アラサー男子の気ままなブログ

アラサー男子の気ままなブログ

不安定な毎日を楽しんで笑って過ごそう

ご訪問いただきありがとうございます。
キヨです。

昨日の続きです。
ビジネスの基礎を学ぶべきという考えを聞いて、なるほどとなっていた時、「僕も師匠に教えてもらいました。」と言われました。

師匠だって?
その師匠は自分よりもだいぶ歳下で、まだ20代前半だということでした。
この若さで起業をしており、ビジネスの基本をよく理解している人だと教えられました。

僕はその人に出会いたいと思いました。
自分の経験上、やはり師匠という存在は大事です。
僕も師匠に出会ったおかげで成長できました。

しかし場所は東京。 遠すぎる無理。
そして教えて頂く費用もかなりの値段でした。
「こんな金額をすぐ出せる訳がない」って思いました。
いや、出せるのですが勇気がいる金額です。
そしてツイッターでの繋がり。
「詐欺じゃないのか?怖い」これが本音。

でも、電話で話している方は凄くいい人で、詐欺なんて出来るようなイメージが湧きませんでした。
そしてとにかく話が合う!
仲良くなれたらとも思いました。

彼は「自分次第ですし、強制もしませんので大丈夫ですよ」って言ってくれました。

そしてこの電話から数ヶ月間、僕はこの話を放置するのです。
出来れば無かったことにしたかったのかもしれません。
連絡しなかったらきっと向こうからも来ることはないと思っていたので。

しかし、9月の終盤。
その彼から連絡が来ました。
「元気にしていますか?現状を報告も兼ねてシェアしませんか?」と言われました。

彼が僕に連絡をくれた理由。
簡単に言えば「一緒にビジネスを学んでみませんか?」でした。
彼から人にこんな風に連絡をするのは初めてだったらしい。
僕に彼は言いました。
「キヨさんと一緒にやってみたいと思ったんです。もちろん強制はしません。けど一度話を聞いてみませんか?」と。

ハッキリ言います!
ここまでくると自分で書いていてもめっちゃ怪しい!
怪しすぎるぞ!
マルチの時もこんなこと言われたぞ!
って思います。

でも、このとき僕は信じました。
なんとなく人を騙せそうなタイプの人じゃない気がすると感じたし、全て本音で話しているように思えたからです。
そして僕自身も「この人がもし詐欺なら諦めがつく。これが詐欺ならもう自分で稼ぐなんて考えはやめて、おとなしく転職しよう。」と決めました。
やらない後悔よりやった後悔。

そして彼の師匠と後日電話で話をして、僕は人生で1番のバクチに出たのです。

ここまでがビジネスを学ぶと決めた流れです。
なぜここに書いたかといえば、この時の気持ちを忘れないためです。
人は失敗したら人のせいにしてしまいがちですから。
自己責任。を残すために書きました。


ちなみにタイトルの「フリーランスを煽る」ですが、独立や起業をしている人の中で、やたらとフリーランスになることを煽る人がいます。
たしかに、サラリーマンであることは苦痛だし、デメリットも多い。
しかし、皆がサラリーマンであることに対して、疑問を感じている訳ではありません。
少なくとも僕はサラリーマンであることの方が、ゆとりある生活が出来ると思っているし、人生は楽だと思う。
ただ最近はネガティブな話題が多い。
年金問題なんかが新しいよね。
これのせいでサラリーマンという生き方に疑問を持つ方をカモにしてフリーランスなったら楽だよと言って、稼ぐ奴らがいます。

ハッキリ言って楽なわけあるか!
普通に考えたら、サラリーマンの方が楽じゃ!
我慢してたら定額の給料もらえんねやぞ?
めっちゃいいやんか!
って僕は思うのです。

そんな僕が稼ぐ力を身に付けようと思ったのは、本当に小さな会社で給料も安い、いつ潰れてもおかしくない。みたいな会社にいるからです。
たぶん100人くらいの会社にいて、それなりの給料を貰っていたらこんな行動には出ていません。

簡単に言うと僕の稼ぐは「生きるため!」です!
いや「生き抜くために稼げるようになる」です!

なので、フリーランスが羨ましいとか訳の分からないことに流されないことです。

エセインフルエンサーに騙されないでください。

以上です。

長々とお読みいただきありがとうございます。




ご訪問いただきありがとうございます。
キヨです。

この度、私自身かなり大きな決断をしました。
それはお金を払いビジネスの基礎から学ぶことにしたこと。 なぜ学ぼうと思ったのか?
それは会社に依存しない自分になるためです。

僕は去年から転職を考えていました。
そして行動も起こしました。
でも、本音では転職はしたくなかったのです。
今の会社の社長は好きなんです。
だからこの環境から離れたくないと感じていました。

でも、小さな会社。
社長が倒れたり、潰れてしまえば30代のなんのスキルもない自分は路頭にきっと迷う。
実際に転職活動していた時はボロボロでした。
おまけに転職しても、大きく現状も変えられない、安い賃金で、会社組織の中で文句を言いながら働く。
むしろ、環境としては悪化する可能性がありました。
僕は組織で文句を言いながら働くのは嫌でした。
じゃ、こんな自分がこの先何があったときにどうやったら生き残れるのか?
辿り着いた答えは、「自分で稼げるようになる」でした。

今から自分で稼げるスキルを身につけておけば、会社が潰れてもなんとかなる!
そう思うようになりました。
けど、やりたいこともないし、出来ることもない自分が稼ぐと言っても何をしたらいいか分かりません。

ここで師匠に相談しました。
師匠は僕の霊感が強いことを利用して、タロット占いをやったらとアドバイスをくれました。
僕も特に思いつくこともなかったので、「はい!」と言ってすぐに買いに行きました!
占い自体は当たったり外れたりしますが、なんとなく出来ることは分かりました。
けど、問題はどうやったら稼げるようになるかでした。

師匠は自ら個人事業主として稼いではいますが、こちらにビジネスを教えることは出来ない人でした。
それはなぜか? 感覚で勝負できる人だからです。
ビジネスの基礎なんか飛び越して、自分の自信と周りを巻き込む力で登り上がった人なんです。
これって天性の才能なので、凡人が真似して出来るのものではない。
師匠は精神的な面とか思考方法の指導は強いのですが、ビジネスで稼ぐっていう指導は弱みだと感じていました。

僕は稼ぐ方法を学ぶ必要があると考えるようになりました。
僕はツイッターを使い、情報を集めることにしました。
しかし怪しい商売を宣伝している人ばかり。
そして、サラリーマンも馬鹿にしてフリーランスになることを煽る人が非常に多かったです。

僕はサラリーマンを辞めたいわけではなく、もしもの時に生き残るためのすべを探しいているので、こういう人はスルーしていました。

数週間情報収集していた時に、ひとりの方とツイッターでやり取りを始めました。
この人はブログで収益を上げており、他のことでも稼ぐことが出来ていた人でした。
今は、会社で働いているが年内に独立を目指して頑張っている。
僕はこの人にお話を聞くことにし、明らかに他のブログで稼ぐって言っている人と違うことが分かりました。

この人はまずはビジネスの基礎とマーケティングを理解しないと稼ぐことは難しいし、独学で稼ぐのは教習所に行かないで車の免許を取るみたいなもんだと教えてくれました。
稼ぐためには基礎が大事なんだと言われました。
基礎がない人はいつまでも稼げない。

僕は腑に落ちました。
ネットでは誰でも簡単に稼げる系が蔓延していましたから。

そして僕はこの人との出会いで人生の決断をすることになるのです。

今回は以上です!
ご訪問いただきありがとうございます。
キヨです。

近頃、また色々と考え方が変化してきて前を向いて歩いております。

今回は今朝に読んだ記事を紹介します。
僕は常々、自分の経験から非正規から正社員になれる方法を提供できる人になりたいって考えがあります。
僕ら30代前半は、リーマンショックの影響で就職氷河期を経験した世代。
ロスジェネ世代の正社員化が多くピックアップされるので、目に止まりにくいですが、僕らも正社員で働きたくても働けなかった人が多い世代なんです。
「内定切り」の時代です。

僕はいつも「俺らの世代も苦労している。僕ら世代には支援はないのだろうか?」って感じていました。

しかし、今回ネットでこのような記事を見つけました!

就職支援の「ジェイック」が30代前半向けの就職支援サービスを開始、「東京しごとセンター」からも支援をしてもらえる。

これは非常にいい傾向だと感じました。
僕自身の経験から、30代までに正社員にならなければ道がなくなるという思いからパソナの若者就職支援サービスを利用し、現職に採用されました。
僕達世代は、まだ国からの就職支援があったんです。
ロスジェネ世代の方達よりこの辺りは恵まれていたのだと思います。
ですが、こういうサービスは20代までの方しか利用できないことが多くて、30代以上の方は対象外になることが多かった。

非正規から正社員になるためのサービスは若者しか利用できなかったんです。
けど、こういうサービスが始まったことにより、30代で正社員経験がなくても、就職できる可能性が増えたことは喜ばしいことだと思います。

また僕は「ジェイック」を利用した経験があるので、だいたいどんなシステムなのかも想像がつきます。
僕も最初の就職は「ジェイック」からでした。
(企業の見極めは大事です。)
ここで学んだことは現在でも生きているので、行って損はないはずです。

今の時代と違って、就職したくても出来なかった人が多い世代です。
望んでない非正規で精神的にも辛さを感じている方も多いです。

しかし、こういう方達が日の目を見れるチャンスが、今は誕生している。
昔なら考えられなかったはずです。

少しでも多くの人が望んだ形になることを僕は願っています。
では、今回はここまで。

明日も皆さんに沢山の笑顔の花が咲きますように。


ご訪問いただきありがとうございます。
キヨです。

一人暮らしも慣れてきて、なんだかんだで毎日楽しくやっていますウインク
この間この家になってから初めて友人が遊びに来たのです。
今回はその時に感じた一幕のことを書きたいと思います。

この時は2人で飲んで、ゲームなどをして楽しんだ後、少し友人の話を聞く時間がありました。
彼は以前から今の職場に不満を持っていました。
この日は「10月に辞める決断をした」という話を聞きました。
辞めてからは、以前から興味があったパソコンの仕事に就きたいという話で、ハローワークの職業訓練で学んで就職を目指すということでした。

僕も前から彼の働いている職場環境には疑問を持っていました。給料は僕ら世代ではもらっている方なのですが、働き方がブラック寄りだったので、辞めることも、次のパソコンの事を学ぶことも止めはしなかったです。
やらない後悔よりやる後悔だと思ったので。

しかし、話を深掘りしていったときに「ちょっと待て」となりました。

あまりに考え方が浅かったのです。
31歳からの転職というのは、まだまだできる年齢だと思うのですが、それは経験職種に言えることで、全くの未経験職種では難しいのが現実です。
特にIT関係は人手不足とは言っても20代までの若年層、そして経験者を望むことが多く、30代の未経験の人間が就職するには、能力をアピール出来ないとハードルが高いはずです。多くの企業はポテンシャル採用をしてくれるのは20代までだと考えます。
彼はそういう中で自分がやり合うっていう認識が甘いように感じました。

次にパソコン関係の仕事に就きたいって言っているのに、「パソコンを持っていない、インターネットを繋いでいない」って話でした。買うつもりでいるようですが、僕からしたら論外としか言えませんでした。
10月に「沖縄に行こう」って誘われたのですが、まずその金をパソコンを買う金に使えよ!って僕は思ったのです。

彼に僕は言いました。
「考えた方が甘すぎる」って。
物事の認識が甘すぎること。
情報収集の甘さ。
そして自己分析の甘さを指摘しました。

僕は転職はしませんでしたが、先に転職活動をしていたので30代がおかれている立場を理解していました。
そして書類選考率の悪さも理解しています。
友人の職歴は僕と似たようなものなので、通過率は低いはずです。

彼はアルバイトから正社員になったり、誰でも受かるような仕事にしか応募してこなかったため、書類選考通過の難しさを理解していませんでした。
経験職種で応募した僕で、20社以上に応募しても3社くらいしか書類が通りませんでした。
20代の時は書類選考で落ちたことはなかったです。
なので未経験で、30代ではおそらくかなり難しいはずです。
面接にたどり着くには、書類選考がない会社に応募するのが手っ取り早い。
しかしこれ系はブラックの可能性もあるし、ネットでの情報と面接での見極めが大切になります。
現状の彼にこの能力があるようには見えません。

そしてもう一つ大きく足りないと感じたのは、
「自己分析の甘さ」です。
とにかく自己分析の重要性を理解していない。
僕は彼に何度も「もう一度しっかりと自分と向き合う時間を作った方がいい」と言いました。
意味を理解していないのか、彼は「パソコンの仕事はやる」の一点張りでした。
僕は「だから仕事を辞めてもいいし、パソコンの仕事を探してもいいねんって。そのためにしっかりと自己分析して、他の人達と戦える強みを見つけた方がいい。」と言いました。
そもそも自己分析をしっかりと出来ていないと、書類選考も面接もボロボロなはずです。

まともに就職活動をしたことがない人のあるあるなのかもしれませんが、あまりに甘すぎる認識でした。

また職業訓練で学ぶ期間も3ヶ月間らしく、これまたパンチ力が足りない気がしました。
ハードルが高く、実力社会のITの会社での中で、3ヶ月で本当に戦えるの?って思いました。
これが何十万も払って、しっかりと就職サポートしてくれるところなら話は変わるかもしれませんが、どうしてもリスクが大きい気がしました。

また仕事を辞める理由も、技術力を付けたいとは言っているものの、本当の理由は会社への不満であり、キャリアを付けたいが本質じゃないのはバレバレでした。

ハッキリ言って、総じて本気度が足りない。
僕は彼に「今の状態でやっても100%上手くいかへんし、仮に受かってもどうせ同じ不満を言うと思うで。ちゃんと考えないとあかん!」と言いました。

彼は都合が悪くなったからか分かりませんが、「もう遅いし、このままやったら話長くなるからやめようと言いました。」
僕も「そうやな。たぶんお前には俺が言ったことは届かないし、意味がないと思うわ。ただ俺みたいに考える人間がいるってことは理解しておいてほしい」と伝えました。

長々と長文になりましたが、今回でしっかりと自分の事を考え、見つめ直し、自分を知ることの必要性を改めて感じました。
彼に厳しく言いましたが、自分自身もまだまだ自己認識の甘さがあります。
今回の一件は改めて自分もしっかりと自分の事を考えないといけないと、気付かされた時間でした。

長文にお付き合い頂きありがとうございました。

ご訪問いただきありがとうございます!
キヨです!

引っ越してから内省の期間が少なかったので、ちょっと一人で考えていました。
けど、内省ってインプットしてないとアウトプット出来ないことに気付く。

やはり具体的に方針を決めないと、ずっとこのままな感じがする。
つまりインプットする必要があるようです。

インプットってみなさんどうしてますか?
僕は本から情報を得ることが多いのですが、もっと人と関わり情報を得たいという思いがあります。
しかしながら、なかなか出会いたい人に出会えない。
現状話が合う人がいないので辛いです。

自分から飛び込む必要があるのは分かるけど、どこに飛び込めばいいのやら。

そんな悩みをいだいた夜中でした。

今日の晩御飯



超レトルトです!笑
でも、美味かった!笑

こんな感じで、男一人暮らしの晩御飯をこれからは載せていこうと思っています爆笑
ブログも華やかになるしね!

では、今日もみなさんに沢山の笑顔の花が咲きますように。

読んでくださりありがとうございましたウインク
ご訪問いただきありがとうございます!キヨです!

