涼やか育児日記

2005年8月14日に長女を、2009年8月12日に次女を出産しました。

アクティブな育休生活が現在の目標です。


テーマ:

 週末、夫は沖縄に行きました。


 一人で

 

 私とすうすうは2人でお留守番です。


 保育園に行き始めてから、誰かが具合が悪いことが多く、2人とも元気な週末は久しぶり!


 すうすう。


 すっかりおうちでは我慢できない体になっていました・・・・。


 土曜日。


 午後に2件ほど来客の予定があったので昼間はうちにいたのですが。


 すうすう退屈しすぎて叫ぶ・・。

 

 来客中は私にしがみついてお客さんをじっと見詰めるのですが、帰ってしまうと。


 叫ぶ・・・。


 あまりに暴れてご飯の支度ができないので、夕方の5時近くなってからマンションのキッズルームに遊びに行きました。


 すうすうより大きい子ばかりだったけど、比較的年齢がばらけていて、それぞれ好きに遊んでいました。


 すうすうは、広いお部屋を思い切りハイハイしてちょっと気が紛れたのか、その後はおとなしくしてくれました。


 そして今日。


 一人で遊ぶのには限界を感じ、実家へいってまいりました。


 いやあ、すうすう遊びます。


 ゼイゼイ言いながらも遊びます。


 「たっちして、たっち!」


 と大ばあばに言われ、たっちを披露するすうすう。


 おおばあば、ばあば、そしておばちゃん(途中からはじいじも帰ってきた)に拍手され、得意満面なすうすう。


 仁王立ちの女(歩くことはできない)。周りで拍手する下僕(?)たち


 なんて女王さまなんだ。


 そして、私の財布で遊ぶすうすう。


 ・・・・うちにないもので遊ぼうよ。


 6時近くまでご機嫌で遊び、晩御飯も食べ帰ってきて爆睡です。


 ・・・・あのう、女王様、まだお風呂に入っていないんですが。


 まあいいや。沖縄帰りの夫に入れさせよう。


 来週は三人でお出かけしたいなー!!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日かなり辛い思いをした私。
 今日は、保育園バッグに抱っこ紐を忍ばせました。
script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=113908-1153865021-340-255
(部屋があまりにも汚いため、一部加工してあります)
 
 このだっこひも、軽くてかなり便利なのですが難点がひとつ。
 装着方法がよくわからない。
 いや、写真の方法であっていると思います。
 でもこれ、夫の協力の下、いまだかつてないくらい上手に装着できたので記念に撮った写真なんです。
 保育園で一人でできるかな~。
 結局保育士さんに手伝ってもらっちゃいそう。
 どなたか上手に装着する方法をご存知でしたら教えてください。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 最近すうすう、ベビーカーがお気に召さないようです。


 保育園の帰りは特に顕著です。いつもは、抱っこ紐で夫が連れて行くのですが、今週は夫体調不良のため、朝ばあばがベビーカーで連れて行ってくれています。必然的に帰りもベビーカーです。


 最近保育園で授乳しないで帰っているせいもあるかもしれませんが。


 すうすう、ベビーカーに乗せた瞬間から泣き叫ぶ!


 とりあえず、保育士さんになだめられて保育園をあとにする(しかもほかのクラスの先生)


 保育園が見えなくなると私のことを振り返って泣き叫ぶ。


 ちょっと小走りに言ってみたら機嫌が直るかな~・・・・失敗。


 仕方がないので抱っこ。片手てベビーカーは難しい。


 保育園から徒歩15分(ベビーカーでさくさくいけば10分なのに・・・)、片手で抱いて帰りました。


 腰と腕がいたーい。


 明日からは、ベビーカーに抱っこ紐を搭載して、行ってもらおうと思います。


 昔はベビーカー大好きだったのになあ。


 



 ところで、みなさんお誕生日におもちは背負わせますか(ましたか)?


 私は、自分が背負ったのは記憶にありませんが、妹(3歳10ヶ月違い)が背負っていたのは覚えています。

 うちの妹は、全体的に運動発達が早く(今思うと)、おもちをよいしょっと背負うとすたすた歩きました!(うちの子は絶対無理。ちなみに私も無理だったらしい)


 そこで、大人達が何を思ったか、「ちいちいはお姉ちゃんだから二つ背負って歩いてみればいい」といいだし、私は二つ背負って歩くことに。


 昔から、ちびで痩せで力がなかった私は、おもち二つの重さに耐え切れず、ふらふら~と歩いて壁に激突!!大泣きしました。・・・・かなしい。


 すうすうはどうしようかな。夫はそんな伝統行事があることも知らず。予約するならそろそろだし。


 お誕生日プレゼント&パーティーと合わせてただいま考え中です。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 金曜夜。我が家全滅いたしました。


 すうすうのみだいぶ回復していたのですが。


 すうすう、鼻水たれたれ。(保育園は休みました)


 私、発熱(また38.3℃まであがりました。ちなみに木曜も夜発熱しました)


 夫、微熱&胃部不快感で動けず。


 仕方がないので、すうすう鼻たれたれなのにシャワーだけさっと浴びさせ(私は入れないから)、困ったときのベビーフード(買っておいてよかった)を食べさせ、私と夫はすしの出前を食べて全員9時までに就寝しました。


そして今日の朝。私は喉の痛み以外は回復。しかし、一応夫とともに内科へ。2人とも風邪。薬もらって飲んでお昼寝。


 その間すうすうはというと、ばあばとともに耳鼻科。


 ばあば、すうすうの発疹に気づく。(私も気づいていたが汗疹だと思っていた)


 耳鼻科で先生に聞くと「小児科行ったほうがいいね」


 慌てて私が合流して小児科へ。


 「うん、お熱が1日半しか続いてないけど、突発性発疹ね」


 ええー!!汗疹かと思って、高熱を押して、朝晩シャワーを浴びさせてた私っていったい!鼻水もそのせいで長引いているのかもしれないのに!!


 いやあ、ばあばに見せなかったらまた今日も何回もシャワー浴びさせちゃいましたよ。あぶないあぶない。


 結局、もう発疹が出てるってことは治ってるということらしいので、薬は出ず、ばあばのうちで昼寝する間だけ預かってもらい(行き帰り含めて4時間くらい)、元気に遊んで帰ってきました。


 その間にも発疹は増えていて、さすがの私も汗疹じゃないねと思うくらいになっていたのですが。


 よかったー。病院が開いている間に気づいて。


 あとは私も早く寝て、夫が回復するのを待つばかり。


 しかし、毎週誰かが具合悪くないか?我が家。


 ということで、来週は本気で私は早寝早起き生活をはじめたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 風邪ローテ、すうすうに戻ってきてしまいました!


 3:30


 職場に電話。しかも上司が出て「ちいちいさん、保育園から」


 ひえー!ついに来た!


 「すうすうちゃん、お熱が上がってきて38.7℃あるんです」


 「(たか!)・・・わかりました。迎えに行きます」


 とは言ったものの、この時間だと電車の乗り継ぎが悪いので一時間くらいかかっちゃう。


 困ったときは、いつものばあば!ということで実母に電話。


 早速迎えに行ってもらうことに。


 ついでに夫に明日午前休をとってもらうように電話。


 ガンガンかたづけ、人に仕事をふりまくって、7月に新設されたばかりの時間休をとって帰宅。


 しかし!駅で待ち合わせしてあって見ると、


 すうすう、元気元気。


 小児科でも「夏風邪だねー」といわれ、プール熱に違いないと思っていた私は拍子抜け。


 でも、うちに帰ってちょっとしたらぐずりだしました。


 とりあえず寝かせてから熱を測ると38.3℃。


 やっぱり発熱かー。


 明日は保育園は休ませます。


 いやーそれにしてもよく病気しますね。ばあばsがいなかったら退職の危機ですよ。


 明日起きたら熱が下がっているといいな。(念のためそれでも休ませますが)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 さて、楽しみにしていた三連休。


 実は、復職してからひとつの目標としていたくらい楽しみにしていたのですが・・・。


 なにもできませんでした!


 なぜなら、三人が次々と風邪をひいたから。


 木曜日。娘やたらと咳き込む。念のため保育園は休ませて耳鼻科へ。


 土曜日。娘を一応小児科へ。気管支炎にはなっていないとのことで一安心。

 と思いきや。夫が風邪をひく。


 日曜日。夫ダウン。


 月曜日。なんだか私が喉が痛い。娘は相変わらず洟垂れ。夫は痰が絡むらしく、絶えず咳払い。


 火曜日。娘相変わらず洟垂れ。再び耳鼻科へ。私も仕事していたら声が出なくなってきたので、一緒に行って大量の薬をもらう。


 うーん。楽しみにしていただけに結構ショック!!次に三人がそろって3日休めるのはいつだろう。10月の三連休は保育園の運動会だしなー。


 なんだか、最近5月病気味です。


 まあ、仕事を始めたら忙しいのはわかっていたことなんですが。それにしても、夫だけスポーツクラブに行ったり、髪を切りにいったり、飲みに行ったりできるのはずるい!と思っちゃうのは心が狭いかなー。まあ、夫のほうが長時間労働だから大変だろうなとは思うのですが。


