秋のテカポ旅10 まさしく満点のテカポの星 | 地震を乗り越え、ニュージーランドバイリンガル子育て移住生活

地震を乗り越え、ニュージーランドバイリンガル子育て移住生活

子連れでニュージーランド移住→ホームステイの受け入れをスタート→マイホーム→大地震→建て直しを経験した私たち家族のニュージーランド移住生活をお伝えします。http://www.sapporokiwis.com


テーマ:
テカポといえば 星空がキレイなことで有名です。

しかし、テカポに行かなければ天の川や南十字星は見られないの??

いやいや、クライストチャーチでも十分に見ることができます。

でも今回のこの旅で、念願の星空ツアーに参加することにしました。

今までうちのお客さんたち、多くの人が星空ツアーに参加していて、話だけは聞いていましたが、

実際体験したことがない。

おススメするにもまず自分が体験しなければ話にならない・・・・

わざわざ日本からこれ目当てに来る方だってたくさんいます。

近くにいながら(そんなに近くはないですが・・・)体験しない理由はない!

お昼に星空ツアーが行われるマウントジョンに登ったとき、頂上は強風。

「今日は星空ツアー大丈夫かなあ」と心配でした。

そして夜7時頃にツアーが行われるかどうかのチェックをしにオフィスに寄った所、

「強風のためマウントジョンには登ることができない」と残念なお知らせ

マウントジョンではなく、別の場所にてツアーは行われるけど、それでもよかったらツアーに参加できると。

キャンセルして払いもどしをする 又は 別の場所にてツアーに参加(料金はマウントジョンより安い) の選択肢を迫られました。

私と下の子だけ参加するつもりでいたのですが、その場では決められず、一旦宿泊先にもどって考えることにしました。

マウントジョンと別の場所とは何が違うか。

マウントジョンには天体観測所があるのですが、世界的にも有名っていっていたかな?

海抜1030mのぽこっと一つだけ出ている山なので、360度景色を見渡せる場所、

だから星空を見るのには最適かと思われる場所。

別の場所にはマウントジョンほどの施設はなく、人里はなれたような私有地なので他の車が入ってくることがない

余計な明かりはないので星を見るだけなら問題はないのかもしれないけど、実際いいのかどうかは全くわからず。有名なのはやっぱりマウントジョン。


宿に戻ってみたらそこでの星空はもう最高。

オリオン座は四つの星、真ん中の三つの星が特徴ですが、

どれがオリオン座?というくらい周りの星がたっくさん見えてる。

天の川も今まで見た天の川とは比べものにならない。

ひえー、こんなにお空には星はあったのかというくらいの星の数。

月があると月明かりで星空鑑賞がかなり邪魔されるのですが、この時は月も出ていなかった。

多少の街灯以外は真っ暗。


これだけ星が見えるなら、たとえ強風だって、マウントジョンじゃなくったって星空ツアーは満足できるはず!と

待ち合わせ時間にツアーのオフィスに向いました。


そしてまた残念なお知らせ。

観測地から入った情報によると、厚い雲が出てきて(さっきは全くなかったのに~)このまますべてを覆い尽くすかもしれないし、尽かさないかもしれないと。

この時点でも再び選択肢が。

キャンセルしてもいいし、そのままツアーに参加してもいいし。

ちなみにこの日は日本人ガイド付きツアーと英語ガイド付きツアーの2台のバスが出ることになっていましたが、

英語ツアー参加のほうは何組がキャンセルして帰っていき、

日本語ツアー参加のほうはおそらく日本から来た方たちが多かったと思われ、皆キャンセルせずに参加を決めたよう。

私は苦渋の決断を迫られ
(ニュージーランドに住んでいるといえ、またいつ来れるかわからない、せっかく下の子は参加する気まんまん、すでにばっちり防寒対策万全の構え)

