カカー、自分の決断に自信 | 藤原清美オフィシャルブログ「OTIMO TV」 Powered by アメブロ
2014-09-22 01:44:21

カカー、自分の決断に自信

テーマ:ブログ
ワールドカップの直前のことなんですが、カカーのインタビューをしたんですね。私らとしては、カカーはワールドカップでのセレソンにとって重要な存在になる、という思いがあったのと、実際、招集される可能性も大きいと言われていたのもあって。実際は呼ばれなかったんですが。

そのカカーに会いに行った時のこと。
当時はミランでプレーしていたカカーに「この辺りの日程で出来ると嬉しいな~」と打診していた日程で、OKとなった日程は、なんとパリでのチアーゴ・シウヴァ訪問の約束をしたのと同じ日。さあ困った。でも、ちょっとの差だけど、チアーゴの方が先に決まったところだったし、それに合わせて、パリでその前後の日、他の選手も決まりかかってるし…。

で、もう1回、今度は広報さんに調整してもらいました。それで、新たなOKの日が決まって、いそいそミランへ。
ところが!広報さんが言い間違えたのか、カカーが聞き間違えたのか、分からないんだけど、ともかくカカーは、私らと約束した翌日が、約束の日だと思っていたんですね。それで、その日は別の撮影、しかもミラン基金の撮影という、とっても大事な約束を、入れてしまっていたんです。

普通だったら、1日ぐらい、カカーのためなら待つ待つ!と言えるんだけど、その時の旅は、私らも日毎に取材の約束を入れてて、変更できない…。
そしたらカカー、ミラン基金の関係者に、撮影を30分、待ってもらえるように、お願いしてくれました。それで、無事に実現。カカーにも、関係者にも、感謝 ♪

そんな中、いろいろな話を聞いたんですが、印象に残ったのは、今、振り返っても、レアルマドリッドにいた4年間は良かったと、言い切っていたこと。あそこでプレーすることは、自分にとって必要なことだった、と。
もちろん、本当に、本当に苦しかった、とも言っていたけど。
ご存じの通り、ミランで絶好調だったカカーは、レアルマドリッド時代、ケガしたり、監督の方針や起用法と合わなかったり、いろいろありましたよね。でも、過去に自分が決断したこと。その結果を、良いことも悪いことも、自分で引き受けて、振り返ることができるのは、本当にすごいなと思ったわけです。

今、アメリカでのプレーを控えて、古巣サンパウロでプレーしているカカーですが、その決断も、良いものになることを願って、応援したいし、また、話も聞きたいなと思う、今日この頃です ♪

写真は、インタビューの時。





久々の投稿を、見て下さった方々、いいね!して下さった方々、そして、コメントして下さった方々、ありがとうございます ♪ コメントにも、追ってお返事し始めますね ♪

藤原清美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース