GGA 24万kmからのセンターデフ&クラッチ交換 | スバル専門店 KITserviceの日常

GGA 24万kmからのセンターデフ&クラッチ交換

インプレッサスポーツワゴン(GGA)のお客様

走行距離24万km超えの1台です

 

先日「異音がする」という事で点検入庫しセンターデフからの異音と診断となり、今回の入庫となりました

また、24万km無交換という事で、クラッチ交換も実施することになりました

 

 純正 クラッチ一式

 純正 GC8流用フライホイール

 純正 センターデフ本体+周辺部品

 純正 クラッチシリンダー

 純正 クラッチペダル

 ミッションオイル S-429G

 

まずはミッションを降ろすのですが、これが一大事でした

酷暑のピット内で悪戦苦闘してミッションを降ろすことになりましたので、本当に辛かったです

 

レリーズフォークの視点となるピンがミッションサイドから抜ける構造なのですが、固着していてどうやっても抜けませんでした

24万km無交換の恐ろしさです

最終的には何とか落とせましたが、ピンは降ろしてからスライドハンマーを使ってようやく抜く事が出来ました

 

ミッション降ろしたらフライホイール外してクランクシールの状態確認

漏れた痕跡がありましたので、定番ですがクランクシール交換の追加作業になりました

 

多少はこれまでとフィーリングを変えましょうという事で、フライホイールはGGA用ではなくGC8用をセレクト

ディスクとカバーはGGAの純正品となります

レリーズフォークは先日のGDB並みに真っ平な摩耗度合いで凄い状態でした

※固着していたピンも交換になりました

 

今回の作業のメインとなるセンターデフ

ミッション後端部のケースを開封しセンターデフ本体は新品に交換し、周辺のベアリング交換とシム調整して蓋をします。

 

続く