昨日の東京は雨…

結構、

降りましたね~川 ̄_ゝ ̄)ノ ハロー♪

そんな中!!

渋谷へ!!(@´з`@)ノ゙

台湾民主化の父!!

李登輝元総統を主人公とした映画!!

「哲人王~李登輝対話篇~」

(てつじんおう~りとうきたいわへん~)

を見て来ました!!('ω')ノ

もちろん、

この映画はマイナーなのでww

上映館は(・ε・)

東京の渋谷のみ!!

(ヒューマントラストシネマ渋谷)

しかも!!

上映期間が!!

先週の金曜日から、

今週の木曜日までの一週間という!!(;^ω^)

(次回は大阪で上映されるそうです)

まあ~

非常に!!

レアな映画を見て来たワケですよww

(改めて台湾の歴史を勉強したい方は、DVDになってからでも、絶対見た方がいいと思います)

感想?

すごく良かった!!

泣けましたぁ~(TωT)

いわゆる?

平和ボケの日本人に、

喝を入れる映画ですねww

まあ~(。・ω・)ノ゙

簡単に、

内容を説明させていただきますと…

日本の女子大生が、

世の中に絶望…

自殺をしようとするワケですが…

その時!!

彼女の耳元に李登輝元総統の声が!!

「死んじゃいけない!!」

と彼女を説得しながら!!

台湾民主化へのお話をしてくれるという(・ω・)b

もちろん!!

そんな事、

現実にはあり得ませんがww

(自伝を映画にするのって、難しいですからね~)

そのあと!!

李登輝元総統は、

自分の生い立ちについて…

日本と台湾について…

いろいろ、

彼女へ話しかけていくワケです…

台湾のたどって来た歴史…

様々な国の植民地となった台湾…

日本統治時代があり…

その時に、

李登輝元総統は生まれます…

(左が兄で右が本人)

大東亜戦争があり…

そして…

戦後、

台湾は蒋介石軍に占領され…

知識人や不満分子は全て逮捕・処刑…

台湾は、

大変な目に合うワケですが…

ここで…

台湾に奇跡が起こった!!

なんと!!

中国人ではない!!

台湾生まれの!!

李登輝元総統がトップに立ち!!

中国が圧力をかける中!!

国民に選挙権を与え!!

1996年(平成8年)!!

中華民国史上初の!!

総統直接選挙を実施しました!!

選挙が出来るようになった!!

(こんなに有難い選挙権をね?放棄する日本人は困ったもんですよww)

ここで初めて!!

台湾の民主化が実現したワケです!!

李登輝元総統が…

もし…

もし?

いなければですよ!?

台湾は!!

とっくのとうに中国に飲み込まれ!!

尖閣諸島も、

中国のものになり!!

沖縄!!

そして日本も!!

中国の一部になっていたかもしれません!!

(親中派のクリントン政権なら米軍撤退したかもねww)

予告編を貼っておきま~す!!

見る機会があれば是非!!(o^-')b

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

いつも「ペタ」「いいね」感謝です!!

(●‘∀‘●)ノ"

 

 

ペタしてね