 やっぱり、隔週でお互いがしたいことをするほうが精神衛生上いいかも。ということで、今週末はどこかに遊びにいけるよう、夫と交渉してみます。


 やっぱりストレスはためちゃ駄目よねー。


 それにしても、こんなに風邪ばかりひいて、ベビースイミングはいつになったら通えるんだろう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 すうすう11ヶ月になりました


 毎月、育児相談に行って体重と身長を測っていたのですが、今月はさすがに行けませんでした。


 今月のすうすうは・・・


○一人たっちをしようとするようになりました(まだちゃんとできるわけではない)

○おしゃべりするようになりました

     ぱいぱい おっぱいのこと

     ぱぱー  ぱぱのこと

     まんまー ごはんのこと


     この三つは意味がわかって使っているようです。

  ほかにも「ちょうだい!」とか「たった!」とか「いたー」らしきことを話しているような気がしますが、意味はわかっていないようです


○「どうぞ」ができるようになりました

     「ぱぱにどうぞして」とか「おおばあばにどうぞして」もわかるみたいです。

○ついでに自分が食事に飽きてくると母に食べさせてくれるようになりました

     ありがとう。でも自分で食べてね。

○我が出てきました

     おもちゃを取り上げたりするとものすごく怒ります。でも家でだけらしい。

     保育園やばあばのうちではそんなことはないそうです。


 基本的にだんだん暴れん坊になってきました。

 保育園にはすっかりなれ、泣かなくなりました。でも迎えに行くとべったりです。


 さあ、あと一ヶ月で一歳です!

 すごい!


 0歳最後の一ヶ月、どんな成長を見せるかな

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 5月に三十路を迎えた私ですが、来月は夫も三十路です。(その前にすうすうの一才があるんですが)


 去年は入院中だったので(すうすうの誕生日と4日違いなのです)、義母と実妹が買ってきてくれたケーキをちょっと食べただけで、お祝いらしいお祝いをしていないので、今年はちょっとちゃんとやろうかなーと思っています。


 そこで、生誕30周年を記念して、生まれ年のヴィンテージワインを購入してみました。


 でも、私、ワインって全くわからないんです。


 そもそもヴィンテージワインって何?


 古いワインのことかと思ったけど、「若いヴィンテージワインは・・・」とか書いてある解説があったりするし。


 とりあえず、夫は重めの赤が好きなので、フルボディの1976年ものをインターネットで購入してみました。

 もちろん、ラベルから読み取ったわけじゃなくて、解説に「フルボディ・赤・1976年」って書いてあったんです。

 

 そうしたら、配達日指定するの忘れて、今日届いちゃいました。


 やばい。


 保存方法とか全くわからないんですけど・・・。


 夫の誕生日までまだ一ヶ月以上あるんですけど。


 仕方がないので、いつもはすうすうの離乳食を保存している冷蔵庫の切り替え室をワインモードにして、そこに箱ごと入れてあります。

 ちなみに、ワインモードの意味もわかりません(冷蔵庫にも詳しくない)。たぶんワイン室っぽい温度になるんじゃないかと想像しています。


 あそこに一ヶ月も入れっぱなしで大丈夫かなー。

 

 邪魔だなー。


 おいしいことを祈るばかりです。


 でも、30年物のワインでも意外とたくさんあってリーズナブルなものも結構あるんですね。5000円くらいからあってちょっと驚きました。


 飲んだらまたご報告します。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 なんだか長々と偉そうな記事を書いてしまったのでお口直しにどうぞ。


 今日は七夕でしたね。


 皆さんは何かされました?


 何をすればいいのでしょうか。


 すうすうは、保育園でおもちゃをもらってきました。


 織姫がいて、天の川があって、反対側に(写ってないけど)彦星がいます。


 振るとがらがらと音が鳴ります。すうすうの名前も入っています。すうすうお気に入りです。


七夕


 来年は笹でも飾ろうかなー。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 はみぞうさんが、保育園について書かれていたので私も便乗。

 でも、全く論理的ではなく、ただの保育園探しについての感想です。


 うちは、無認可ですが、全くの無認可ではなくて認定といって市から一応補助が出ている保育園に通わせています。保育料は6万弱。2月になったら保育時間を30分延長してもらうので、65000円くらいになる予定です。


