴られ、

時には恨まれるほどでしたよ(笑)

何故かって?

単純に生意気に思えたからというのもあったと思いますが、

今から思うと明らかに、

私が視えている物事がわかるほど、

皆さん冷静じゃなかった、

もしくは厳しいようですが、

思い上がっていらっしゃった、からです。


でも、長きに渡り、迫害されたので

妃由は「言葉」を封印し続けていました。

今でもその傾向は否めません。

だってさ、聞く姿勢のない人に言ったって痛い思いするだけだもん。

真実の愛からの言葉は、時に無情を装うし、耳に痛いのにね。



ここで具体的な事例をひとつ。




一見、皆が仲良くしていそうな組織。

すべてがうまくいっているかのように見えていて

誰もそれを疑わない状態。


ところが、妃由には数か月後にはその組織は、

皆が皆、憎しみ合い、空中分解していく様子が視えていました。

実際、2か月もしないうちに、組織は険悪ムード。

そしてしまいには崩壊してしまいました。

なぜかという理由は私にはよくわかっていました。

霊的なもののせいではないです。

視えてなくたって、

極めて組織論としてあり得る話。

先見の明があればわかる。

何故なら、誰一人、本音で語らず、

表面だけを取り繕い、波を起こすのを避け、

覚悟もなく、責任も取らず、

仲良しごっこを続けているに過ぎなかったからです。

このままでは、組織崩壊するとボスに訴えたのですが、

聞き入れてはもらえませんでした。

結果としてここの組織は、

誰一人、業績を残すことなく、

組織すらなかったものとされるほどの扱いでした。

そして、ボスは私が忠告したことをいつまでも

「お前があの時余計なことを言ったから、そのあと自分の調子が狂った。
その通りになった(組織崩壊)のはお前のせいだ。」と恨んでおいでです(笑)

知らんがな。

まるで悪の権化を見るような目で私は睨み付けられましたが、

自分の思い通りにならないからと言って、

たまたま視えたことを伝えた私のせいにするなんて

私からしたら、あなたのその人のせいにする精神が

組織の崩壊を招いたといっても過言ではないと思いましたよ。

それは本人には言わなかったけどね~(笑)

言ったってわからん相手に言うだけ無駄だもん。


妃由の鑑定は結構シビアなことも言いますが、

耳触りの良いことしか受け入れたくないと

心を閉ざしている人には

何も言いません。

だって準備ができていないのですから。


ところで準備ができていない人は、

この先、準備が整う時が来るのでしょうか?

そして本当の意味で解決、前進するときは来るのでしょうか?






テーマ:
本日のラジオ「キラ魂」は
前回に引き続き、
令和スタート記念
「緊急企画!  新時代「令和」を生きる!  平成、昭和を振り返ってみる愛のカタチ」
と題しまして、

魂の調律師 社 千結(やしろ せんゆう)さん
をゲストにお招きし
【ズバリ!魂の愛とは!?そして令和を愛溢れる生き方にする為の心構え】
などをお話しします🌹

昭和までの先人たちの広く深い愛の上に私たちは戦争のない平成を過ごしました。
そして物質に恵まれた平成、
愛のカタチは変容していきました。

そんな折、改元とともに新たな時代・令和を迎え、私たちはどのような心持ちで愛と向き合うことが大切なのかを、
さまざまな角度から話しています❣️

若かりし頃から類い稀なるエンパス能力に目覚め、多くの人々を導いてきた社 千結さん✨
穏やかな語り口調の中に垣間見える共感能力には眼を見張るものがあります😊

共感性の強い私たち霊能師やスピリチュアルカウンセラーと呼ばれる種類の人の多くは、
他者の想念を拾いやすく、
心が弱いと取り込まれやすいものですが、
千結さんは愛が深く穏やかな中にも常に中庸を心がけたクールな視点を持ち、その意志と魂はブレない強さを放っておいでです。

妃由とは日頃からとても仲良くさせて頂いているお友達なので収録時はいつも2人で語り合ってるような感じでしたので、楽しくゆるく、そして鋭いトークとなってます(笑)

今月は令和元年記念ということで、
「愛」にテーマを絞っての放送を
お届け致します❣️ 
ほぼフリートークとなっておりますのでお布団に入ってゆるりとお聴きくだされば嬉しいです✨

皆さんぜひお耳を貸してくださいね✨

放送日は
明日 5/16木曜日 24時30分〜25時00分  5/23木曜日 24時30分〜25時00分

インターネットラジオ ゆめのたね放送局
東日本チャンネルにて
お聴き頂けます♬ ↓↓↓↓↓↓↓↓コチラからアクセスしお聴き頂けます❣️ https://www.yumenotane.jp/

妃由の番組「キラ魂」は
毎週木曜日24時30分〜25時00分

#ゆめのたね放送局 #インターネットラジオ#特別企画#令和元年記念企画#魂の調律師#社千結先生 #愛を語る#魂には性別はない#自己犠牲愛からの変容#今回も恋愛についても話してます#リアルスピリチュアルな2人#リアルスピリチュアルが我々のスタンス#昭和平成の愛のカタチ#令和を愛で満たそう#魂の愛#純粋な愛とは#深いところを知る





テーマ:
人間、本当に辛い時って逆にその辛さに浸ることが怖くなる。

あー自分は本当は辛いのね、悲しいのね、と思った瞬間、

壊れてしまう気がするんだろう。

本当は自覚なく壊れてるんだけどね(笑)

でも自覚することで更に壊れる気がして怖い時ってある。

だから深い悲しみをものすごい勢いで潜在意識の底に押し込めてしまう。

そして必死で前向いて現状を変えようともがく。

そういう時は、無理して内観しない方がいい。

時が経って、受けきれるようになれば、

自然と蓋をした己の感情と向き合うことができるからね。

焦らなくても大丈夫さ。

#潜在意識#感情の取扱い方#自分に優しく#内観のタイミング#焦らなくてもいい#無意識レベルではわかってる#こころを撫でる#時間薬#日にち薬#傷ついた心は時間が経験へと変えてくれる

Ameba人気のブログ