S401 エンジンメンテナンス⑦ | スバル専門店 KITserviceの日常

S401 エンジンメンテナンス⑦

エンジンメンテナンス中のレガシィB4限定車のS401(BES)

 

エンジン搭載後に排気漏れが発覚したのでフロントパイプをもう1回外して遮熱板を外してみたらビックリな状態でした

補修痕跡あったのですが、ここは気が付かなかったのかな??

センサー部分は溶接補修前にセンサー外そうと工具当てたらスポッと根元から取れました😅

 

先ずはセンサー部分を補修してから大穴空いている部分の錆で薄くなっている部分を撤去

そこは

鉄板切り出して溶接する事にしました。

 

そしてこんな感じになりました。

遮熱板を戻してクルマに再び装着

 

始動確認で発覚してたので、仮組みだった補機類を組み付けてクーラントまで入れたところで、もう一つの課題に

社外オイルクーラーは一旦接続部のブロックを外してノーマル状態にする事にオーナーさんとの話合いで決まったのでノーマル戻しと配管の固定を実施しました

※写真なし

 

休み明けに本格的な始動確認とテストドライブです

もう少しだけ続く