飼い主、ユン○ルと葛根○が効いたのか


チョコちゃんヒヨコの病院にようやく行けました。



以下、備忘録を兼ねて書いているので長いです。

*****


<先生の話>

見たところ、右の羽が下がってる。

触診では羽の先、全体は折れている感じではない。
レントゲンは撮らなくても大丈夫な感じ。
(レントゲンで確認できる部分は大丈夫ということらしい)

懸念されるのは、羽の付け根(人間で言うと鎖骨の部分)
そこを痛めて羽が上がらないのかもしれない。
そこが折れているかどうかはCTを撮らないとわからない

(因みにCTは30,000円と高額だそうで!
@@!)

折れていたら手術しかないが、大変な手術になるしこんな小さな体ではリスクの方が大きい。

痛めているだけならば
自然治癒なら大体一カ月ほどで骨が自然になるだろう。

骨折が大変な状態なら、治癒せず飛べないままかもしれない。

*****

と言う事で
とにかく一カ月ほど安静で様子をみることにしました。
薬はなし。
保温もそこまで気にしなくても良いとのこと。

元気と食欲はあるので大丈夫そうには思えます
ヒヨコ
とにかく様子見です。


他に触診でわかった事。
・骨盤が開いている(そうだろうな、卵産んだばかり)
・筋肉量が足りない。

筋肉については、ぷーちゃん
ヒヨコの時にも言われて
素人考えで運動が足りてないから?
と思ってましたが違いました。。


発情が原因と初めて知りました。

この子たちは必要な栄養を食べたら、1日で筋肉も復活する、筋肉量が足りない、という事は
他に筋肉を使っているから。
発情で卵を作ろうとして体内の筋肉を使う。
カルシウムも使う。
によって身体に負担がかかって筋肉やカルシウムや栄養が欠如していく…
との事。

「なので発情の抑制はとても大事。」

ああ…また発情(T-T)
ぷーちゃんの時もどこに行ってもそればかり…
でも上手くいかないのが発情抑制(T-T)


チョコトコヒヨコヒヨコを今別居させて二羽とも卵が止まったのは事実…。

定期的な別居も考えた方が良いかも…。
また考えよう。

****

病院で昨年撮って貰ったぴーちゃんセキセイインコ青の写真を発見!

*****



夕方、いつもならおやつ真っしぐら、なのに
すぐチョコちゃんヒヨコのところへ行くトコちゃんヒヨコ







ぴーちゃんセキセイインコ青も行ってました(笑)
チョコちゃんヒヨコは怖がってましたけど^^;



病院の待合室で


にぎにぎされて怖かったね!
チョコちゃんヒヨコ頑張ったね〜!お疲れ様!

*****


長い文章になりました。
お付き合い頂きました皆さま、

ご心配を頂きました皆さま、
ありがとうございますm(__)m