クライストチャーチの今 明るい兆し1 2013年9月 | 地震を乗り越え、ニュージーランドバイリンガル子育て移住生活

地震を乗り越え、ニュージーランドバイリンガル子育て移住生活

子連れでニュージーランド移住→ホームステイの受け入れをスタート→マイホーム→大地震→建て直しを経験した私たち家族のニュージーランド移住生活をお伝えします。https://www.sapporokiwis.com


テーマ:

クライストチャーチに大きな地震あったっけ?

遠いところに住んでいる方なら新しいニュースが入ってこない限り、忘れ去ってしまいそうな出来事です。

日本で東日本大震災で被災された方と同様、

地震は起こったその瞬間だけの問題ではなく、

何ヶ月、何年、何十年と尾を引いていきます。

クライストチャーチ市民もまたまだまだ多くの問題や傷跡をかかえながら生活をしています。


今まで何度か「クライストチャーチの今」をお伝えしてきましたが、

先日地震以来、長い間レッドゾーンとして立ち入り禁止とされていた区域が大幅に解除されたので、

先週、City中心部を調査しに行ってきました。

そのご報告です。

↓ここら辺が以前バスエクスチェンジがあった場所、コロンボストリートです。
お花が植えられていました。
クライストチャーチCity

↓コロンボストリートを通って大聖堂広場まで到着!しばらくこのコロンボストリートが通り抜けできないようになっていました。
久しぶりにこのコロンボストリートを歩きました。
このオブジェ?は健在
クライストチャーチCity

↓観光案内所i-siteがあった建物です。時計が外されていました。

クライストチャーチCity

↓ちょっとこの日は肌寒かったのですが、抜けるような青空、震災前のクライストチャーチの街並みを思い出します。

クライストチャーチCity

↓さすがクライストチャーチ、大聖堂前に作られていたお花のアーチです。奥にかすかにみえるのが大聖堂です。
以前はここから高い塔が飛びぬけて見えていたのですが。

クライストチャーチCity

↓アーチの中を進んでいくと、ここから真正面に大聖堂が見えました。



↓横から見るとこんな感じです。

クライストチャーチ大聖堂

↓少しづつ緑が植えられ、整えられているのがわかりました。地元の人か、観光客か人もちらほら集まってきていました。
クライストチャーチCity

↓大聖堂向かいにあったみなの思いが込められた石。

クライストチャーチCity


つづきはまた今度

↓クライストチャーチ今シリーズはこちら

クライストチャーチの今1 明るい兆し

クライストチャーチの今2 新たな宿泊先

クライストチャーチの今3 いや~ここは昔のまま

クライストチャーチの今4 New カフェエリア

クライストチャーチの今5 New Regent St

クライストチャーチの今6 新しい大聖堂



 海外留学(オーストラリア・NZ)ブログランキング参加用リンク一覧


1日1回、クリックしてね。ランキングがあがっていくシステムになっています。
ぜひ励みの1クリックを

Sapporokiwisさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス