裏☆爆

裏☆爆

相模湾のビシアジ釣りがメインのブログです。夏はカツオ・キハダ、
秋はたまにイナダ・ワラサも狙います( ̄∇ ̄)


テーマ:




SNS仲間12人の仕立てで、

片瀬漁港渚丸の鬼カサゴ&大ウルメのリレー釣りに

行って来た。

当日は大雨&シケが心配されたが、

海はベタナギで雨も大したことなかった。






片舷6名ずつ座ったが、

渚丸は大型船なので余裕の座席間隔だ。






座席ごとにブラシがあり、

船を大切にされているのが伝わってくる。






渚丸の電動リール用の船電源。

高電圧でシーボーグやビーストマスターのような

ハイパワー電動も安心して使える。

そしてこの電極が最高で、

外れ難いので電源へのストレス無く使える。






最初はウルメイワシをフラッシャーサビキで狙った。

ピカピカの魚体のイワシが次々に上がってくる。

サイズは20~25㎝くらいで、

私は初めて使う6本針のサビキ仕掛けに

苦戦してしまい、

100匹くらいしか釣れなかったが、

手返しの良い人なら200匹くらいは釣れそうだ。





後半は鬼カサゴを狙ったが、

残念ながら本命はゲット出来なかった。






帰りの船中

とても綺麗な船の前方キャビン

凄く清潔な船なので、

女性や子供たちも安心して乗れる。





本命不発ということで、

帰港後に美人の女将さんがくれた生シラス。

こういうサービスは凄く嬉しい😆


テーマ:





インスタグラムの面白い所は、

言葉がなくても写真をUPする人の心境の変化とか

感性が伝わって来ることです。


空の写真を撮る時はいつも青空に拘る人が、

突然曇り空とか雨空の写真をUPした時なんかは、

おそらく何か悲しいことか嫌なことでも

あったのでしょうし、

いつも山の写真ばかり撮ってる人が、

突然海の写真ばかり撮り始めた時なんかは、

山で嫌なことでもあったのか、

それとも海で余程楽しいことでも

あったのでしょう。


インスタグラムのフォローは

とてもありがたいのですが、

ご自身の投稿が500回以上の方からの

フォローしかお受けしておりませんので、

宜しくお願いします。


テーマ:





プロ野球チームを見ていると、

ベテランと新人、

それとチームの主力となる中堅選手が

バランス良く活躍しているチームが

毎年優勝争いに絡んでくる。


若手選手が多数活躍するチームは、

勢いに乗った時の爆発力は凄いが、

何かのきっかけで一度躓くと、

そこから一気に転げ落ちることがあり、

修正にも莫大な時間を要することになる。


乗り合い船でもこれと同じようなことが言える。

やはり評判の良い船とは、

ビギナーからベテランまでバランス良く、

全員が釣りを楽しまれている。







テーマ:





最近は船の上でスマホを操作されている方が多い。

そういう方を見ると、

「そんなのイジってないで釣れよ」

とちょっと前までは思っていたけど、

その考えは間違っていることに気付いた。


その方はご自分の釣ったアジを

インスタとかにUPして、

それに対する仲間や友達からのコメントを読み、

返事することで釣りを楽しまれているのだろうと

思うようになった。

釣果が全てでないこういう楽しみ方だって、

立派な釣りの楽しみ方だ。


もしもアジの写真を撮ってるお客さんがいたら、

こう言ってみる。

「インスタ映えバッチリの凄い写真を撮って
 あげますから、アジを持ってもらえますか?」

お客さんがアジを持ったら、

「腕を思い切り前に出して、極力指が写らないように
 してください。そうすると30㎝のアジが
 30㌔くらいに見えますよ」


デッカクなった(笑)アジをお客さんは喜んで、

「30㌔のアジが釣れた」

とインスタにUPしてくれるはずだ。


私が撮った写真をプロフとかに

使ってくれているのを見ると、

撮って良かったと心から思う。


テーマ:







西の五目船の釣果をチェックすると、

最近は大ウルメイワシが釣果のメインで、

これはフラッシャーサビキで狙っている。

これ以外ではアジも良い型のアジが

釣れているようで、

こちらは普通のアジ仕掛けで狙っている。


大ウルメイワシとアジ以外だと

漁礁周りを狙う釣りなので、

実際のところ何が釣れるか?

それは行ってみないことには分からない。

もしも漁礁周りで使うなら、

⬆⬆⬆こんな感じの仕掛けが良いかと思う。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス