建設業許可は必要?

テーマ:

東京都清瀬市の暮らしの法務手続サポーター

新田行政書士事務所の新田です。

総選挙、台風・・・結婚式に参列等々

昨日から今日までいろいろありました

本日もご訪問ありがとうございます。

 

最近、大先輩の行政書士の話を聞く機会があり

その席で・・

「最近は建設業の許可を取る人が減っている・・」

というお話が・・

ある集計でもピーク時に比べて許可業者件数は

減っていて、近年は横ばい状態・・

建設業の許可がなくても

建築一式工事ならば

1件の請負代金が1500万円未満(消費税込)

請負代金にかかわらず、木造住宅で述べ面積が

150㎡未満の工事

建築一式工事以外ならば

1件の請負代金が500万円未満の工事(消費税込)

は工事ができます。

あえて、面倒な手続をして許可を取る必要は

ないんじゃない・・・と思う業者様もいると思います。

 

建設業許可の目的は・・

不良工事の防止、適正な施行の実現で発注者の保護を図る

建設業の健全な発達を促進する・・・ことで

公共の福祉の増進に寄与することです。

そのために建設業の許可制をとって

建設業を営む業者様の資質向上を目指し

建設工事の請負契約の適正化へつなげるものです。

あまり許可を取得することに積極的でないという話が

ある一方・・

発注者、元請側から建設業許可を取るように依頼されて

建設業許可を取得しようとしている業者様もある・・

という話も聞き及びます。

 

建設業許可を取得したいけど・・・面倒、時間が無い

といった理由の業者様が多いのではないでしょうか。

それが理由ならばぜひご相談ください。

取得できる許可は取得しておくに越したことはないです。

本日もお読みいただきありがとうございました。

建設業許可・更新申請・決算報告、法人設立、契約書

相続・遺言、車庫証明、就労ビザ、永住等のご相談は

新田行政書士事務所までお問合せください。

新田行政書士事務所のホームページは

⇒こちらをクリックしてご覧ください

電話からのお問合せは

⇒☎042-455-2796

メールからのお問合せは

⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください

下のバナーもクリックをお願いいたします。

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

AD