関東地区戦プラムカップに参戦 | スバル専門店 KITserviceの日常

関東地区戦プラムカップに参戦

日曜日(7/4)は栃木県の丸和オートランド那須で開催された関東地区戦ダートトライアル第4戦に参加してきました

今回は上州オートクラブ員が5名(4台)での参加となりました

 

小関高幸 DL・KIT・AT-BRZ  クラス4位入賞(10台中)

 全日本戦の開催延期などもあり、実践参加は2か月以上ぶりとなりました

 地区戦はスイフトターボ(ZC33S)との同一クラスなのでAT車では不利な条件でした

 更に路面はウェットコンディションなのでFRでFFを上回るのは困難でした

 

小田桐由季 DL・KIT・AT-BRZ 10位(10台中)

 小田桐選手にとっては人生2回目のダートラ参戦、前回はMT車BRZで佐藤選手とWエントリーしましたが、今回は今季の全日本選手権でドライブするAT-BRZでの初実戦となります

 雨の競技も初めてなので、慣熟歩行から緊張してましたが初戦はドキドキしてたミスコースもなく踏むところではしっかり踏めていたし、挙動変化する場面でのリカバリーも出来ていたので、流石はドリフトを走っているだけはありましたが、甘くはない世界ですので、順位の方は最下位でした。

 

佐藤秀昭 DL・Amaruq・BRZ 3位入賞(10台中)

 佐藤選手は前戦の野沢ラウンドに続いての関東地区戦参戦となります。 不利なFFターボとの戦いですが、見事FR勢で最速タイムを残してスイフトターボ2台に続く3位表彰台を獲得しました。

 全日本に向けては更にタイムを詰められる部分があると思うので、さらにセットアップを試行錯誤して挑みたいと思います。

 

櫻井信吾 カーテクの更科インプレッサYH 17位〈17台中)

 櫻井選手にとってはこれが地区戦挑戦2戦目となる戦いですが、普段は丸和を舞台にして開催される丸和カップに参戦しているので、自分の今の立ち位置を確認する意味でも上位の大会に参加する意気込みは評価できます

 結果は残念な最下位でしたが、チャレンジャーの気持ちは申込時にはあったのですが、本番では少し雰囲気に負けてしまっていたように感じましたね

 若いドライバーなので、今後の奮起と更なるスキルアップを目指してほしいです

 

更科昌義 カーテクの更科YHインプレッサ 11位(17台中)

 更科選手は新潟市でカーテクの更科というSHOPを経営する2代目で昨年は丸和カップでも並み居る関東の強豪相手とも戦えるタイムを残すようになってきたので、積極的に参戦をしております。

 今回は1本目中盤までいい走りをしていたのですが、新生丸和名物になりつつあるタイヤバリア(パイロン扱い)にフロントをヒットしてしまいました。

 軽い補修で2本目は走れましたが、本人の走りは出来ていなくて下位に沈む結果になりました

 

雨の悪天候の中で運営いただいたオフィシャルの皆様、お疲れさまでした

雨の中で観戦に来ていただいたギャラリーの皆様も本当にお疲れさまでした

※2枚目(撮影:加藤仁)と最後の写真以外はギャラリーの方にご提供いただきました(感謝)

 

KITサービスを事務局にしている上州オートクラブはJAF加盟クラブです

全日本ラリーの主催などもやっていますが、今回のような選手として参加するクラブ員も常に募集しております

特にSUBARU車でモータースポーツしたい方は気軽に相談してください

車両製作~実戦参加~メンテナンスまでフォローしますよ!!