稲刈り | キウイの里洞戸復興プロジェクト

キウイの里洞戸復興プロジェクト

岐阜県関市洞戸は、岐阜県一のキウイ生産地です。しかし、過疎化が進む中で生産量が減ってきています。キウイの里 洞戸復興プロジェクトが、立ち上がり、若手の生産者育成、生産者のサポートを主軸に、洞戸地域の活性化を進めて行く日々の日常をつづります〜


テーマ:
稲刈りサポートに行きました。
「刈った米はみんなあげるから」
米好きのたかちゃんはやる気満々!
サポート代は米と言うことでサポート作業で稲刈りしましたよ。

自分とこの稲刈りもしなきゃならないけど、予行演習ということでf^_^;)

photo:01



約七畝の田んぼを高賀のサダオさんにも手伝って頂き、一日かけて刈りました~

今回は台風で、稲が倒れているため手刈りです。刈った後にコンバインで脱穀。
photo:02


機械ってすごいですね。一部刈り取りも動かしましたが、ものすごい勢いで刈って行きます。手刈りしかやったこと無い私としては、ちょっと欲しい…って思いました。ラブラブ!

たかちゃんも操縦に挑戦!
なんか心配なんだよな~f^_^;)
でも、なかなか上手く扱ってたのでは?

結構陽射しが強くて大変でしたが、なんとか終了。
photo:03


もみの段階で、400kg
photo:04


ライスセンターで乾燥します。
photo:05




乾燥して、籾摺りして3俵と少し。
キウイお助け隊研修生、洞戸村ふるさと塾会員の方は5kg2000円の所、半額で販売致します~。欲しい方は連絡ください。お一人様10kgまで。


ブログを見た方は得をしますよ~グッド!

さてさて、自分の田んぼはいつやれるかな(T_T)





キウイの里洞戸復興プロジェクトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス