S401 エンジンメンテナンス④ | スバル専門店 KITserviceの日常

S401 エンジンメンテナンス④

エンジンメンテナンスで入庫しているS401(BES)への作業

前回投稿でエンジン分解時にブロック側に問題があった事を書きましたが、その後オーナー様と相談の結果で新品ブロックを購入し作業を進めることになりました。

 

元々スタンダードピストンは既に廃盤になっていたので、唯一入手できるOS0.25サイズを準備していたので、新品ブロックですが、いきなりボーリングしてもらいました

まぁ、これは今回のケースでは仕方ないですね

 

で、組付け開始です

内燃機屋さんにボーリング依頼するだけの予定が新品部品手配などもありましたのでその間にヘッド周りは可能な範囲で作業を進めておきました

 

で、メインの方はというと、、、

昨晩の時点でショートブロック迄は組みあがりました

今日はヘッド組んで一気にエンジン完成を目指します

インマニ周りは既にホース交換を終えているので、エンジン仕上がった後はスムーズに作業進行出来そうです

 

と、そんなタイミングで問題が、、、

ヘッドを組み付ける作業をエンジンスタンドに付けるのでその前にフライホイールを装着しておこうと部品を開けたら、、、部品が違いました(涙)

今回お客様がフライホイールのみを持込部品で交換希望いただいていたのですが中身は5MT用でした

限定車のS401は6MT搭載車ですので、残念ながら使えません

 

持込部品はこういう事があるので事前に確認しておくべきでした

純正新品部品はストックしているので、今回はそちらで対応する事になりそうです

 

さて、気を取り直して作業しましょう!