本日で私32歳になりました!
早いですねー。
このブログを開設したのは26歳くらいやから、もう6年くらいやっている。
まぁ更新頻度は高くないけど 笑

実は自分の誕生日を忘れていて、ネットで自分の年齢が32歳に変わっていて気付くという。
年々自分の誕生日に興味がなくなってきた。
でも、この年齢までにこうなりたいとかっていう目標は大事にしてるねんなー

目標があった方が一年楽しい^ ^
今はネガティブな感情ってあまりないのよ僕。
基本的に前向きと言われる。笑
ネガティブな所がないわけじゃないけど、この感情が大嫌いなので、全部自分が成長するための試練としてポジティブ変換します(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
結果的にいつも「あの時乗り越えて良かった」って言えてるしね!

この考え方をしているとネガティブ思考の人からめっちゃ嫌われるねんけど、「どうぞ嫌ってくれ!」っていつも思ってる^ ^

ネガティブな感情はネガティブを呼ぶ!
その時間が勿体無いのよ俺は。
すごい辛くても、少しでも自分でなんとかしようと前向きにネガティブと戦っている方の力にはなれるかもしれないけど、誰か他人のせいにしたり、自分と向き合うことをしないネガティブ思考の人達に僕は何もしてあげれないから。

だったらポジティブな感情でポジティブを集めた方が得やもん。
たぶんこのブログを読み続けてくれている人は、前向きに自分と向き合う努力をしている方だと思う。
僕の文書を読んで、辛く感じた人は読者から離れたから。
これは仕方のない事なんです。
後ろ向きから前向きになるって、めっちゃ力がいることですから。
僕も経験上、前向きな文書を読み続けると辛くなるのも分かっているから。
パニック障害を経験しているから、この絶望感を知っているから。

でも、全てを一回リセットしたら。

「人生生きているだけで丸儲け!」
「死ぬ事以外はかすり傷!」
「自分らしく生きる」
「誰かの力になれる自分でいたい。」

思考がここまで変わりました 笑
僕はこんな生き方を32歳もこれから先もやっていきます(*≧∀≦*)

皆さんに沢山の笑顔の花が咲きますように。
ご訪問いただきありがとうございます。
こんばんはキヨです。

久々にブログ書きます!
やっとのこさ引っ越しが落ち着きました!

色々と必要なものを買いそろえたりしているとなかなか余裕がなくてえーん

生活はなかなかに充実しておりますよー

自炊もしています!


意外とちゃんと作れます 笑
味もそこそこです 笑

でも、もっと上手くなりたいので、せっかくやからここで自炊ブログ的なことも書いていこうと思います爆笑

ちょっと真面目すぎる記事が多いから丁度いいよね!

まぁ現在はこんな感じなのです!
ご訪問いただきありがとうございます!
キヨです。

近頃、街中を歩いていて思うことがあります。
「最近の若い子の服装って、みんな同じやな」

こんな風に思った30代。
それもそのはずで、僕らの時代は色々な服装のパターンがあった。

カジュアル、キレイ目、モード系、お兄系、サーフ系、アメカジ系、ギャル系、山女など。

無駄にジャンルが多くて、皆が好きな系統の服装に流れていた。
ギャルやお兄系などはヤンキーに多い服装で、カジュアルとかは雑誌でいうとnon-noとかだった。
けど、今は街を歩けば似たような服装をした若者ばかり。
無駄に個性的であろうとしたボクらの時代とは少し違う。

「面白くないなー」って思って、ネットで理由を探してみた。
ここで面白い記事を見つけた。

それがこの記事。

ゆとり世代は「個性的」と言われるのを嫌う。と書いてあった。
うん?俺もゆとり世代だけど?
って思いながらも、この記事を読んでみた。

納得することもあった。
確かに無駄に人との繋がりを持ちたがる。
連絡先も訳わからない数だったりする。
人間関係に流動性が多いのも納得だ。
「ぼっち」が嫌いというのも理解できる。
一匹狼よりも群れる方に進むのは、若者を見ていると多い。
つまり、このぼっちにならないために個性を殺すらしい。

読んでみて思った。
「今に始まったことじゃない。」

昔から個性的な人間は省かれることが多かったし、ぼっちを嫌いな人も多かったはず。
単純に違うのは、昔の人は孤独に強かっただけ。
孤独を感じたことがあるから人との繋がりの深さを知っているだけ。
友達が多いからいい訳じゃないと知っているだけだと思った。

けど、今の若者達は孤独に弱い。
常に連絡をスマホで取れる。
SNSの誕生でこれはさらに加速したと思う。
今、何している? どこにいる? 誰といる?まで分かる。
常に人と繋がっていられる。
だから一人になることはない。

僕からしたら非常にウザいシステムが出来上がっているとしか思わない。
僕は群れるのが好きな方ではない。
大勢でワイワイするのは好きやけど、常に大人数で固まってとか、グループで活動するのは面倒くさい。
めっちゃストレスになる。
だから、なぜわざわざ自分が気を使うような環境にいないといけないのかが分からない、
仕事なら話は別やけど、なんでプライベートまで監視されるようなことを受け入れるのか。

グループの輪を乱すと切られるような人間達といるよりも、自分の個性を受け入れてくれる大切な人達といる方が生産的であるし、心にも安静を与えられるし、そしてどんな形にも変えがたい絆として残る。

若者中心で書いてしまったけどそもそも僕は個性的であることで浮いてしまうのを怖がり、そしてその人を押し潰そうとするような日本社会が問題で、これは若者達だけが問題ではないと思う。

僕は個性的であることを誇りに思っている。
みんな同じとか面白くなさすぎる。
自分の人生なんだから、自分が楽しいと思うことを叫べばいい。 そして胸を張って「自分の人生を楽しくしたいから、俺は個性的に生きる」って言えばいいだけ。

そう言って個性を潰そうとするような場所には、貴方の本当の居場所はないだけだから。
つまり貴方にとっては「いらない人」なだけ。
本当の個性を出して、受け入れてくれた人、本当の貴方を好きになってくれた人が真に必要な人。

僕はこういう考えを持っていることを改めて感じた記事でした。
ほんでこの記事を書いていて思った。

ある音楽の歌詞に的を得ていると思う曲あった。

欅坂46 「黒い羊」
白い羊の群れの中に一匹だけ黒い羊がいる。
英語では「black sheep」
海外では厄介者という意味があって、組織の中での評判の悪い人に対してよく使われるらしいです。

この様子を書かれたこの歌詞は、一人だけ違うことで受け入れてもらえない感情、それでももがきながら生きようとする感情などを歌っていると思う。

ある意味、みにくいアヒルの子みたいな歌詞。
まぁ仲間外れにされていたアヒルは最終的に白鳥で大きく飛び立つんやけども。
これって人間関係にも言えるのよな。

僕はアイドルは興味ないけど、この曲の歌詞とMVは本当に凄いと思うので是非ご視聴あれ。





歌詞

信号は青なのかそれとも緑なのかどっちなんだ?
あやふやなものははっきりさせたい
夕暮れ時の商店街の雑踏を通り抜けるのが面倒で
踏切を渡って 遠回りして帰る

放課後の教室は苦手だ
その場にいるだけで分かり合えてるようで
話し合いにならないし
白けてしまった僕は無口になる
言いたいこと言い合って解決しよう
なんて楽天的すぎるよ

誰かがため息をついた
そうそれが本当の声だろう

黒い羊 そうだ 僕だけがいなくなればいいんだ
そうすれば 止まってた針はまた動き出すんだろう?
全員が納得するそんな答えなんかあるものか!
反対が僕だけならいっそ無視すればいいんだ
みんなから説得される方が居心地悪くなる
目配せしてる仲間には僕は厄介者でしかない

真っ白な群れに悪目立ちしてる
自分だけが真っ黒な羊
と言ったって同じ色に染まりたくないんだ

薄暗い部屋の灯りをつけるタイミングって一体いつなんだろう?
スマホには愛のない過去だけが残ってる
人間関係の答え合わせなんか僕にはできないし
そこにいなければよかったと後悔する

人生の大半は思う様にはいかない
納得できないことばかりだし諦めろと諭されてたけど
それならやっぱ納得なんかしないまま
その度に何度も唾を吐いて
噛みついちゃいけませんか?

No No No No
全部 僕のせいだ

黒い羊 そうだ 僕だけがいなくなればいいんだ
そうすれば 止まってた針はまた動き出すんだろう?
全員が納得するそんな答えなんかあるものか!
反対が僕だけならいっそ無視すればいいんだ
みんなから説得される方が居心地悪くなる
目配せしてる仲間には僕は厄介者でしかない
わかってるよ

La La La...

白い羊なんて僕は絶対なりたくないんだ
そうなった瞬間に僕は僕じゃなくなってしまうよ
まわりと違うそのことで誰かに迷惑かけたか?
髪の毛を染めろと言う大人は何が気に入らない?
反逆の象徴になるとでも思っているのか?
自分の色とは違うそれだけで厄介者か?

Oh
自らの真実を捨て白い羊のふりをする者よ
黒い羊を見つけ 指を差して笑うのか?
それなら僕はいつだって
それでも僕はいつだって
ここで悪目立ちしてよう






ご訪問いただきありがとうございます。
キヨです。

最近、自分って本当に周りに恵まれているなーって思う事があるんですよね。
もうダメだって思っていても、いつも誰かが自分を引き上げてくれる。
「ここにいてはいけないよ」って、引っ張ってくれる。

「単純に僕は出会い運がいいんだよな」って思うのですが、前にこの事を師匠の彼氏さんに話したんですよね。
ちなみに師匠の彼氏さんは会社の経営をされている方で、人生経験もかなり豊富な人なので、僕が師匠並みに尊敬している方なんです。

その彼氏さんに話をしたら、「もちろん運がいいのはあるけど、その人の縁を引き寄せているのはキヨくんの人柄が作ってくれているんやで」って言っていただけました。
助けてあげたいと思わないなら、人はその人と関わらないってことらしいです。

確かにな。って僕も思いました。


「人に恵まれている」って言えるのは素晴らしいことだと思います。
だから僕は自分を助けてくれる人達に頭が上がりません。
僕は必要のない縁は切っていくタイプではあります。
けど、本当に大切な縁はずっと大切にしたいと思うタイプです。

僕が大好きだと思える人達の縁はずっと大切にしたい。
相手がこれを望まないのなら、縁がなかったと割り切るだけです。

きっとここで出会った人も縁がある人達なのだと思います。
みなさんも縁を大切に。

以上、今回のアウトプットでした!

最近真面目やなー爆笑

読んでくださった方ありがとうございました!





ご訪問いただきありがとうございます。
キヨです。

近頃、自分のやってみたい事が明確になり、これのために行動し、考える時間が多くなってきました。
けど、人間は怠けてしまう生き物なんですね。
「やらないといけない」
こう思っていても、楽な方向に足を向けてしまうんですよね。
「家に帰ったらやろう!」
ってその時は思っていても、いざ家に帰るとやらないんですよね。

「これはどうしてたもんかな。」って自分でも思うわけですが、なかなか難しい。
だらだらした自分を変えたい、どうにかしたいと考えていたこの時に思った事が一つ。


「何か一つ行動した時点で、1秒前の自分は超えているじゃないか。」 こう思ったのです。

要は物の考え方で、自分は全然出来ないし、変わるが出来ないって思っていても、1秒先の自分ならすぐに変えて越えることは出来る。
1秒前の自分を更新している。

これを10秒前、30秒前、1分前とか、時間を少しずつ伸ばして何度も繰り返す。
自分の頭の中も数分前の自分を更新できていると考える。
こういう自分を少しでもポジティブに出来る考え方が大事なんだと思いました。

人は大きく何かを変えようとするところがあると思います。
特に僕は一気に全てを変えようとするタイプなので、また変われなかったと落ち込む事が多くあります。
けど、少しずつ変えていこうって思考を持ち、前向きに歩いているといずれ自分の行動や思考は変わると思うんです。
物事を積み重ねるって感じかな?

なので、すぐに自分を変えるのではなく、少しずつでも成長している自分に目を向けてみよう。
こう思うようになりました。

まだまだ道の途中。
とりあえず一生懸命に頑張ろう!

以上、今回のアウトプットでした。