福岡と糸島のアンテナ工事と趣味のパソコン

福岡と糸島のアンテナ工事と趣味のパソコン

福岡と地元糸島のアンテナ工事とマンションの共聴工事など
営業と工事など毎日の出来事を書いています。
たまーにパソコンもやってます。
営業はデジカメを持って毎日、福岡と糸島市内を回っています。

糸島市アンテナ工事

糸島から福岡市城南区の干隈にアンテナ取り付け工事です。202号線を西区、早良区と走って城南区の干隈中央公園公園の近くになります。干隈は昔は早良局とか受信している所とかありましたが今は福岡局受信がほとんどです。デジタル放送で電波が安定していて

きれいに映りますからね。今回はその安定した電波を新築の建物の天井の中にとりつけしたいと思います。まず天井の中に入って専用の測定器で取り付け場所のレベルを確認します。場所が決まれば専用の金具でアンテナを取り付けます。

ブースター関係は分配器の取り付けてある情報盤の中に取り付けます。

レベル調整をして工事完了です

福岡市アンテナ工事

福岡市アンテナ工事

福岡市アンテナ工事と修理
糸島市から福岡市の早良区重留にアンテナ修理です
専門のアンテナ屋さんにアンテナ工事を依頼して屋根に建ててもらったけど
映りが悪いので見てほしいと連絡が入りました。
建物の前でお客様と屋根のアンテナを見てみると
なんと!アンテナが送信塔と反対側を向いていました。
自分でつけたのでスタと聞いてみるとアンテナ専門の方が
つけたといっていました。工事の方が自分で専門と言っていたので
間違いないですときっぱりと言いました。
自称専門で本当は電気屋さんじゃないですか❓
とりあえず屋根に上がって方向調整です。福岡市内はとりあえずアンテナ方向は
福岡タワーになります。測定器を使って微調整です。
それとケーブルに電気が流れていないので配線確認をします。
なんと!屋内用のラインブースターが軒下に取り付けてありました
雨風にさらされて故障していました。ありえない話です。
新しく屋外用のブースターを取り付けます。
アンテナ取付も素人が取り付けたみたいですが・・・・・
それはそれでお客様に説明をして画像確認です
きれいに映ることをお客様と確認をして工事完了です。
お客様はアンテナ工事を2回も依頼したみたいな感じでたね
糸島市アンテナ工事
志摩電波サービス

福岡市アンテナ工事

福岡県は糸島市の志摩でラジオアンテナ取り付け工事です。
はるかかなたまで見渡せる高台の一軒家の屋根にのぼって短波ラジオ用アンテナの取り付け工事です。
海外のラジオ放送が聞きたいとアンテナ工事依頼です。屋根に上がると遠くまで見渡せるところで
BSアンテナも取り付けちゃったけどいろいろな電波をキャッチしてラジオ放送の世界に入っていけちゃうアンテナ取り付けです。(ハムの世界もそんな感じかなー)工事していても楽しくて仕方ない、ましてや疲れなんて感じない時間でした。
お客様とペンキなんかも塗りながらわいわい騒ぎながらのアンテナ工事で、楽しい時間でした。

アンテナ工事専門

糸島市アンテナ工事

福岡アンテナ工事

夜須町の新築にアンテナ工事

福岡県は夜須町で新築にデザインアンテナ取り付け工事です。糸島からは都市高で大宰府まで走り、都市高を降りたら久留米方面に一本道を走ると20分ぐらいで到着です。現場の周りは平坦でビルも建っていませんでしたので九千部山の方向にアンテナを向けて取り付けです。

糸島市アンテナ工事

福岡市アンテナ工事

糸島市から糸島峠を超えて春日市内にアンテナ調査です。春日市は博多駅南近くのマンションで地デジとBS放送の映りが悪いので調査をしてほしいと連絡がはいりました。マンションは管理会社があってそちらに連絡を取って修理するのが普通なのに変な話です。とりあえずマンションの屋上とテレビ盤を見せてもらいました。なんと20年以上も前の設備がそのままで、デジタル放送を観ようなんて無理な話です。今なら半分の機器で映るようになります。でも4K,8Kを映すとなると宅内のテレビ端子、壁の中のケーブルなど抜き替えないと8Kは映らないということもあります。更に運が悪いと各戸にブースターを設置しないといけないということもあります。マンションは1件映らないと全世帯映らないと言うこともあるので管理が大変ですね

糸島市アンテナ工事