天使のエッセイ
  

 



「天使のレクチャー」の著者、ヒロコ・アイザックスのブログです。

心のこと、からだのこと、日々の思いや気づきをここで綴っています。


記事を読んで思ったこと、感じたことがあったら何でも書き込んで下さい。

コメントへのお返事はしておりませんが、すべての方の声に感謝し、大切にします。ラブラブ




     

        燦燦と 愛の花びら 降り注ぐ
                  輝く太陽 天使は歌う

 天使のレクチャー』       (画像をクリックビックリマーク




ベルメルマガ

COCOクラブ☆未来からのメール




ベル

遠隔チャネリング&ヒーリング・セッション



ベル 

サウスマイアミ・スピリチュアル・ミニリトリート

あなただけのスピリチュアル・ジャーニーの
ガイドをさせていただきます♪



      

          優しく生きる

     はね『天使の使者』はねになろう

              天使をクリックビックリマーク


    上の天使はご自由にお連れ帰り、ブログなどに貼ってくださいね^^



 



    Now here♪ /  Here I am♪-平和と希望そして愛

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-08-15 00:39:33

不安障害と猫天使

テーマ:スピリチュアル



わたしは現在、数多くの猫たちと一緒に暮らしている。


いろいろな状況から、今回の引越し

猫たちを何度かに分けて運ぶ必要が出てきた。


最初の猫移動の後、少しの間は

家に猫が2匹か3匹だけってことになる。



現状は猫密度の高すぎる状態なので、

猫を預かってもらっている間にお義母さんの情が移って
何匹か引き取ってもらえたらいいなあなどと思うこともあるのだけれど、

それと同時に、自分の子供たちを一人残らず愛する親のように

わたしもどの猫にも愛情がある。



最初に運ぶ猫は必然的に、

歩けないルナと、
一番小さくてほかの猫たちにいじめられるピッピになる。


けれどもなんだか複雑な気持ち。




最近わたしははそううつの「うつ」のサイクルの中にいて、

おまけにビジネスの異常な忙しさや引越しのストレスで
結構ひどい不安障害と、OCD、軽いパニック障害が出てきている。


今朝も毎朝のお決まりのパターンで、
朝目が覚めた直後にパニック障害の過呼吸が起こり始めたのだけど、

横で寝ていたキャリに手を触れると、キャリはごろごろとのどを鳴らし始め、
その音とバイブレーションですうっと呼吸は落ち着いていった。



この子は特に精神の状態のひどかったここ5年間、

毎朝こうやってわたしを癒してくれてきた!


わたしの最もパワフルなヒーラーなんだよ!




そもそもこの子との出会いが不思議だった!


12年前、わたしたちの一番最初の猫の1匹のクッキーが亡くなり、

その後で引き取った、まだ子猫だったタオも短い間に亡くした、その直後に
突然キャリの姿を見かけるようになった。



当時はキャリはまだ子猫だった。

近所にはグレーっぽいタビーの野良猫が多かった中で
白い猫のキャリはとっても目に付いた。

しかもキャリはクッキーとタオの両方を思い出させるような容姿だった。


また、白いから、本当にまさしく天使を想像させられる猫だった。




それから8~9ヶ月後、
わたしたちはキャリとキャリの産んだ子猫たちを1匹残らずレスキューした。



その子たちにえさをあげていた近所の人たちは最初は

「もしあなたたちがレスキューしたら子猫を1匹もらう」とか
調子のいいことを言ってたけど、

結局みんなわたしたちが面倒を見ることになった。


それ以来、わたしたちの暮らしは
いろんな意味で百倍くらい大変になった叫び



でも猫という生き物とは子供の頃から縁があったし、

猫をヘルプすることは自分の使命だと思ったんだ。




・・・・・・・でもね、本当は違ったんだよ!



自分が猫たちの面倒を見てるとか、
猫をヘルプすることは自分の使命だとか、

上から目線なことを思っていたけど、


そうじゃなかった!



むしろ反対だった!


わたしの方が猫たちに助けてもらっていたんだよ!




改めて思い出してみても

猫たちはいつもわたしに心の支えや愛が特に必要なときに

わたしの人生の中に現れてくれていたの。



そして本当にいつもとても強くわたしを支えてくれて、癒してくれて、
そして愛してくれたんだ。ドキドキ



猫はわたしの守護天使、守り神なんだよ!


だから大切に愛さなくてはいけないの!




白い天使猫のキャリは本当に不思議なヒーリングパワーを持った子で、

今までにわたしだけでなく、
ほかの猫たちも癒してきた。


ルナが歩けなくなった後もしばらくの間、
ルナがその状態に慣れるまで、

キャリはずっとずっといつもルナに寄り添っていて、

ルナもそのヒーリングパワーに癒されて、
安心しているのがよくわかった。


キャリの子猫の一匹で、
生後半年くらいで天国へ行った子の最期も癒していた。

本当にびっくりするような天使猫ラブラブ



でも面白いことに、キャリは自分の好きなものしか癒さない(笑)

そういうところがまたリアルな感じでいいなあと思うよ。




また、感謝の対象は猫たちだけじゃない!



繊細すぎてブレークダウンしやすいわたしを
デイリーベースで支えてくれるうちの彼や、

いろいろな形で、たとえほんの少しでもわたしと関わってくれる
友達や家族たち、

どんな形ででも、ほんの少しでもわたしを愛してくれる人たち、

力づけてくれる人たち、

声をかけてくれる人たち、


あなたたちがいるからわたしは生きてる!


わたしの人生は輝いてる!



そしてそういうことに気づけたのは

この5年の苦しい体験の数々があったからこそ!


これは苦しいだけじゃなくて、

わたしにとっては本当に貴重な体験だったんだ!




今、自分の感じているピュアで、謙虚で、透明で、

愛と感謝に満たされた気持ち、思い、


この後のわたしの人生のチャプターの中でも、

忘れずに、持ち続けながら生きていきたい。キラキラ




Image result for white calico angel

2018-08-12 13:27:32

親の愛

テーマ:スピリチュアル


間もなく引越しするにあたって、

なんか「親」のことなど考えている。 



この2年間、義母の近くで暮らしたことで、

自分が自分自身の親にどれだけ大切にされていたかに 
気づくことができたからかなあ・・・・・・


義母がわたしたちを大切にしていないという意味ではなくて、 

違うタイプの親の姿をそばで見ることで、
 自分の親の愛に気づけたのだと思う。



わたしは親というものはどんな時でも、いつでも
無条件に子供を助けてくれるものだと思っていた。


それはわたしの親がそうだったから。 


けれども義母はそうではなかった。 
近くにはいないけど義父もそうではない。 


彼らは離婚していて、 
それぞれにパートナーがいるということもあると思うし、

彼らにはわたしの両親とは別のよさもいーっぱいあるけどね。



「こういう時って親なら普通助けてくれるものなんじゃ?」 

・・・・・・なんて思い込んでたシチュエーション、 

どうやらみんながそうではないらしいとわかった。 



自分の親なら絶対に助けてくれたシチュエーション、 


そういう時に親が子を助けることが 
わたしの中では当たり前になりすぎていて、

その中にある大きな愛に気づくことができなかったのだね。 




以前はうちの親がちっともわたしを心配しないのは
 
わたしのことなどどうでもいいからだと思っていたけれど、


うちの親とは正反対の

心配しすぎて子供を縛ってコントロールしなくては気がすまない 
義母の姿を見ながら思ったんだ。


わたしの親はきっと、 
わたしを大きく信頼してくれていたんだなってね。




わたしの両親はわたしをあまり心配しなくて、 
自由にさせてくれていたけど、

わたしにトラブルが起こった時には、 
必ずすぐに駆けつけて助けてくれたものだった。



大学生の頃、親に買ってもらったマンションに住んでたわたし。 


ある夜中、道で バイクに乗った二人組みに
突き倒されて、ハンドバックを盗まれたことがあった。



その日に限って10万円以上の現金を持っていて、 
マンションの鍵やら、IDやら、すべてを盗まれてしまった。



一度も顔を合わせたことのなかった隣人の家に助けを求め、 
 そこから親や警察に連絡させてもらった。



その家族はうちの両親たちよりやや若いくらいの年代の 
絵描きさんのお父さんと、素朴で優しそうな働くお母さんと、
 
可愛らしい小学校高学年くらいの女の子で、

家の鍵も取られて家に入れなかったわたしは 
その夜、その人たちの家に泊まらせてもらった。


小学生の女の子の部屋で
その子と隣り合わせに布団を引いて一緒に寝た。


その子はとっても可愛くて、いい子で、

そんなことが起こった後だったというのに
小さな妹ができたみたいで、なんかちょっと楽しかった。


愛に満たされたいいご家族だったので、

それまでは全く面識のなかった人たちだったのに
一緒にいてとても心地よくて安心した。ラブラブ



そして翌日は遠いところ、母がすぐに駆けつけてくれて、 
鍵のことやら、カードのことやら、一緒に処理してくれた。


家の鍵をすべて変えることにしたので、 
それが済むまで数日、大学のそばのホテルに泊まった。

(ちょうど教育実習の真っ最中の出来事だった)



・・・・・・その時のことは今でも結構よく思い出すのだけれど、

いつもそれを思い出すたびに 
なんだかとっても温かい気持ちになるの。


自分の親のことやら、 
お世話になったそのご家族のことやら・・・・・ドキドキ


怖い出来事だったけど、
それと同時に愛をたくさん感じた出来事でもあったからだろうね。ラブラブ




「家族」というテーマに触れると、

人の幸せっていうのは
本当はいたってシンプルなものだよなあって気づかされる。



夢だ!野心だ!金だ!名声だ!成功だ!

・・・・・・・と人は騒ぐけど、 

そういうものっていうのは二の次なんだよね。



わたしはとても神経質で過敏だから、 
いろいろなこと感じ取り過ぎて、

今まで親のことを結構恨んできて、 
(もちろん恨みだけでなく、愛もいっぱいあったけど・・・・・)


どうしても「家族」というコンセプトにいい印象を持てず、 
家庭をつくることに興味が持てず、

子供を持つよりも、 
いつまでも自分が子供でいたいと思い続けてきて、


そして自分がこんなにバランスの悪い人間になったのは親のせいだって、 

親を恨んでしまっていたんだ。


わたしの家での役割は「お姉ちゃん」だったから、 

甘え足らなくて、愛され足りなくて、いつもいつも愛に飢えていて、 

 
「子供に戻って甘えなおしたい!愛されなおしたい!」

・・・・っていう思いに縛られ続けてきたみたい。 



けれども今やっと、 

自分は昔から親かとても愛されていたし、
今も愛されているって、

理屈の上だけではなく、感覚的に腑に落ちたんだ。 



7月に母にバースデーカードを送った時に

そのことを短い言葉で伝えて、 


そうしたら母は喜んでくれてたみたいだった。 



こっちでの生活は結構大変で、 
なかなか日本へ行けないけど、

引越ししていろいろなことが落ち着いたら 
親に会いに2年ぶりに日本へ行こう。ドキドキ




そして、親に限らずみんなを愛そうって思う。



もしも明日死ぬとしたら、

人間は決して残された時間を

怒りや、嫌悪や、恨みや、妬みや、
どうでもいい口論、喧嘩のために使おうとは思わないんじゃないかな?



たとえ明日死ななくても、毎日そんな思いで生きていったら、

人生はもっともっと愛で満たされていくし、

ダイナミックになるし、

そうすると、自分自身のよさも何倍も出てくるだろうし、

人からももっと愛されるようになるだろうし、

・・・・・・っていうことは、いいこともたくさん起こるに違いない。ラブラブ



愛こそが幸せとパワーだというのは

最も基本的な大宇宙の原則。



惜しみなく愛せる人になって、

自分の人生をマキシマムに生きていきたいね。ラブラブ






Image result for love


2018-08-10 14:02:45

自分でいる時間

テーマ:スピリチュアル

 
引越しを目前にして、おまけにビジネスはハイシーズン!叫び

予想していたインカムの倍を得ている状態になったことは嬉しいとはいえ、 

ちょっと Too much ! 

 

そんな時でも、ほんの少しでも時間を作って絵を描いたりすると、 

それだけで気持ちはスーッと落ち着く。 

 
どんな時でも「自分でいる時間」って大切だなあと実感させられている。 

 

 
わたしってこれだけ生きてきていても、

何にも成功していない。 



それって大問題だと思って、いつもコンプレックスを持ってきたのだけど、 

引越しのためのパッキングなどをしていると、 


今まで自分がどれだけのことをしてきたか! 

今までの自分の人生がどれだけリッチで華やかだったか! 

 
・・・・・・そういうことを感じさせられる。 


 
バレエ時代の写真やプログラムやトゥシューズ 

何枚ものヨガのプロフェッショナル・サーティフィケーション 

自分の書いた本や、その時代にインタビューされた雑誌 

アーティスティックフォトグラフィーのモデルをしていた時の写真など 

本当にいろいろなものを発見する! 



そしてそういうものを見ていて、こんなふうに気づいたんだ・・・・・・ 


わたしにとってはそもそも 

成功することや有名になることが 

自分自身の人生のプライオリティーではなかったんだ!
 

 
そういうことももちろんたくさん、たくさん夢見てきたけど、
それが一番の目的ではなかった!
 

 
わたしはそもそもひとつの場所に根を下ろして 
ひとつのことにじっくり取り組んで、
 
その世界の達人になるタイプではなかった。 


 
多くの人たちから人はそうあるべきだと教わってきたし、 
自分でもそう信じてきたから、
 
ずっとずっとそうでない自分には問題があると思っていたけれど、

そういうわけではなかった!



わたしはその時々に自分の気持ちとともに流れながら、

この人生の中でいろんなことを体験したかった! 

 

そしてわたしはそんな自分の思いのままに、ずっと生きてきた!
つまりすべてはこれでよかった!合格 

 


そして自分の人生の中でわたしが何よりも体験したかったのは 


愛と創造! 

 
踊ったり、描いたり、恋したり、人間愛を体験すること! 

 
わたしにとって成功することよりもそっちが大切だった!



そしてわたしはずっとそれをやってきた!
今もそれをやってる!キラキラ
 
・・・・・・そう気づいたら、なんだかますます自分に自信が持てた!グッド! 



それならば、これからもそうやって生きていこう!




アーティストであることは大変! 

 
それで収入を得て生きていくことを実践している人たちのことは 
本当に尊敬するけれど、
 
わたしたちが選んだ、それをするために自由に働けて、 
十分な収入が得られるビジネスを生み出すということを成し遂げた

わたしたちだってスゴイよ!グッド! 




シティーへと戻る時が近づくに従って、

踊ることへ戻りたい気持ちがどんどん大きくなってくる!



絵ももちろん続けていきたい。


けれどもこれからはマルチアーティストとして、

さらに自由に
いろんなアートをクリエートしていければいいなあと思っている。ラブラブ



ますます美しく、彩り豊かで、ユニークで、ワクワクする

アーティスティックな自分自身の人生をクリエートしていきたい



そして、毎日楽しいことを探して、それをやりながら暮らす、

子供心とユーモアを持ち続けながら生きていきたい。 



これから先、ずっとずっと
思い切り自己表現をしながら、自分を愛し、人を愛していきたいラブラブキラキラ






Related image

2018-08-06 23:11:01

復縁

テーマ:スピリチュアル


突然、ビジネスがものすごい忙しさになって、

引越しを目の前に、毎日あのペースが続いたらどうしようかと、
ちょっと冷や汗ものだった先週。汗


まあ、こうなったらビジネスのハイシーズンが終わるまで
仕事24時間の姿勢で働くしかないと腹をくくったところだったのだけど、

週末、少し落ち着いて、やっとたまっていた仕事も追いつき始め、
少し時間の余裕ができたので、

今日はずっと書こうと思って書けていなかったことを書こうと思う。



それはわたしの幼馴染の友達のこと。



ここ5年間すっかり切れていたその人とのフレンドシップが復縁した!



わたしにとってはあまりにもあり得ないことだったので、

なんだか思考がストップしてしまう状態になってしまったくらいなのだけど、

とにかく、何よりも一番不思議だったのは、
あまりにもスムーズというのか、自然というのか、

その事件に対して、それほど大きな感情が動かなかったことだ。



5年前、想像を絶するほどのカオスの中でわたしは
今までの人生の中でここまで傷ついたことはないというくらいに傷ついて、

ひどいうつや、不安障害や、パニックアタックなどを引き起こし、
今もなおそれをひきずっているくらいなのに、

まるで何事も起こらなかったように、
わたしたちはそれ以前と同じように会話を交わすようになった。


しかも、全く無理がない!違和感もない!


自分でもそんなことが可能だとは思わなかったのでびっくりしている。



自分自身としてはやっぱりそれは嬉しいこと。


けれども天と地がひっくり返るほどの嬉しさという感じでもなく、
落ち着いた感じの喜びを感じている。


不思議なんだけど、怒りはもう全くない。




彼女と再びリアルタイムでの5年ぶりのチャットをした時、

最初は昔の怒りが蘇ってきたり、
あと、彼女の言っていることに納得できない部分が出てきたりもしたけど、

彼女との会話の中で、自分にも多少の誤解があったことなどもわかって、
徐々に私自身の内側にあったすべてのしがらみが流れ出していった。

自分の内側ではすでに
すべてを許していたということもあるのかもしれないけど・・・・・



今の彼女は5年前の波乱のど真ん中にいた時の彼女とは違って、

ちゃんとわたしの話も曲げずに聞いてくれるし、

彼女自身のことも、
過去や現在の状況も冷静に見つめることができる。


つまり、まっすぐ正直に話ができるから、

それだけであまりにも簡単に全てが解決した。



なんで5年前のあの時にそうやってわたしと接してくれなかったのか?

あの時も今のようにまっすぐに接してくれていたら
こんなことにならずに済んだのにとも思うのだけど、


当時の彼女が置かれていた状況の中で

彼女に冷静であることを求めた
わたしのほうに思いやりがなかったのかもしれない。




それにたぶん、あれは
あの時わたしたちに起こるべきことだったからこそ起こったのかも。


特にわたしにとって・・・・・



心の真っ暗な闇の中に沈んでいた10歳の頃のわたしを
明るい光の当たる場所に引き出してくれたのは彼女だったという

私自身の奥に根付いた強いイメージの中で、

わたしは彼女に異常なほど精神的に依存し続けてきたから。



大好きで特別な人だったからこそ
わたしはものすごーく傷ついたんだけど、

彼女に強いオブセッションを持ったり、彼女に依存することなしに
しっかりと自分の足で立って生きていける自分になろうと、

過去にばかり執着せずに、
今の自分を生きていける自分になろうと努力してきて、

本当にだいぶ強くなれたここ5年。



けれども彼女を否定することは、
10歳の頃の自分を否定することともつながってしまって、

自分の歴史が、自分自身が
消滅していくような、ただならない恐ろしさを感じたりもした。



けれどももう今はそれを否定する必要もない。



元に戻ったように感じる彼女とのフレンドシップも
実は以前とは微妙に違っている。


傷がついてしまったのではなくて、
これを乗り越えたことで、もっとよくなっている気がする。合格



彼女とはやっぱり一生友達でいたい。

それが自然。ラブラブ





「すべてを柔らかく受け入れ、

すべてを愛していい」



・・・・・・今は天使に、神に、

そう言われているような感じがする。



本当に時間がかかったけど、

全てが一番幸せで心地よい場所へと収まり、

やっと本当の自分を生きるスタート地点に立てた!



新しい場所での新しい暮らしが始まるのも、もう目の前!





Image result for next chapter


2018-08-04 23:16:05

引越し目前のビジネスカオス!

テーマ:スピリチュアル


今週はビジネスのことですったもんだしているうちに
時間が過ぎていってしまった。あせる



この時期はわたしたちのビジネスのハイシーズン。


忙しくなることは予想していたけれど、
想像を絶するすさまじさで、

見込んでいたインカムのおよそ倍の量の仕事が入ってきている!


収入がドーンと増えるのはありがたいとはいえ、
その分当然、仕事量も問題も増えるわけね。汗



ただでさえ、引越しのことなどもあって、
頭の中はすでにパンク状態だったのに、

もう容量オーバーで偏頭痛の続く毎日だった。


今まではなかったバンクに関する問題も出てきて、
突然、片道3時間かかるNYCまで行かなくてはならなくなったり・・・・。


身体的にもちょっと無理したので、かなり疲れがたまっていたのか、
昨夜はちょっと横になったまま、朝まで眠ってしまった。ぐぅぐぅ




今現在の状況の中では本当に大きな精神的ストレスが起こる。

いい意味でも、よくない意味でもね。



心配、不安、恐れが急激に増すので、
不安障害やOCDのあるわたしにはちょっとしんどいけれど、

その反面、ついにビジネスをここまでに引き上げたことは

あの数年前に以前のビジネスモデルで失敗して
大変なことになったときのことを思えば、
本当に嬉しく、ありがたく、誇らしい!グッド!キラキラ



・・・・・とはいえ、

ここまでくると、もう、わたしたち二人だけでは手に負えない状態で、
どうしても人を雇う必要が出てきているけど、

ブルックリンに引っ越せばそういったことは非常に簡単になるので

タイミング的にもパーフェクト!グッド!


とにかく、今を乗り越えなくては!




そんな状況を体験しながら思うこと・・・・・・



たとえどれだけ夢をかなえ、目標を成し遂げても、

必ず新たなる状況の中では新たなる問題が起こる。


つまり、

問題が何もないパーフェクトな人生などはあり得ない。



・・・・・ということは、
どれだけの問題を解決しても、また新たなる問題が起こるということで、

つまり人間にとって必須なのは問題をなくすことなのではなくて、


問題の中で冷静でいられるマインドコントロールの力こそが

人間にとって最も大切で、

それこそが最も大きなパワーとなるってこと!



ただし、それは問題を解決する必要がないという意味ではなくて、

やっぱりバタバタあがきながら問題を解決していくこともとても大切で、

それをやればやるほど人間は強く、賢くなるし、自信もつくグッド!



多くの人たちはぬくぬくと、何のストレスもなく、

面倒なこと、嫌なこと、地味なこと、汚いことなどは
すべてほかの人にやってもらって、

自分は面白いことや華やかなことだけしながら
お姫様のように暮らすことを望んだりするのだけれど、

それでは何の進歩もないし、達成感も自信も持つことはできない。


それに自分の苦しみの体験なしには
人の苦しみも理解できないから、

苦しみの体験をしないと、
優しさや思いやりに欠ける、心の未熟な人間のままになってしまう。



だから問題に向き合わせてもらっているということはありがたいことでもある。


そういうものがなにもない状態というのは、

もう成長しなくてもよいといわれていることと同じで、
それはもう人生終わっているようなもの!




しかしながら・・・・・・・



この自分のすべての時間をビジネスに費やす状況もしんどいので、

アートなどに使う時間を持っていくための方法を考えなくてはね。



まあ、ファイナンシャルが落ち着けば
それはそんなに難しいことではないと思うので、

自分の理想のライフスタイルを実現させることを目標に

ブルックリンに引っ越した後もがんばっていきたいと思うよグッド!キラキラ






Related image


2018-07-31 20:10:49

いらないものを捨てて未来へ向かう!

テーマ:スピリチュアル


今、目前に迫る引越しの荷造りをしたりなどしているのだけど、

毎度のことながら、ものの多さにはあきれ返るものがある。



特に思い出を感じるものというのは捨てることが難しく、

わたしは記憶力もかなりいい分、
抱え込むものもどんどん増えていく。DASH!


けれども、この機会にものを処分したいと思っている。グッド!



新しいブルックリンの家、
素敵なスペースだし、家賃もかなり高いけど、

決して広いわけではないし、

これからはすっきりと片付いた、
きれいなスペースで心地よく暮らしたいから。




わたしは決して多くの日本人たちに好まれている

「断捨離」を推奨する人ではないんだ。


「シンプルに暮らす」というコンセプトは好きだけど、
スペースにあまりにもものがないのは気分が落ち込んでくる。かお



スペースを楽しく、自分らしく飾ることも大事だし、

思い出を大切にすること、
そしてそれらを美しく、ディスプレイすることも大切だと思う。合格



けれどもやっぱり、あまり意味もなくものを抱え込むのは
もうやめようと思っている。




ここ数日は処分する洋服をかなり袋につめた。


洋服は特に捨てるのが苦手なもの。汗



気に入っていたものは捨てるのが悲しいし、

それほど気に入っていなかったものは、新品同様だったり・・・・・


でも、そういう服はもう着ることもないのだから
写真を撮って、思い切ってすべて処分用の袋詰め!



引越しのたびに自分が持っている服の多さには本当に驚かされるけど、

特に最近はそんなに服を買っているわけではないから
溜め込みすぎているということだよね。




それでも、今回は今までよりは捨てることに潔いのは、

自分自身の心がだいぶすっきりと整理されたからだと思う。


思い出を抱え込んで、しみじみとすることよりも、

すべてをリセットして、新たな気持ちで新たなスタートをすることに
自分のフォーカスが向いている!グッド!


服も、持ち物も、家の環境も、
今の自分が一番ワクワクする新しいものでスタートしたいんだ!キラキラ



そしてそれはきっと、今現在の自分を愛せるようになったから。合格



これまではきっと
今の自分が愛せず、今に存在することができずに、

いつも過去の自分にばかり執着していたから

過去のものを手放すことができなかった。


けれども今はやっと、今に存在し、
未来へ向かえるようになったんだろうね。キラキラ




そういえば、少し前までわたしは
1990年代、2000年代に好きだったドラマばかり繰り返して見ていた。


そういうのを見ていると、

なんだかその頃の感覚が甦ってきて、
少し楽しい気分になれたからだと思う。


けれども最近はあまりそういうものも見たいと思わなくなった。


もちろん、時にはそういうのも楽しくて、懐かしくていいんだけど、

それよりも最近のものが見たい気分。


・・・・・・そんな変化にも自分自身の変化が表れているんじゃないかな。




こんな気分になれたのも、今の自分が大好きになれたから!キラキラ



若い20代の自分よりも、最も美しかった30代前半の自分よりも、

今の自分のほうがが好き!

今の自分が一番好き!



そしてこれからも

ビジネスも、
ファイナンシャルも、
ライフワークも、
人間関係も、

いろんなことをもっとよくしていける自信があるから!



今までのように、何をしたらよいかわからない感覚ではなく、
また、自分が本当にこれでいいのかわからない感覚でもなく、

はっきりと自分自身を認識しながら、迷わずに進める感覚!


こういう感覚っていいよね!


それはわたしがずいぶん昔に失って、ずっと捜し求めてきたもの!


またここにたどり着けて本当によかった!グッド!




自分を生きることって大切なんだよね。



だから「自分探し」はやめてはいけないの。



たとえ見つからなかったとしても、

それはやり続けていくべきことなの。



長いものに巻かれて、みんなと同じようにして

安心した気分にならないほうがいいんだよ。



別に自分を「自由人」とか、「スピリチュアル」とか呼ばなくても、

普通にみんなと同じように、常識的に生きてきた人たちにも

それはできることだよ!



自分を大切にして、

自分の本心とまっすぐに向き合うっていうことだから!




今日のブログ、
多くの人たちには非現実的なたわごとに聞こえるかもしれないけど、

わたしにしてみるとそれは、

人間にとって人生で何よりも大切だと思う「現実」なの。



私自身も今後とも、もっともっと深いところへと

自分探しの旅を続けていくつもり合格





Image result for looking for myself
2018-07-28 23:13:02

踊り始める!

テーマ:スピリチュアル


若い頃、わたしはバレエに打ち込んでいて、

バレエこそが自分の人生だった。



日々、欠かさずにスタジオでプラクティスを続け、

リハーサル、パフォーマンス、ティーチング・・・・・・


とにかくバレエに自分の時間の大半を費やしていた。


実はそもそもニューヨークへきた目的も

それが一番大きかったんだ。




けれどもいろいろと煮詰まってきた30台の前半。


自分はいろんな意味で
決してダンス向きではないことも自覚していたし、

経済的なことを考えても、悶々としていたし、

ダンスを通してことを起こしては
嫉妬されて、いじめにあったりなどしたこともあって、

ついには踊り続けることができなくなってしまったんだ。



その後、自分がヨガに移ったのはとてもナチュラルだったし、

ヨガはダンスよりはずっと自分にあっていたし、

ヨガの世界もダンスの世界よりずっと自分には心地よかった。



「けれどもやっぱり何かが足らない!」



それは最初からずっと感じていて、

その穴を埋めるものをずっとずっと探してきた。



今までそのためにいろんなことをしてきたけど、

どうしても、何をやっても何かが足らない感覚を感じ続けてきた。



それもそのはず、

ダンスの穴を埋めるものはダンスしかないのだから!




今までに何度も、「やっぱり踊ろう!」


・・・・・・そう思ったし、

踊ろうと思うたび、血が騒ぐような、ワクワクする感じがした。



けれども今までどうしても踊り始めることができなかった。

下りきった自分を感じそうで怖かったのかもしれない。汗



でもね、ついに最近、

本気でまた踊ろうという気持ちになってきたよ!




もちろん、昔踊っていたようなものはもう踊れない。


長いことバレエのプラクティスをしていないから、
バレエで使う特殊な筋肉はもうとっくに落ちてしまっていて、
技術的にそれは不可能!



でもね、自分の体、動きを使って表現して、
 アートを創るっていうことは

今の自分にも十分にできるんだよ!キラキラ




以前は
「自分は美しくないからダメだ!ダンスは向いてない!」

・・・・・・って思ってた。


確かにクラシックバレエを
世界一流カンパニーの中で、世界一流の大劇場で踊りたいというなら、
それは大きなネックだけど、

そういうことにこだわらず、「自分」を表現することだったら、

どんな体でも、どんな顔でもいいはず!



実際、今のわたしは心やセンスが進化したからなのか、

美しいバレリーナだけが美しいとは感じず、

たとえば、太っている人にも、年老いた人にも、
美」を感じるようになった。キラキラ


そして自分自身にも自分自身の美があるということにも気づいたし、
それを表現してみたいと思うようになったんだ。




パフォーマンスをして人に見に来てもらうとか、
そういう感じではなくて、

自分の部屋でライトをセッティングし、音楽をかけて動くような、
そんなカジュアルな遊び感覚で始めたいなあと思っている。



小さなことだけど、
自分の中では何かが大きく変わっていくような気がするよラブラブ





Image result for dancer


2018-07-26 20:28:50

愛と夢

テーマ:スピリチュアル



「夢」はわたしにとっては

生きていくうえで欠かせないものだと思っているけれど、


実は「夢」よりももっと大切なものがある。


それは「愛」ラブラブドキドキラブラブ



人間たちがどんどんドライで物質主義、金銭主義になっていく今、


そんなことをいえば口をポカーンとあけて呆れたり、
大笑いしたりする人たちも多いと思うけど、


それは紛れもない事実!



なぜなら、愛はすべての基本で、

愛がなければ夢を持つことすらできなくなるから。



わたしがいっている愛とは
宗教的スピリチュアリティーの中でいわれるような

「人類愛」とか「無償の愛」とか

そんな崇高な愛の形だけではなく、


「自己愛」であれ、動物や環境への愛であれ
ひいてはものやお金を愛することであれ、

何だっていいと思うんだ。


人が何も愛することができなくなれば

生きる気力は消滅してしまうだろうと思う。




「自己愛」というのは悪いものだととらえられやすいけど、

わたしは基本的に「自己愛」は一番大切だと思っている。


自分が愛せなくなったらおしまい。



だから自分をより愛せるように、

自分自身をより気持ちのいい状態にするために、
コミットメントを持ったり、
努力したり、がんばったりすることも大切だと思う。




そしてやっぱりできれば

「愛」は自分のなかだけにとどまるべきではないと思う。



自分以外の存在に対する愛がないと

人生の中で感じる幸せや喜びの可能性は半減どころか、
おそらく90パーセント以上消滅してしまうと思う。



極端に物質主義、金銭主義の人たちや、
自分のことしか考えられない人たちに幸せそうな人がいないのも

そのためなのではないかなあ・・・・・・



自分自身を見ていても、

自分以外の存在を思いやっているときの自分というのは、
一番柔らかく、幸せで、心も安定しているように感じるんだ。


ところが自分のことしか考えられなくなって、
自分以外の存在に対する愛がなくなると、

すべてが正反対になってしまう!叫び




この地球に生きるものは

基本的に愛さえあれば幸せに生きられるのではないかなあ。


たとえ夢がなくても、
それまで持っていたものを失ってしまった後でも、

愛があれば生きていけるのではないだろうか。




たとえば歩けなくなってしまったうちの猫のルナ。



もしもルナが野良猫だったらとっくに死んでしまっている状態。


また、もしも自分の猫がこうなったら
安楽死させる人たちもたくさんいるだろうと思われる状態。



わたしもあんなに活発だったルナが
歩けなくなってしまったと思うだけで

なんだかかわいそうで泣けてきてしまうくらいだったのだし、

人間は機械的な目線から
「そうなったらもう動物は生きている意味がない」

・・・・・・・なんて言ったりさえするのだけど。


ルナ自身は結構、そんな状態の中でも幸せそうに生きているんだ!



