大本山増上寺…「和紙キャンドルナイト」 | きいちゃんのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

きいちゃんのブログ

ますます輝き続ける舟木一夫さんへの溢れる思いを。
他に、お芝居のこと、日々のこと、雑感、着物のこと…など。
思いつくままですが、書いています。

本日7621時よりTBSテレビで放送された…
CDTVライブ!ライブ!」

森山直太朗さんの生中継があると言うので…見てました…キョロキョロ

「出張ライブ!ライブ!」…
幻想的な七夕…天の川ステージより…
森山直太朗が「愛し君へ」を披露する…

中継は…
東京タワーのすぐ近くにある…
浄土宗大本山増上寺からでした…

増上寺と言えば…
4月と7月に…後援会主催の舟木一夫さんのふれんどコンサートNO.80と81の開催予定だった東京メルパルクホールのすぐ近く…

アクセスはこんな感じ…
こちらから…お借りしました…
https://www.zojoji.or.jp/map/
中継を見ながら…いろんな意味で…

胸が熱くなりました…


増上寺では、毎年七夕まつりが行われるそうです…

境内では「和紙キャンドルナイト2020」が開催される予定で…

和紙で作られた古風なキャンドルは

「多摩大学日本大好きプロジェクト」により作られています…足元を照らす光は…まるで本当の天の川のよう…


でも…

「和紙キャンドルナイト2020」は…

新型コロナウイルス感染症の情勢を踏まえ、やはり…中止に…


その…天の川

(写真はお借りしました…)

3,700個の和紙キャンドルで創られた77mの天の川は、東京タワーへ繋がり、

増上寺の幻想的な空間として灯します。

和紙はすべて、学生さんが、一枚一枚心をこめて手で漉いているそうです…


叶わなかった…

「和紙キャンドルナイト2020

今日…ささやかに…

直太郎さんの歌と共に…灯されました…

    (昼の増上寺と東京タワー)
  (ここからは…テレビ画面から)
それは…

大雨の犠牲になられた方々への鎮魂のようでもありました…


愛し君へ

作詞:御徒町凧 作曲:森山直太朗


いっそ 抱きしめて

抱きしめて 離さないよ

このまま 傍にいて欲しい

何も問わずに


いっそ 最後まで 最後まで

信じられる力を 僕にください

例えばそれが 偽りでも


朝の光に 君が消えてしまいそうで

僕はまた眠った振りをした

眩し過ぎる思い出たち

こっちを向いて 笑っているよ

あの日溜りの中で


愛し君よ 愛し君よ

何処にいるの

今すぐ逢いに来て欲しい

例えばそれが幻でも

いいから


お亡くなりになられた方の…

ご冥福をお祈りいたします…

これ以上…被害が出ませんように…

祈るばかりです