ERANという幸い

ERANという幸い

日常の小さな喜びを写真でつづります


テーマ:

娘の高校時代の友人が信州大学に通っています
下宿先のおばあ様が30本ほども破竹を送ってくださいました
すぐ下処理しておけば
展開料理が自在です
二つの大なべにコメのとぎ汁を入れて30分ほど茹でます
 
 灰汁が少ないですねぇ
この美しさ
そして鰹節の出汁で煮ておきます
 
 やわらかくて美味しい
ちょっと遅めの山間の春の味
そして今朝はほかの野菜と炊き合わせて
娘の大学のお友達にも食べてもらえるように詰めました
 
 破竹の炊き合わせ
 

テーマ:
saramisu-pu 
これまたスペインお土産の美味しいサラミソーセージで
お出汁をとり
セロリ、にんにくを香味とし
仕上げにズッキーニ、完熟トマトの刻んだのを投入
塩・コショウで味を調えていただきます

そろそろ
ガスパッチョが恋しい季節でもありますね
このサラミがあるうちにガスパッチョ作ろう