それはルナが愛を感じているからなのだと思うんだ。


動物だって、そしてきっと植物だって、

愛のエネルギーを感じるのではないかな?


愛があるからみんな生きているんじゃないか?



人が何気ないちょっとした愛のある光景に心癒されるのも

そこに愛のエネルギーを感じるからなんだよね。




愛のパワーをよくわかってきたから、

たくさん、たくさん愛したいと思うよ!



自分の周りにいる人たちのことはもちろん、

たとえよく知らない人でも
今日、何らかの形でかかわる人たちすべてを

自分の愛する人を扱うのと同じ気持ちで扱いたい。



たとえその人とその後でもう二度と会うことはなかったとしても、

自分が送った愛は必ず広がっていくから。ドキドキ



ドラマティックな人助けとかではなくても、

ただ愛を持って言葉をかけるだけでも愛は広がるのだから、


相手が動物や、もしくは植物であっても、

優しい気持ちでしたことは自分自身のハートを温かくするから、


愛を忘れずに生きていきたいと

ちょっとまたエゴの強くなっていた自分に

再確認させています。ラブラブ




Image result for love




2018-07-24 08:57:54

ネクスト・チャプターに向かう!

テーマ:スピリチュアル


ここ一週間ばかり、なんだかいろんなことがあって、

しかも一生に数回起こるか起こらないかっていうような出来事などもあって、
完全に頭の中がパンク状態だった。ショック!



どうして家から一歩も外へ出ない状況の中で
そんなにドラマティックなことがいろいろと起こることが可能なのか、

自分ながらに不思議になるほど!



けれども一つだけ強く感じるのは、

自分自身が自分のネクスト・チャプターへと進むための
準備が完了してきていること!


そのために必要だったことで、完了していなかったことが、

この一週間で一気に起こったのかもしれない。




前のチャプターが崩壊してから、次へ行くまでの
谷間の時期は本当に長かった!


なにしろ5年以上!



そして谷間から抜け出せたからといって、
人生、面白おかしいことだけになるわけじゃないこともわかってる。


むしろこれからががんばり時だとも感じているし、

きっと頭を抱え込むようなことだって起こるだろう。



それが人生というもの!



そして嬉しいことも嬉しくないことも両方あるからこそ

人生はすばらしい!キラキラ




これまでの5年間の谷間の中での体験でひとつ、

本当によかったなあと思っていることは


自分自身がクリスタルクリアに理解できるようになったこと!キラキラ



こんなに自分自身がクリアになったのは生まれて初めてで、
その感覚は本当に心地いい!キラキラ


それまでは、自分がどうありたいのか、

どう生きたいのか、

何をしたいのか


・・・・・・そういうことがクリアに見えてこなくて、

いつも、何をしていても、本当にそれでいいのかわからないような、
煮え切らない気持ちで生きてきた。



・・・・・でもまあ、そういうことってクリアにならないことの方が多いと思うから
今のわたしはとってもラッキーなのかもしれないね。グッド!




ここ5年の谷間の体験も自分にとってはかなり重要だった。



自分がもっとも苦手だった

地に足をつけるということができるようになった!合格



そして誰もがうまくいかずに苦しむ

あるがままの自分を受け入れて愛すということができるようになった!合格



そういったことが可能になったことで、
いろんなことがうまくいくようになり始めているのを感じる!


特に人間関係、コミュニケーションに大きな変化が表れてきている!グッド!



自信が外へと表れていくことで、
人の自分に対する反応も違ってきているのだと思う。


シャイな日本人のキャラクターはもう卒業!

セルフエスティームの低い自信のない自分はもう卒業!




ネクストチャプターで実現させていきたいことがいくつかある。



ひとつは、ここしばらくあきらめていた人との交流を再開していくこと!


わたしはそもそもアーティストの魂なので

自分の世界に没入して、
浮世を切り離して生きるのでも悪くはないのだけど


やっぱり人生の中で人と関わることは大切なこと!


それがあるのとないのとでは日々の輝きがまったく違ってくる!



もうひとつは、自分自身をもっともっとリスペクトして、

いつも気分のよい状態でいられるように
生活のベーシックな部分にエネルギーを入れていくこと!


たとえば家の環境を美しく清潔にキープしたり、

自分が気持ちよく感じるような服を選んで着たり、

メークや髪なども自分らしく、素敵におしゃれしたり、

心身ともに心地よく、おいしいものを食べたり、

同様に心身を心地よい状態にキープするために
エクササイズや心のケアをしっかりしたり・・・・・・・


そういったことをきちんとして、
自分を心身ともにその時その時のベストにしていくこと!



今までは外からどう見えるかとか、人がどう思うかばかり気にしたり、

また、精神的にそれさえできないほど余裕がなくなると、
今度は人と関わることをやめたりとかしてきたけれど、

これからはそういったベーシックな部分にもっともっと
自分の時間やエネルギーを入れていきたい!


そういうことがちゃんとできていると、
それ以外のこともうまくいくようになる気がする。合格


服装とかメークとかもどうでもいいことのように感じることもあるけど、

それだって大切なことだと思うの!


やっぱり時間やエネルギーを入れて自分をきれいにしていると、
より自信を持って振舞えるようになるから。グッド!



未来に対する不安のために、
ケチで安っぽい日常生活を送るのってどうかと思うのね。


そうではなくて、今を最高にしていくこと!

そして最高の今を重ねながら
未来へ向かっていくことが大切だと思うの!合格



もちろん、そのほかに夢だとか、野心だとかも
ないわけじゃないけれど、

そういうものもベーシックな部分がしっかりしていくことで
かなっていく気がするのね。グッド!




すごく時間がかかったけど、

これからやっと自分の人生が生きられるようになる気がする。


もちろん、また何が起こるかはわからないけど、
新しいチャプターをよくしていくコミットメントをもって、


自分と関わる人たちも、自分自身も大切に、

人との関わりや愛を最も大切にしながら、


自分が受け取る愛も、送る愛も最大限にしていけるような
人生のネクストチャプターをつくっていこう!キラキラ




わたしのこれからの人生や

思ったこと、感じたこと、

引き続きここでシェアしていきますラブラブ


ネクストチャプターのCOCOもどうぞよろしくねドキドキ




Related image

2018-07-21 12:54:03

マイアミ経験

テーマ:スピリチュアル


わたしたちの住むニューヨーク、ロングアイランドのノースフォークには
たくさんの野生の動物たちがいる。


夏は旅行客が多くなることもあって、
道路の端で車に轢かれて死んでしまった
鹿やラクーンやリスなどの動物たちを見かけることも多い。



今は野生の鳥も数多く見かける季節で、
実はひそかに鳥好きなわたしとしてはとても嬉しい。ドキドキ


真っ赤なロビンや青いブルージェイやレモン色の小さなロビンや・・・・・
本当に多種の鳥を見ることができる!


野生のターキーたちまで散歩してたりするから本当に楽しい!



昨日、車で移動している時もいろいろな鳥を見かけたのだけど、

水辺に一羽、白いサギの種類の鳥がいたのは珍しかった。



そしてその鳥を見てわたしたちが2年前まで住んでいた

マイアミのことを思い出した。ラブラブ




マイアミは大きな街だけど、
中心部からほんの少ししか離れていない郊外へ出るだけで、

これまた、いろんな動物や鳥を見かけたものだった。



ニューヨークとはまったく種類の違うものが多くて、
そのひょろっとしたサギの種類の鳥もマイアミにはとても多かった。


クジャクとかペリカンとか美しいグリーンのトロピカルなインコが
当たり前のようにその辺にいるのが嬉しかったね。


動物もイグアナとかをたくさん見かけたけど、
今思えば、あれもすごかった!



湿度の高い気候だから、
木や草や花もとても美しくて元気がよかった!


やっぱりこの辺で見るのとは違う種類の植物がほとんどで、

それまで見たことのなかったような植物たちをたくさん見た。


びっくりするようなサイズの木だとか、

木に欄の花が寄生している光景だとか、

あと、木々にカラフルで美しい花が咲く季節の美しさとか、

忘れられないものがあるね。ドキドキ




そんなマイアミの美しさを思い出しながら思ったんだ。



「わたしって本当に恵まれてる!」ってねラブラブ



移動や引越しばかりの人生で、


だからお金はたまらないし、落ち着かないし、

やっていることは実にならないし・・・・・



けれどもそんな人生だったからこそ、

今まで、本当に
いろんなことを体験できたんだよなあって思うわけ。ラブラブ



実はマイアミの波動は自分の波動と全然合わなくて、

11年も住んだというのに、
いつまでたっても自分の街、自分の家という感じがしてこなかったし、

なんか、土地や人と自分がコネクトできない感覚が強くて、

マイアミには個人的にはあまりいい印象を持っていなかったんだ。



もともとはニューヨークの生活に疲れ果てて、
けれども夢だったハワイへ渡るのは難しい状況だったことから、

当時弟が住んでいたマイアミへ渡ることに決めたのだけど、

マイアミへついたとたん、違和感!

土地のエネルギーと
ラテン的なドラマチックで強烈な人のエネルギーと
自分のエネルギーが不適合なことを一瞬にして強く感じた。


数年後にはニューヨークへ戻ろうと思い始めたのだけど、
わたしたちはいつもいつもファイナンシャルの問題ばかりで、
身動きがとれず、

結局11年もマイアミに住んでしまった。



けれども今思えば実は
マイアミでは本当に多くの面白い体験をしていたし、

たくさんの素敵な人たちとも出会ったし、

思い出すとジーンとするような、
人生の宝物として語れるような思い出もたくさんあるんだよね。キラキラ




ニューヨークへ戻ってきて、
今もニューヨークにいる友達たちの姿を久々に見て、

みんながずっとニューヨークに根を下ろしながら
築き上げてきたものを見ると、

まるで「ありとキリギリス」の
キリギリスの気分になってしまうわたしなのだけど、


それでも、みんなは
別の街の自然や暮らしや人々を知らないのだと思うと、

これまでの自分の人生も
決して悪いばかりじゃなかったかもって思えてくる。ラブラブ




住む土地っていうのはとっても重要なんだよね。


なぜかというと、土地のエネルギーって
自分のエネルギー、
パーソナリティー、キャラクターの一部になるから!



わたしはニューヨークに住む日本人移民だけど、

それと同時にマイアミ的な部分もあるので、

ほかのニューヨークの日本人移民たちとも
ちょっと違うみたいね。




そして今ニューヨークに戻って、

しかもこれからまた、シティーへと戻っていくに関して、


やっと自分に最も心地よい場所が、自分の家が、

そこであったことを確認できたのだから、


これからはその土地にコミットメントをもって、

自分の人生をどんどん楽しく、よくしていきたいと思うよ!



あれだけ問題が多かったにもかかわらず
(そのほとんどがファイナンシャルの問題)

結婚というコミットメントを18年以上も守っているのだから、

絶対にできる!



マイアミを思い出しながら、幸せな未来へと続く道を見ているキラキラ




Image result for beautiful miami nature


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス