新沼謙治さん | きいちゃんのブログ

きいちゃんのブログ

ますます輝き続ける舟木一夫さんへの溢れる思いを。
他に、お芝居のこと、日々のこと、雑感、着物のこと…など。
思いつくままですが、書いています。

今日の「徹子の部屋」は…
歌手の…新沼謙治さんでした…

東北生まれの私は…
同じ東北出身岩手県生まれの…
この世界では…
独特な存在の彼を…ずっと…
好意を持って見続けてきました…

最初に彼を見たのは…
欽ちゃんのオーディション番組
「スター誕生」でした…
当時左官業だった彼は…
歌は上手いけど…
そのビジュアルとやらは…
全くスター性のかけらもない(失礼てへぺろ
歯並びの悪い…男の子?でした…

でも確か…たくさん手が…上がったんです‼️

彼の発する方言交じりの言葉は…
とても愛嬌があり…
彼には…
言うに言われぬ魅力が…ありました…

純朴…素朴…
土の香りのするような…

この子が…どんなふうに…歌手として…デビューして来るのだろう…キョロキョロ

しばらくは興味津々でした…グラサン

「おもいで岬」でデビュー…
見違えましたおねがい
その後も…
「嫁に来ないか」「ヘッドライト」
「津軽恋女」など…
いい歌歌われていますね

震災の年に…バトミントンの世界チャンピオンだった奥さんを亡くされて…一時は…噛む力も出なかったそうです…
{1FA684B3-5616-42E7-99CE-29C382C7B5AB}
奥様との素敵なツーショットドキドキ

今年3月…お嬢さんのところに…
お孫さんが…誕生したそうです…
「幸せがいっぱい来るような育て方を
してあげたい…」
彼の口から語られる言葉は…重いですね。

朝5時半に起きて…
息子のための食事を作るのだと…
介護の仕事をしている息子は大変そうで…毎日Tシャツを5、6枚持って出かけるのだそう…
「大変ね」と言う黒柳に…
「洗濯機って便利ですね…」
「独身時代もやってたから
苦じゃない」と…

彼は…
今も全く変わりません…

この方は…
本来の人間の生き方を知っている人なんだなあと…
感動覚えました…

心が…あったか〜くなりました…照れ
これからも…彼にたくさんの幸あれ…と
願わずには…いられません…

ふるさとを愛する彼の作詞作曲の…
♫ふるさとは今もかわらず
聴くたび…胸が突かれます…

♫ふるさとは今もかわらず

歌:新沼謙治

作詞:新沼謙治

作曲:新沼謙治


爽(さわ)やかな 朝靄(あさもや)の中を
静かに 流れる川
透き通る 風は身体(からだ)をすりぬけ
薫る 草の青さよ
緑豊かなふるさと 花も鳥も歌うよ
君も 僕も あなたも ここで生まれた
ああ ふるさとは 今もかわらず

この町で あなたに出逢えて
本当に よかった
ありがとう ふるさとの青空よ
友よ 君に逢いたい
緑豊かなふるさと 花も鳥も歌うよ
君も 僕も あなたも ここで育った
ああ ふるさとは 今もかわらず

みんなで声を かけあって
力合わせて 生きてきた
遠い山並み その姿
いつも静かに 見つめてる

緑豊かなふるさと 花も鳥も歌うよ
君も 僕も あなたも ここで育った
ああ ふるさとは 今もかわらず

ふるさと 未来へ 続け…



ユーチューブよりお借りしました…。