 うちは、所得がそんなに高くないので、公立に預ければ45000円くらい。しかも、公立のほうが近い。


 それでも、なぜ無認可に預けたかというと、もう、保育園探しの奔走するのが嫌だったから。


 近いうちにではないですが、そのうちすうすうにも兄弟が欲しいなと思っている私。認可に預けると、うちは激戦区なので、兄弟バラバラということもありえます。しかも復帰は必ず4月にしないといけない。

 

 今の保育園なら、園長先生の判断で入れてもらえるので、兄弟優先。妊娠中から話しておけば、一歳になった月から入園させてもらえます。


 産後1ヶ月から保育園探しをして、決まったのは7ヶ月のとき。ずっと探していたわけではないけれど、半年かかりました。


 夫は、私がいくつかピックアップした保育園を見学にはいってくれましたが、自ら情報収集したり、積極的に意見を出したりは皆無。それでも、保育園の見学に行ってお父さんの姿を見たことはほとんどないので、うちは協力的なほうなのかもしれません。


 でも、夫に意見を求めても生返事しか帰ってこない状況で、ほかに相談する人もなく、一人でいろいろ考えて保育園を探すのが本当に疲れちゃったんです。


 最初は認可に入れなくちゃ!!というまわりの雰囲気に呑まれて、認可園から探したのですが、だんだん無認可のほうが気に入った保育園がいくつも出てきちゃったんですね。その時に自分の感覚に正直に無認可にスパッと決めて認可園の申請なんかやめてしまえばよかったのに(認可がよくないといっているわけではなくて、私は今通わせている無認可のほうが気に入ったというだけです。念のため)、まわりの雰囲気に流されやすい私は、認可も一応申請しておいて、それが駄目ならここにお願いして、でもここも順番待ちだからそれでも駄目ならここで・・・、と右往左往。


 結局、認可に入園許可が出て、育休を最終的にいつまでにするか決めなくちゃいけなくて、職場に向かう電車の中でぎりぎりまで悩んで今の保育園に決めました。


 正解だったと思っています。


 行政も、土地を確保して建物を建てて、保育士を採用して公立園を増やすのは、なかなか大変なのかもしれません。うちはベッドタウンなので、いま小さい子供が多くても、20年もたてば高齢者が多い地域に変わって行くかも知れないし。


 だったら無認可に通わせている人たちに金銭的な補助をして欲しいです。私立幼稚園に通わせているうちには、補助がありますよね。何で保育園にはないんだろう。管轄が違うといってしまえばそれまでですが、その縦割りを何とかするために国会があるんじゃないの?


 うちの地域は非常に保育園激戦区ですが、そのせいか、無認可で良いところがたくさんあります。無認可は個性も豊かで、親の価値観に合わせて選べるところもいいところだと思います。認可園に入りやすくするだけが、政策ではないと思います。


 うちも、子供二人預けたら100000円かかります。今はおばあちゃん達が元気でそれ以上の出費はなくて済んでますが、もし何かあって、ベビーシッターを頼まなくてはいけない状況になったら、私の給料は全部飛ぶでしょう。


 政府の政策は、女性の社会進出を進めたいのか、それとも金を出してやるから専業主婦になってくれといっているのか、全くはっきりしないですよね。


 それから、日本の長時間労働。これは、政府がどうこうできる問題なのか、個人的には疑問に思っています。もう、日本人の意識が変わらないと無理じゃないでしょうか。


 たとえば、以前、官僚の天下り先になっている政府系機関を批判するニュースをやっていました。

 そこは、はっきり言って無駄な機関らしいんですね。その報道によると(あくまでそういう風に報道されていたというだけです)。天下り官僚にたくさん給料を払って、ほかの機関と統一しても全く問題がなく・・・と批判は続きます。ここまではいいんですが。


 最後に、「定時の10分後、全く人はおらず、誰も残業していません」とナレーション。


 いやいや、それは違うんじゃないの?天下りが問題なのと、そこに勤めている人が残業しないのと、全く違うんじゃないの?残業すれば満足なの?ちゃんと定時に帰れる職場はすばらしいと思うよ。と私は思ってしまったのです。


 残業しない=サボっていてたいした仕事をしていない


 という日本人の意識が如実に表れちゃった気がしますね。


 でも、どうやって意識改革していったらいいのか。長時間労働は全く収まる気配がないし、最近ますます拍車がかかっているような気がするし。


 家のことに全くタッチしない人は、人として恥ずかしいという価値観でも、新しく生み出すしかないのかな~。


 難しい問題ですね。

 

 支離滅裂な文章で失礼しました。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。