仕事と暮らしの法務手続のパートナー

新田行政書士事務所の新田です。

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は「みどりの日」・・

10連休もあと3日間。

ゆっくりと過ごしたいと思います。

政府は「死亡・相続」の手続を

ワンストップ化、デジタル化する取組みを

検討しているようです。

 

例えば・・

相続手続で始めに行う

「相続人の確定」

そのための

「戸籍謄本の取得」

 

現在では「戸籍謄本」は

本籍地の市区町村でなければ

取得できませんが

 

戸籍法の改正により

本籍地以外の市区町村でも

取得できるようになるようです。

 

他にも・・

金融機関の相続手続・・

現在は金融機関ごとに異なりますが

その一部について

手続の負担を軽減する対応

を検討しているようです。

 

ただし・・

遺産分割協議等については

個々の事情で対応が異なるので

ワンストップ化、デジタル化には

馴染みにくいようです。

 

私も相続手続をお手伝いしている一人として、

相続手続の中には

もう少し簡便な方法があるのでは・・

と思っています。

 

相続手続のワンストップ化、デジタル化・・

どこまで進むのか注目していきたいと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

遺言、相続、家族信託、任意後見、尊厳死宣言書

建設業許可新規申請、更新申請、決算変更届

民泊の届出・民泊管理業の登録、車庫証明等の

ご相談は新田行政書士事務所までご連絡ください。

☎042-455-2796

メールからの問い合わせは

こちらから送信してください。

 

業務内容や料金の確認は

当事務所の公式サイトをご覧ください。

新田行政書士事務所HP

 

下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 清瀬情報へ
にほんブログ村