昨年の暮れにかなり股関節が痛くて歩くのも難儀していたのだが、暖かいときは大丈夫でどうにか今日まで来た。

でも、寒くなるとだめ。

車から降りるときなどはかなり、痛みを感じる。

普通に歩くときは、痛みのないときも多いのだが、曲げて伸ばすときが痛い。

まあ、年齢的に当たり前だといえば当たり前の障害かもしれない。

六十を過ぎると本当に、からだのあちこちが痛む。

元気な年寄りになりたいと思うが、自分は無理だな。

だましだましの老後を送るしかない。