紙張地蔵尊 | プチ なごや観光

プチ なごや観光

定番の観光スポットから、コアでマイナーで、ローカルなスポットまで、名古屋在住人間じゃないと作れない、名古屋観光プチガイドです。実際の観光ガイドブックにも使えるかどうかは分かりませんが、名古屋にはこういう場所があるんだ! と少しは楽しめるかもしれません。


テーマ:

『プチ なごや観光名古屋

紙張地蔵尊(名古屋市中区大須2-15-7)



都会のど真ん中にある、隠れた名所


2枚10円の白紙をお地蔵さまに張り付けると御利益があると伝えられている。

自分の身体の悪い所と同じ所に貼り付けます。



紙張地蔵尊 陽秀院

プチ なごや観光

プチ なごや観光

プチ なごや観光


今から、300年ほど前、陽秀院の住職が檀家に『娘の腹に腫れ物ができ、日夜、苦しんでいるので、何とかしてほしい』と懇願される。


住職はその日から、お地蔵さんにお願いをすると、ある晩、住職の夢枕にお地蔵さんが立ち、『白紙を自らの身にあて、苦しみをこれに移し、我が身に預け、邪心を捨て、真心をもって祈れば、我が代わりて、その苦しみを受けん』と告げる。


プチ なごや観光


住職はそのことを檀家に話し、檀家は、白紙をお地蔵様の身体に張り、6日間お祈りを続けた。すると、娘の病は完治したと言われている。


プチ なごや観光

ちなみに、私も身体の悪い所に白紙を張ってきました。

果たして、御利益、あるのでしょうか(?)







紙張地蔵尊へのアクセスは…

最寄駅 電車地下鉄鶴舞線『大須観音駅』から歩いて、5分

プチ なごや観光





プチ なごや観光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス