「天使のレクチャー」の著者、ヒロコ・アイザックスのブログです。

心のこと、からだのこと、日々の思いや気づきをここで綴っています。


記事を読んで思ったこと、感じたことがあったら何でも書き込んで下さい。

コメントへのお返事はしておりませんが、すべての方の声に感謝し、大切にします。ラブラブ




     

        燦燦と 愛の花びら 降り注ぐ
                  輝く太陽 天使は歌う

 天使のレクチャー』       (画像をクリックビックリマーク




ベルメルマガ

COCOクラブ☆未来からのメール




ベル

遠隔チャネリング&ヒーリング・セッション



ベル 

サウスマイアミ・スピリチュアル・ミニリトリート

あなただけのスピリチュアル・ジャーニーの
ガイドをさせていただきます♪



      

          優しく生きる

     はね『天使の使者』はねになろう

              天使をクリックビックリマーク


    上の天使はご自由にお連れ帰り、ブログなどに貼ってくださいね^^



 



    Now here♪ /  Here I am♪-平和と希望そして愛

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-15 22:55:24

アートとわたし

テーマ:スピリチュアル


わたしは「美」をひとつの大きなテーマとして生きる
美観というものにとてもこだわる人間で、

確実にアーティストの魂を持つ人間だと思う。



最近は英語ブログ「ハッピー♥バイリンガル」

90年代のニューヨークのことなどを
続けて書いていたのだけれど、

とにかくその時代につながると
メチャクチャ興奮して楽しい気分になるのは、

その時代の自分には常に
「ダンス」がついてきたからだと思う。



何よりもダンスが第一で、
ダンスなしには自分を語ることができなかった時代。

アクティブだったと同時に、

とても
クリエーティブだった時代。

とてもはっきりと自分を持っていた時代。キラキラ




ダンスをやめてからは、ヨガに没頭したので、

その後もアクティブさはずっと保っていたけれど、

何かとても大きなものが
自分の人生に欠けていると感じ続けてきた。

自分の半分がからっぽなかんじだったな。




5年ほど前からビジネスなどの問題が重なって、

最終的には多額のクレジット負債を抱えたまま

ニューヨークの
義母の家のゲストルームの
アパートメントに転がり込んで、

そこでレントを支払いながら住むようになったのだけど、

マイアミからニューヨークへの
多頭の猫を連れての引越し直後は、
バンクアカウントのお金はゼロ。


美しい海のそばの
ニューヨークの金持ちの別荘地のような場所で、

何もできず、どこへも行けない状態で
暮らすことになったのが一年半前。



引越し前は

ヨガを教えられたらいいなあとか、
新しい友達作って一緒にお茶とかいいなあとか、
お庭にお花を植えたいなあとか、
美しいいろんな場所を訪ねてみたいなあとか、

いくつかの望みや楽しいビジョンを持っていたけれど、


実情を見ると、想像とは全然違う。



とにかく、ヨガのクラスが
週に一度でも受けられればそれだけでいい!

あとは何もなくてもいい!


・・・・・最終的にはそう思っていたのだけど、

その最終的にしぼりこんだ望みさえ
かなえられない状態。しょぼん



しかも、友達がいないどころか、

一人では家の外へ出ることもできない
この窮境的引きこもり状態!


こんなのは本当に生まれて初めてどころか、
過去にはまったく想像することさえできなかった。叫び



超アクティブで、思いついたことはすぐに行動に移し

思いついた場所へは
地球の裏へでも訪ねていくわたしは死んだのか?しょぼん




けれども、できないことを嘆いても仕方ないから、

ここでできることをやろう。



・・・・・そう思って、いきついたのが「アート」


本当にそれしかなかったんだよね。



それまでもアート製作はなんとなくやっていたので、
画材などは、結構持っていたんだ。


でも紙がなくて、
最初はビーチロックに曼荼羅を描いていた。



お義母さんからドローイング・ペーパーをもらって、
その後は紙の上に曼荼羅を描くようになった。

ドローイング・ペーパーだったので絵の具向けではなく、
ペラペラの紙の上に黒いペンだけで描いてた。



少しすると、ビジネスも落ち着いてきて、
さらに紙や画材などが買えるようになって、

わたしの曼荼羅はどんどん進化していった。




この間、夏にニューヨーク・シティーで遊んでいる時に
ふと気づいたんだよね。


「もしかしてわたし、探していたものを見つけた?!」


シティーにいる間は作品制作ができないと思っていたので、
スケッチなどをたくさんやってみたんだけど、

ただ普通の毎日に絵を描くことが加わるだけで、
なんかすべてがものすごく楽しくなるんだよね。ラブラブ


コーヒーカップとか、電球ひとつで
こんなに楽しくなれるなんて!黄色い花音譜



しかも最近、
すごくゾクゾクするようなアートフォームと出会っちゃった!ドキドキ


なんか導かれているような気がするキラキラ





ニューヨークへ戻った後、
少しずつファイナンシャルは落ち着いていったのだけど、

それでもまだまだその他の困難が続いた。


おそらく今はそんな時期なのだろうと思う。



病んだ精神が回復しないうちに、
そうやって困難に続かれるのは本当につらいことだけど、

それもまた、アートに救われた。


もう生きている意味さえわからないと感じるほどの
絶望感に襲われても、

美しいものにフォーカスし、
自分自身の手で美しいものを生み出すことで

なんだかその中に
これからも自分が生きる意味を見出せるように感じた。キラキラ




ビジュアル・アートのいいところは、

それを見た一瞬にして人を感動させることができること!


そこには国籍や言語の違いなども関わらない!


わたしは文章を書くことも好きだけど、
それだと自分の世界をシェアできる人たちが
日本人に限られてしまうし、

読み手に読み込んでもらわないと
伝わらないこともあるけど、

そういう意味では
ビジュアルアートはまったく逆!


そういうところもまた
ビジュアル・アートの大きな魅力ドキドキ



アート製作をしている自分はなんだかすごく

「自分らしい」


・・・・・・そう感じるしね^^キラキラ




なんだか本当に自分の新しい人生のチャプターが、

そして本当の自分自身が、

クリアに見え始めてきたように感じるよキラキラ



神さま、ありがとうドキドキ



Related image


「ハッピー♥バイリンガル}
アップ
わたしの新しい変な英語ブログもよろしくねラブラブ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-12 23:49:15

本当に欲しいもの

テーマ:スピリチュアル


人間というのは、なんとなくうまくいき始めると、

「もっと!もっと!」と
とめどなく更なるものを求め続ける強欲さのある生き物。


その欲は時には「向上心」とも呼ばれ、
決して悪いばかりのものではないけれど、


「もっと!もっと!」と強欲になり続ける限り、

人間は本当の意味で
幸せにも、豊かにもなれないのかもしれない。



そしてそんな時に、

自分の欲しいものが思うように手に入らないという
フラストレーションから解放してくれるのは、

「新たなる大問題」
だったりする。


すべての欲にフォーカスできない状態になることで

自分にとって本当に必要なもの、大切なものが
何なのかに気づけるんだね。




いろんなことが少しずつうまくいくようになって、

有頂天になりながら、
過去に感じた欲が戻ってきた矢先に、

わたしにも「それどころじゃなくなるような事件」が起こって、

てんてこ舞いの毎日になりながら、

今はさらに自分のフォーカスを明確に見始めている。



不思議と自分のフォーカスを当てるべき場所や、
向かうべき方向っていうのは

いろんなことがサインを送って教えてくれるんだよね。


ただ、欲が出始めると、
フォーカスが散漫になって、
どうでもいい情報がランダムに脳に飛び込んできて、

自分がフォーカスを当てるべき場所や、
向かう方向がかわからなくなってくるんだよ。



今感じている自分のフォーカス、ディレクション(方向)に
従っていこうと思うよ。


今の自分に起こっていることや、
今の自分が置かれている環境などは、

すべてわたしがそれをできるようになるために
起こっているのかもしれないという感じがしてる。




「普通」からさらにどんどん遠ざかっていく自分に

大きな孤独感や不安を感じていたけれど、

もうここまできてしまった。

引き返すこともできない。



「わたし」という人間を貫こう。キラキラ


Related image


「ハッピー♥バイリンガル}
アップ
わたしの新しい変な英語ブログもよろしくねラブラブ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-10 23:20:41

ネガティブな人ほどポジティブを意識する

テーマ:こころ


近頃はマインドの話をするのがめんどくさいから、

(マインドの話をわかりやすく書こうとすると、
かなり頭使うし、
感情的にも疲れちゃうのよねあせる

しばらく英語のブログのほうに
フォーカスしようかと思っていたんだけど、


どうも最近は
かなりチャレンジの必要な状況にいるせいか、

やっぱりどうしても
マインド(特にマインド・コントロール)に
フォーカスが当たるため、

逆にこのブログを書くことが増えている。



今、実はかなり壮絶な状態のなかにいる!叫び


何もなくても、ただ暮らしているだけでも
不満、フラストレーションの多い状況な上に、

精神力がやせ細って砕かれるような事件が重なって、

マインドもそうだけど、日々の暮らしそのものも
かなり壮絶な状態!


これ、去年だったら絶対に耐えられなかった!叫び



問題そのものについての詳細は書かないけど
(長くなりすぎるので・・・)

特に猫たちの大きな問題が
いくつか重なって起こっている。


ほとんどの子達が10歳を超えてきたので、

やっぱりいろいろ起こってくるんだよね。



とにかく、猫たちは家族だから、

愛情もかなり強くあるわけで、
向き合うこと自体が感情的にかなり大変で、


自分の感情に溺れれば、

そのまま溺死できるかもってくらい。



なので、どうしても

感情のコントロールが必要になる。


けれども自分のネガティブな感情を
押し込めて、無視して、

「ポジティブ♪ポジティブ♪」

・・・・・・なんてやろうものなら、
後で大変なことになると思う。叫び



ただ、この状況の中ではやっぱり

「ポジティブ」になることはかなり必要!



「大丈夫♪大丈夫♪

すべてなんとかなるから」


・・・・・っていうポジティブになり方ではなくて、


「とにかく最善を尽くすだけ!

自分にはできる!」



・・・・・そういうポジティブだね。




不安、恐れ、心配、悲しみ

・・・・などの感情が
今のわたしには強く起こっているのだけど、

それらを認識した上で、それらに流されず、


理知的な目に戻って、

感情をニュートラルにし、

ポジティブな言動で理知的に行動するってことね。グッド!



もちろん簡単なことではないけれど、

感情に流されて、大騒ぎしたり、
叫んだり、メソメソしたりすれば、

それだけでエネルギー切れになってしまうと思う。



もちろん、時には泣いたり、叫んだりしてもいいけど、

感情的にはできる限り、ニュートラルな場所にいることを
意識的に心がける!



それには瞑想がとても役に立つけれど、

「ニュートラル」が難しいなら、

「ポジティブ」でもいいと思う。


明るい声で話す、
笑う、
微笑む、
歌う、


・・・・・そういうことをすると、
自動的にポジティブ感が増すよね。



・・・・・なんてことを書いていると、

「ポジティブ♪ポジティブ♪」っていう人たちや

「笑顔^^笑顔^^」っていって作り笑いをする人たちは

実は本当はすごーく
ネガティブな感情を抱えているんだろうなーと
改めて気づかされるね。


本当にポジティブな人、ポジティブな時なら
そんなことをいう必要はまったくないよね。

思いつきさえもしない!



でも、ネガティブな人、ネガティブな時は

そうやって言ってみることで、
もしくは作り笑いを浮かべてみることで、

自分自身のモードを変えようとしているんだね。


そういうのも悪くはないよね。




とにかく、

人間の人生には問題や苦悩はつきもの!



たとえ今ある問題がすべてすっきりと消え去ったとしても、

また次のがやってくるんだよ!


それが生きるってこと!


問題や苦悩は
避けようとしたって避けらるものではないんだから、

いろんなことを自分自身のマインドに対して試みながら、


乗り越えて、

乗り越えて、

また乗り越えて、

生きていくしかないね!



頑張ろうと思うよ!合格グッド!

(楽しみながらね^^)ラブラブ




Image result for yin yang cats



「ハッピー♥バイリンガル}
アップ
わたしの新しい変な英語ブログもよろしくねラブラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-08 20:07:31

今やりたくないことは今やらなくていい

テーマ:


最近はわたしの人生の中で
いくつかのチャレンジが起こっている。


今は具体的ながなしは書かないけど
結構大変なこともあって、

けれどもそのおかげでうちの彼ととても深い話をよくする。


わたしたちはもともと深い話をよくするカップルだけど、

こんな時はなおさらそういうことも多くなるし、
いつも以上に話が深くなるので、

より夫婦の結びつきも強くなる。ドキドキ


(問題とかチャレンジって
そういう意味でも多少はあったほうがいいんだよね合格




最初は問題についてそのものの話を始め、
それがいろいろな方向へ広がって、
会話が深くなっていくというのが

わたしたちの会話のパターンだけど、

昨日は会話の中から出てきた自分のある言葉が
ピンと自分自身にも響いた。


それはこのタイトルの


「今やりたくないことは今やらなくてもいい」


・・・・・・という、
そのへんの薄っぺらなポジティブ思考的な哲学で
よく出てきそうな言葉なのだけど
(ゴメンネあせる


これ、結構ポイントだよなーって思ったんだ。



でもこれは「やりたくないことはやらなくていい」とか、

「ゆるーくいきましょう」

・・・・・っていう考え方とはちょっと違って、


実は逆に、やるべきことをやりたくない時に
それができるようになるための秘訣なのですよ!グッド!




それはどういうことかというと、


たとえばやらなければならないことがあって、
それをやりたくないなあと感じる時に、

「やらなくちゃ!」と思うと余計にできなくなるよね。



やりたくない



でも、やらなくてはいけない!



余計にやりたくなくなる



結局やらない



罪悪感を感じる



この経験がよりネガティブなイメージとなって、
さらにやりたくなくなる




・・・・・そんなルートを通りながら、
それがループになって繰り返して起こり、

やりたくない感覚がどんどん強化され、

自分の脳の持つプログラムのひとつになっちゃうわけね。



そうすると

やりたくないことができないということを繰り返し続けるか

それを無理やりやってどんどんそれが「嫌なこと」になり、
ますますやりたくなくなるか

(たいていは両方起こる)

・・・・・って結果を生んでしまう。




だけど、そこでちょっと頭を切り替える。ひらめき電球



たとえばやらなければいけないことがあるんだけど、
やりたくないなあと思ったら、


「今はそれ、やりたくないから

今はやらない」



・・・・・ということにして、

代わりに今やりたいことを先にやってみる。


・・・・・・そうすると、不思議とその後で

「やりたくなかったこと」がスーッとできたりする!




たとえばわたしは朝起きて、
まずは猫部屋の掃除をして猫にごはんをあげるっていうことを
一番にしなくてはと思っているのだけど、

猫部屋の掃除は大変なので、
どうしても朝起きてすぐにはやりたくないと感じることが多い。



そんな時は「今はやらない」ことを許してみる。

「コーヒーを飲んでブログを書いてから」ということにする。



そうすると逆に猫にごはんをあげているときに
やっぱり今やっちゃおうか・・・・って気分になったりする。


先にそれをやってしまえば、
ゆっくりと落ち着いてブログをかけるからより心地よく、

その心地よさを味わうと、
嫌だったことができるようになっていったりもする。合格



それでもやりたくない時は

本当にどれだけ猫部屋が汚れていても
猫にごはんだけあげて、
部屋の汚さは無視して、

ドアをパタッと閉めて、
先にコーヒー飲んでブログをゆっくりと書く。


・・・・・そうするとその後で自然と
猫部屋の掃除が何の苦もなくできるようになったりする。



おそらく自分を喜ばせてあげることを先に考えると、

やらなくてはならないことも
自然とできるようになりやすいのではないかなあと思う。合格




この方法

「今やりたくないことは今やらなくてもいい」

・・・・・はわたしにはてき面に効くのだけど


みんなに効くのかどうかは、
統計を取ったわけではないので不明。


特にレイジーなタイプの人、

嫌なことにふたをして、
自分を「ポジティブ」だと呼びたいタイプの人などには

あまり効かない恐れもあると思うので、あしからず。(笑)べーっだ!



Image result for cleaning cat


「ハッピー♥バイリンガル}
アップ
わたしの新しい変な英語ブログもよろしくねラブラブ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-07 11:55:58

最近のわたし・・・

テーマ:日記 & others..
2017-10-05 22:01:16

「スピリチュアル」の本当の意味

テーマ:スピリチュアル
2017-10-03 22:05:06

”宇宙人の魂”

テーマ:スピリチュアル


3年前、2014年のブログ


自分自身の宇宙人的な部分をより受け入れていきたい。



流されずに・・・・・・




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-10-01 22:41:19

愛される人

テーマ:スピリチュアル


人はみな、愛を求めて生きる。


それはナチュラルなこと。



けれどもほとんどの人間たちが

そのためにとんちんかんなことをする。



お金にがめつくなる

社会的成功に野心を抱く

人に気に入られたがる

セレブリティーの真似をする

美容にかまける

若作りする



けれどもそういうふうに条件付で愛をとらえている限り

そして愛を受身でとらえて、
自分ばかりが愛されたいと思っている限り

人から愛される人間になれるはずはない



愛されるためには、
まずは自分が人を愛せる人間でなくてはならない


そして人を愛するとは、
自分の家族や、
クライアントや自分を得させてくれる人だけを
条件付で愛することではない




また、人を愛せるようになるためには

まずは自分自身を愛せるようにならなくてはならない。



「わたしは条件抜きで自分を愛しているのか?」


まずはそう
自分自身に問いかけてみる必要があるかもしれない。




自分を愛せるようになり、

人を愛せるようになったとき、

人はやっと愛される人間になる準備ができる
のだと思う。




・・・・・・これはわたしがここ十数年の間で学んだこと。



自分自身もまだまだ修行中の身だけど、

だいぶいい線行ってきたグッド!



少なくとも、今の自分が今までの自分の中で

一番イケてると感じるわ・・・・・合格

Image result for love


「ハッピー♥バイリンガル}
アップ
わたしの新しい変な英語ブログもよろしくねラブラブ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-29 14:02:21

愛猫チチの命日に・・・

テーマ:猫のはなし


基本的にわたしはものすご~く精神不安定な人だけど

昨日は本当に気分が重かった。


朝、目を覚ます時点から
ちょっとおかしな猫がらみのトラブルが続いたりしたこともあって、

うちの彼が起きてきて、いろんなことを言い始めた時には
ついにぶっち切れてしまって、

久々にかなりひどいムードスイングを起こした。



最近は切れてもすぐに元に戻れるようになっていたんだけど、
脳が「うつ」の回線につながりきっているのを感じて、

「ああ!これはヤバイ!」ってマジで思った。



それでずーっとそのモードをひきずったまま、
夜になってしまったんだけど、

そのとき突然気づいた!



「今日はチチ(愛猫)の命日だった!」




ちょうど去年の昨日の朝、チチは体を発った。


それに気づいたら思わず泣いてしまった。




わたしは、天国へ行った子たち、今一緒にいる子たち、
どの猫たちもみんな愛しているけど、

チチが100匹に一匹?
いや、1000匹?
それとも世界で一匹の
とても特別な子だったことは否めない。


そのほかの天国へ行った子たちのことも
わたしは時々思い出して泣くけど、

チチはなんだかそういうのとも違って、
決してわたしのハートから去っていかない子という感じがする。



だから今でもチチが去ったばかりのころと同じくらい悲しくて、
しょっちゅうしょっちゅうチチのことを思い出していて、

だからなのか、夢の中でいいから会いたいのに
チチはあんまり夢に出てきてくれないのね。


夢に出てきてくれたのは、今までにたった二回だけ。




それにも増して、去年チチが死にかけていた頃、
わたしは日本にいたんだ。


旅を決めてチケットを取ってすぐに
チチの様態が急激に悪化し始めたんだけど、

わたしは予定通り旅に出てしまった。


その間、日本にいる間も本当にいろいろあったんだけど、
生きた心地のしない日々だった。



日本行きをキャンセルしなかったことには
いろんな理由があるけど、

多分、チチの現実と向き合うことができなくて逃げた部分もある。


ひどい不安障害とパニック障害に悩んでいた時期だったから。



けれども逃げても結局
毎日パニック障害の呼吸困難とともに目を覚ます日々で、

毎日一日のほとんどを泣いてすごした。
毎朝毎晩、一日二回、
うちの彼とスカイプで話しては大泣きしていた。



何度も帰りを早めることも考えた。

けれどもやっと、予定の帰る日が近づくと、
今度は体を壊して飛行機に乗れない状態になってしまった。


それでも出発の朝まで出る気でいたのだけど、
結局、あまりの体調のひどさに3日出発を延ばした。



3日後、まだ咳もかなりひどく、
まるっきり声が出ない状態で飛行機の乗った。


どうやってあの状態で
飛行機に乗ってここまで帰ってこられたのか、

今でも不思議なくらい。




チチは
どうやって命をつないでいるのか謎だというくらいの状態で

わたしを待ってた。



もうここしばらくはずっと、
姿を隠すようにしていたと彼は言ってたけど、

わたしが帰ってきたのに気づくとチチは
隠れていたクローゼットの中から出てきた。


わたしは泣きながらチチに話しかけ続けた。


チチはわたしとの再会をすごく喜んで、

ずっとそれを聞いていた。



その後でチチは、もう何も食べられない体なのに、

わたしにご飯を食べて見せてくれた。



その夜はチチとパパとママと3にんで一緒に寝て、

翌日からチチはもう水を飲むこともできなくなった。


そしてその翌朝、天国へ行った。




今でもあのときの話を書いているだけで泣けてきてしまうんだけど、

その後、わたしの中ではいろんなことが変わった気がする。


それによる大きな心の傷も残っているけれど、

何よりも強く優しくなったと感じる。


不安障害、パニック障害も
ほとんど生活に支障をきたさないレベルになった。



今もうちには病気を抱えている子が一匹いるけど、
去年の自分からは考えられないくらいに

冷静に温かく向き合えている。


なぜチチにはこうやって向き合えなかったんだろうと思うと
ちょっと罪悪感を感じてしまうのだけど、

今のわたしはあれを体験したからこその
わたしでもあるのだと思っている。



今病気の子はチチの兄弟。


うんと幸せで平和な
残りの日々を過ごさせてあげようと思っている。



一年後にあの日々を思い出しながら、

もう一度、
チチにありがとうラブラブ


I love you so much. ドキドキ





Related image


「ハッピー♥バイリンガル}
アップ
わたしの新しい変な英語ブログもよろしくねラブラブ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-26 23:10:47

華やかな過去心の傷

テーマ:世界を変えるエッセイ


ここしばらくの間、あることがきっかけとなって、

二十歳前後の頃の自分と向き合っている。



わたしは過去に多数の許せない自分自身を抱えていたのだけど、

その時代の自分もその中の一人。 



実を言うと、ここ何年かの間は

そんな過去の時々の自分を
自然と許せるようになるような出来事が起こり続けていて、

その二十歳前後の頃の自分を許すことができたら、

自分の過去の癒しはほぼ完了する。合格



今、その頃の自分自身と向き合うきっかけができたことは、

これからの自分にとって起こるべきことだったように思える。


だって、わたしはこのままずるずると過去の傷を引きずり、
潜在意識の中のビリーフに縛られたまま、

重苦しく、さえない人生を
終えていくような人間ではないはずだから!


わたしが本当のパワーを発揮しながら
幸せに、力強く生きていくために、
この過去の癒しの最後のステップを踏んでいるのだと思う。キラキラ




二十歳前後のわたし・・・・・・



実はその時代は結構華やかというか、
ある意味、自分に力がみなぎっていた時代でもある。


けれどもわたしは当時の自分が最高に嫌いだった。



許せない!

あんな人間は地獄に堕落するしかない!


・・・・・・本気でそう思い続けていた。


心の底ではそのくらい自分自身を軽蔑していたのだ。




当時のわたしはどういうわけか男性にすごくもてた。


「きれい」だとは時々言われたけど、
絶世の美女ってかんじでは全然なかったし、

背が低くて、スタイルも今の方がいいくらい。


料理も家事も何もできなかったし、

女らしくもなかったし、

何かに大きな才能とか能力があったわけでもない。


性格がよくて優しい子ってわけでもなく、

わがままで甘やかされた、
ちょっと生意気な小娘だった。



それなのに、なぜか男性にすごくもてたのね。


道を歩いているだけで男性がついてきた。


雨の日に傘なしで外を歩こうものなら、
数分で誰かが傘に入れてくれた。

どこかから走ってきて傘をくれる人もいた。



当時の自分は

自分はまったくいい女でも、なんでもないけど、
自分にはなんか妙な力があるらしいことに気づいていた。


それで時にはそのパワーを使って、
人をコントロールしようとしたりもした。



それだけでもかなり嫌なやつだけど、

自分の意思とは関わりなく、
おかしな事件を起こしてしまうこともよくあった。



女の子たちはわたしはとても嫌なやつだと思っていたと思う。

特に自分の彼氏には絶対に関わって欲しくないタイプの子。




けれども本当はわたしは
こんなパワーなど欲しくはなかった。


だって、こんなパワーは
人に嫌われることを促す意外には
なんにも使えないからね。汗


それよりも、ダンスとか、歌とか、何かに才能があって、
それを使って美しいものを創造して人を感動させるような、

そういう力に憧れていたんだ!


もしくは、頼られたり、慕われたり、人から愛される人!

人を癒せる人、ハッピーにできる人!


そういう人がよかったんだよ!



その妙な力を使って、
人をコントロールし、傷つけ、問題を起こし、

自分は男にもてる。男などみんなどうにでもなると
どこかで思い上がっていた若い自分。汗



やがてその時に人々の心に負わせた傷は

自分自身の心の傷となって、
癒すことが不可能なほど大きな傷跡を残し、

重い罪悪感からは
その後、何十年もずっと解放されることなく、


「わたしは地獄に落ちるべき!」

「わたしは幸せになってはいけない!」

「成功してはいけない!」

「わたしは人から愛されるべき人間じゃない!」


・・・・・・そう自分の奥で自分自身に呪いをかけながら

自分自身を裁き続けてきた今まで。



けれどもついに、その頃の自分を許す時がきたんだ!




最初は


「あの頃、自分は華やかで、男性にもてて、日々が楽しくて、

そんな時代に問題があるわけないじゃない?!」


・・・・・・そう思っていたんだ。



けれども実は
一番凝視することのできなかったその頃の自分。


最もさえなくて、最も嫌いだった中高生の頃の自分以上に
向き合うことができなかったのは、

実はその時代のわたし。




けれども突然再会した
ガーディアン・エンジェルに付き合ってもらいながら、

思い切ってその頃に戻ってみると、

当時の自分って、思っていたほど最悪ではなかったんだ。ラブラブ




美しいものを創造して

人を感動させる人になりたいのならなればいい!



人から愛されることも、

成功することも、

幸せになることも、


もう拒む必要などないじゃない!



自分の価値は何だろう?

自分のパワーは何だろう?


・・・・・・そんなことを分析して、
自分にタイトルをつけなくたって、

わたしって結構イケてる人間だよ!グッド!



なんとなく、徐々に、自然に、
そんな感覚になってきた。ラブラブ



さあ!あともう少しだ!キラキラ


Image result for healing past trauma


「ハッピー♥バイリンガル}
アップ
わたしの新しい変な英語ブログもよろしくねラブラブ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。