新しいキウイ畑の場所が決まりました。 | キウイの里洞戸復興プロジェクト

キウイの里洞戸復興プロジェクト

岐阜県関市洞戸は、岐阜県一のキウイ生産地です。しかし、過疎化が進む中で生産量が減ってきています。キウイの里 洞戸復興プロジェクトが、立ち上がり、若手の生産者育成、生産者のサポートを主軸に、洞戸地域の活性化を進めて行く日々の日常をつづります〜


テーマ:

たかちゃんです。


最近寒くなってきました。

僕は、熱が出ましたね。


そうそう、珍しく私的な話をしていいですかね。

9月下旬に美濃市から関市武芸川に引っ越しました。


同じ洞戸村がある関市に来れたことはほんとに楽しみであるんです。

関市長も変わりましたし、新規一転で生活を楽しんでいます。


そして希望の畑を持つことができ、夢の自給自足の第一歩を始めています。

今回は、子カブ、白菜、下仁田ネギ、キャベツ、にんにく、ビタミン菜、大根、多種のハーブを栽培してます。

子カブ、ビタミン菜、大根などはかわいらしい芽が出ているんですが、

ハーブ類の芽がなかなか出てきません。


将来的にいろんなハーブを育てたいと思っているのですが・・・、早速壁にぶち当たっています。





さてさて、キウイ畑の場所が決まりました。


洞戸大野風穴という地区です。



キウイの里洞戸復興プロジェクトのブログ


大野地区はとっても開けていて、水はけの良いキウイにはとても向いている土地。

当初から候補地ではあったんですが、ここにきてしっかりしたものを作りたいので、耕作放棄地が多く水はけがよい大野に決定しました。


貸してくださった地権者の方、ほんとにありがとうございます。



2反ほどの土地ですが、半分以上が何年も管理されていない土地で草木が、うねうね~わさわさわさ~と生えています。



キウイの里洞戸復興プロジェクトのブログ


さあ、毎度の草刈。最近は生産者の方からもちょくちょく依頼がきて個人的にようやく慣れてきたところ。

あまりの草の量にとにかく草刈機を振り回す、ぶんぶん丸の異名がつきました、ありがとうございます。


キウイの里洞戸復興プロジェクトのブログ


洞戸の土建屋の岡田さんが重機を持ってきてくださり、いよいよ大規模に土地を整地していきます。

キウイの里洞戸復興プロジェクトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス