GC8 フルブッシュ交換+αメンテ② | スバル専門店 KITserviceの日常

GC8 フルブッシュ交換+αメンテ②

作業進行中のインプレッサ(GC8)へのフルブッシュ交換+αのメンテナンス

組付け前の下準備も順調に進行中

 

ちょっと当社でも初の事例となるトラブル発生したのですが、手持ち中古部品で何とかなりそうで事無きを得ました

どんなトラブルかはこの投稿の後半にて紹介しております

 

 リアハブ周り

  先の投稿にアップした通り、右リアハウジングは再使用は諦めて中古品を使用

  錆を落としてペイントしてベアリング&ハブを組付け

 

 フロントハブ周り

  こちらは新品を組付け

 

 ドライブシャフト

  カップ部分が錆が凄いので、バラす前に錆を落としてからブーツ&グリス交換

 

 マフラーガスケット

  これも定番ですがフランジ部分の錆を落としてからガスケット交換

 

と、順調に進行していたのですが次に下準備している際に事件が発生しました

ロアアームの前後ブッシュとボールジョイントを交換しようと作業前の写真をパチリ

さぁ、ブッシュを替えようとプレスを使って作業を始めたら、、、

何だかプレスに押されて出てくるブッシュに違和感があるんですよ

やけにスルスルっと簡単に抜けたんですが、簡単に抜けた方が写真の通り錆びてるんです

「おや?」と思いアーム側を見てみたところ!!!

当社でも初ケースのトラブル事案ですが、アルミ製のフロントアームのフロント側ブッシュ圧入部分がクラック入っておりました。

状態は悪く、当然ですがこのまま再使用は出来ないと判断しました。

しかし、よく割れずにこの状態でとどまっていた事はラッキー以外のなにものでもないですね

部品が中古であったので、そのアームのブッシュを交換する事で対応しました

部品代は掛かってしまいますが、事故にならずに済んでいたので結果オーライとオーナーさんには納得いただくしかありませんね

 

いよいよ組付け作業開始です