で~れ~こった。これぞシンクロ二シティだ。 | リボンのかたつむり 68歳起業を志す笑いと涙

リボンのかたつむり 68歳起業を志す笑いと涙

で~れ~5人姉妹の日々。
これからどう生きていこうか模索中の高齢ガールズを
末っ子がつづります。

で~れ~こった。たまげてしまった。


ここ数日、リボンは悩んでました。


それはそれは


深海のごとき、宇宙の果てまでも


悩んで、もがき苦し日々でござった。




そんな時


シンクロ二シシティ(共時性)が


毎日おこり


まさにパニック状態で救急車でも呼びたい心境でございました。


同じ文字が


バンバンリボンの前に現れるのであります。


また、あの人はこうなるのでは・・・と


思っていたら・・・案の定


それはそれは


私が恐ろしくなりました。



究めつけは、今日。


昨夜、なにげなく無意識で借りたDVD


「リトル・ミス・シャンシャイン」


期待しないでボ~と・・・・。すると笑えて泣けて


最後のオチがまた  こうきたか・・・というほど奇想天外でした。



これは家族愛と

「負け組なんですけど 何か?」

自分たちは自分たちだもん。


そもそも

勝ち組って何なんでしょう。


自分らしくでいい・・・。


というメッセージの物語。



今朝、何かの拍子にテレビで

「人生の勝ち組?負け組?」


じゃ~ん~。

来られましたか。


リボンの悩んでいたことの解決策が送られてきたのだと

直感で感じました。


そう。

リボンの絵はリボンの絵でいいんだ。


右手と左手がすこしのろのろと

かたつむりから

のぞきだしました


ありがとう。感謝です。波動さん。