迷った挙句、参加することに決めました。



さて、日本人ガイドさんに引きつられ、観測所に向いました。

バスを走らせること約5分、あっという間に到着。

楽しいガイドさんの星座の説明を聞きながら、星を望遠鏡で見たり、土星を見たりして過ごしました。

皆さんが楽しみにしていた南十字星も見えました。

しかし、心配していた厚い雲がだんだん覆いかぶさってきていました。

風が強かったので雲の流れが速く、南十字星が見えたり見えなかったり。

そしてまた残念なことに、お月様が雲から顔を出してきました。

この日はほぼ満月。明るい、ほんと明るい。

ニュージーランドの月明かりは絶対日本より明るい!と常日頃から思っていたのですが、

月明かりは日本でも明るいよと言われたことがあり、でも絶対NZのほうが明るいと信じていたのですが、

このガイドさんはその理由を説明してくれました。なんか今までもやもやしていたことがすっきり・・・


ちょっと残念なことが続いたこの星空ツアーでしたが、

ガイドさんの説明もあり、楽しい時間を過ごすことができました。

でもマウントジョンの星空ツアーにもやっぱり未練たっぷり・・・

次回はぜひ・・・



ちなみに星空ツアーが行われるテカポはクライストチャーチより気温が低く、

夜のツアーとなると夏であってもかなり冷え込みます。

私の今回の万全な服装は

毛糸の帽子、下着2枚、セーター2枚、フリース1枚、冬用ジャケット1枚、
下はタイツ、厚い靴下、ジーンズ、ムートンロングブーツ

そしてツアー先でさらに分厚い南極センターの吹雪体験で貸してくれるような厚いジャケットを貸してもらえ、それを上から着ました。

それで、私はほとんど寒さを感じませんでした。(手袋もしなくてもよかった)

雪だるまのように下の子には服を着せたので、暑かったと言っていました。

おそらくその日の気温は1、2度程度だったと思われます。(4月下旬)

上半身は万全で大丈夫でも、足元が冷えたという声をよく聞きます~抜かりのないご用意を。

ずっと外で立ちっぱなしですからね。

そうそう、ツアーに参加する前はやるき満々だった7歳の下の子。

集合時間は8時半、その時点ですでに普段はおねむの時間。

そこから10時までのツアー。

ツアー参加中、防寒具に包まれ、立ちながら寝ているのではないかと思われるほど棒立ち状態。おそらく意識がもうろうとしていたはず。

ちょっと時間的に無理があったかな・・・

でも、次の日、ガイドさんの説明の一部や月を望遠鏡で見た事はおぼえていて話していました。

小さい子(おそらく4歳以下くらい?)は8時半からのツアーではなく、早い時間にスタートするツアーにしか参加できないようです。



我が家のホームステイに来る方の中でもこの星空ツアーに参加する方が多いのですが、

団体ツアーでは旅の日程が先に決められてしまっているのとは違って、クライストチャーチに到着後に比較的天気がよさそうな日を選んでテカポ行の日程を決めています。

ですので、もちろん100%の確立でこの星空ツアーに参加できているわけではありませんが、

結構の高確率でツアーに参加し、キレイな星空を眺めて帰って来ています。

皆さんもぜひテカポで運試しを。


↓これは今回私が撮ったものではないですが、以前に来た方がテカポで撮ったものです。

↓テカポ到着後の星空ツアーのご予約は写真奥のEARTH & SKYにて 日本人スタッフもおります。

星空ツアー

↓こちらのバスで星空ツアーへ出発。夜、星空ツアーのあとに宿泊先にもどるのが心配という方、
私が参加した日は宿泊先までそれぞれ送ってくれていました。直接聞いてみましょう。

星空ツアー


秋のテカポ湖9 サーモン丼ははずせないでしょう~
http://ameblo.jp/kiwis/entry-11526514796.html

秋のテカポ湖8 テカポの温泉
http://ameblo.jp/kiwis/entry-11525947854.html

秋のテカポ湖7 絶景を求めてがんばった
http://ameblo.jp/kiwis/entry-11525241388.html

秋のテカポ湖6 何雲だ?
http://ameblo.jp/kiwis/entry-11524533261.html

秋のテカポ旅5 別の角度で絶景を
http://ameblo.jp/kiwis/entry-11523741452.html


秋のテカポ旅4 湖周辺の散歩
http://ameblo.jp/kiwis/entry-11523193550.html

秋のテカポ旅3 テカポ到着
http://ameblo.jp/kiwis/entry-11522412126.html


秋のテカポ旅2 クライストチャーチからテカポへ
http://ameblo.jp/kiwis/entry-11521837344.html

秋のテカポ小旅行の巻
http://ameblo.jp/kiwis/entry-11521402303.html



ニュージーランドのクライストチャーチで海外生活体験!

短期ホームステイの受け入れ&ご紹介をしています。

http://www.sapporokiwis.com/


1日1回、クリックしてね。↓




Sapporokiwisさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス