先月から、腰が痛いといい始め、接骨院に連れて行ったりしていたが、どうもよくなる気配がない。

もう、90歳を超えて骨を支える軟骨が神経を圧迫して痛みが治らないようだ。

はじめのころはそれなりに良くなったが、先週から、往診に来てもらっていて、どうにかたって、やっと歩くことができていた。しかし、此れもかなりきつくなってしまった。

支えてやっとトイレに連れて行ったが結局は、間に合わない。

このひと月は、急激に衰えていることがわかる。

寝たきりも、時間の問題。

妻も覚悟をしているようだ。自分は、それほど手をかけられるわけでないので大変だろう。いつか、来ると思っていたが、現実になると大変さが感じてくる。

いづれ、明日は、我が身だと思うと悲しく感じるな。