毎年、この時季に 自分の実家のお墓参りに帰ってて。
いつからか、その時季に合わせて こはる日和を通じて知り合った人たちと集まるようになって。

今年もその予定で 色々段取りをして

この日、長崎空港から大阪に向かい

 

また、万博記念公園駅で妹と待ち合わせて、

 
まずはお墓参りに。
 
この時期にお墓参りに行くようになったのは 紅葉が
キレイな時期なので、それも楽しみにしてて
 
その、紅葉を眺めてお墓参りを済ませて
 
お昼は、近くのイオンに行って 学生の時によく食べた
スガキヤのラーメンを妹と食べて
 
その後、小中高と住んでいた 島本町に連れていってもらって。
子供の頃によく遊んだ 楠公さんって呼んでた史跡?の広場に行って
 
ココは、戦国武将の 楠木正成の子別れの場所って事で、像があって
 
他にも石碑がいくつか立ってて
 
子供の頃は、そこが本当はどんないわれがある場所なのかも
知らずに遊んでたけど

この近くにJRの駅が2008年にできて(私が長崎に引っ越してから)
じゃあ、楠公さんはどうなったんだろうってずっと気になったので
今回やっと行けて。

楠公さんの広場はそんなに変わってなかったんだけど、
周りはうっそうとしたちょっとした森だったのが、
すっかり変わってしまってた。

あと、この広場は 桜井駅後とも呼ばれてたんだけど、
今回その本当の意味がやっと解って
 
史跡の案内をしてくださるボランティアさんがいらっしゃって、
色々説明をしてくださった。

この史跡の目の前の道が西国街道と呼ばれている道で、
桜井駅跡と言うのは馬の休憩場所とのことだった。
 
で、この後 子供の時によく食べてたたこ焼き屋さん(たこ勇さん)に
行って 中で食べて
左は妹が頼んだたこ焼きで、右は私です
 
このたこ焼きは生地に味が付いてるので、ソースは二杯酢を掛けて食べます。
 
その後、妹とは別れて 島本駅からJRに乗って
 
京都に
 

ということで、11/30の中編の記事でした。

 

では、続きは またのちほど~(^o^)/

 

よかったら、
ポチポチっとよろしく お願いしますm(_ _)m
とらきち の ねこさん日記

にほんブログ村