BM9 クラッチ交換+色々メンテナンス④ 完結編 | スバル専門店 KITserviceの日常

BM9 クラッチ交換+色々メンテナンス④ 完結編

レガシィB4(BM9)へのメンテナンス作業

投稿の間隔が空いてしまいましたが、作業は色々ありましたが無事に終了しました

 

まずはエキマニの割れ部分を溶接補修

仕上げにキレイに削って装着すれば完成です

 

試運転に向けてオイル関係の交換(オイル持込み)

 ミッションオイル 持込み

 LIQTEK M ミッション添加剤 2本

 リアデフオイル 持込み

と、これでようやく試運転を実施

走ってきてリフトアップして作業箇所の総合点検を実施

 

ここで中々な量のブローバイを確認し、その汚れがタービン周辺から床に落ちていました。

この車両はエンジンにも手が入っているので、多少ピストンクリアランスが広めになっていると予想はしてましたが、滴が垂れるのには他に理由があるので、外していない部分をしっかり確認すると、、、

 

タービンからエキマニへのジョイントパイプになっている部分に隙間があってそこからオイルが漏れ落ちている事が確認できたので、よく見たらガスケットがあってない事が判明

ぴったり合うガスケットを探すよりも穴あけ直して再使用した方がいいと判断してその通りで対応しました

 

そして、再度の試運転

残念ながらガスケット部分は大丈夫ですが、タービンに直接停まっているアダプターとタービンの接触部分からも漏れている事が分かったので、6角が緩むかドキドキしながら追加作業

無事に緩んだので外してみたら一切ガスケットもなかったので、漏れて当然な状態でした

液体ガスケットを塗って一定時間置いてから再度の試運転点検

 

無事にオイル漏れもなく、作業完了となりました