全日本ダートラRd2 恋の浦ラウンド | スバル専門店 KITserviceの日常

全日本ダートラRd2 恋の浦ラウンド

昨日開催された全日本ダートトライアル選手権第2戦 スプリングトライアルin九州

福岡県のスピードパーク恋の浦で大雨の中で開幕し無事に終了しました

 

Team-KITとしては昨年の開幕戦以来の全日本選手権となりましたが、好結果で終わることができました。

 

 JD7クラス 佐藤秀昭選手 3位入賞

 JD11クラス 寺田伸選手 優勝

 JD11クラス 小関高幸選手 準優勝

と、3名共に入賞することが出来ました。

雨の影響でコースはヘビーウェットの厳しい戦いでしたが、午後からは雨が上がりましたが気温はかなり低かったこともあり、最後までウェットタイヤでのバトルとなりました。

 

JD7 佐藤選手

 1本目は攻めの計画が的外れになってしまい、終始ロスを蓄積する走りになってしまい下位に沈みましたが、2本目に向けて新たに立てた戦略をしっかり実践出来て大幅タイムアップを実現し、2位と僅差の3位入賞となりました。

 しかし、トップとは2.7秒という大差をつけられたので、次戦まで時間がありませんがもうワンステップ上げていけるようにやれる事をしっかり対策していきます

 

JD11 寺田選手

 寺田選手は中部地区のFRクラスチャンピオンのドライバーさんで、今回がチーム初合流となりました。 事前にはシェイクダウンでドライブしましたが、普段から86(ZN6)に乗っているのでFR挙動は問題ないのですが、AT車独特な部分で1本目は苦戦しましたが、2本目はそのクセも攻略したのか大幅にタイムアップを果たして優勝しました

 

JD11 小関選手(代表)

 事前テストも充分だったので、かなり自信を持って挑んだのですが、1本目は無難に走ってトップでしたが、2本目は少し緊張感ないドライビングをしてしまった事を反省しております。

 ミスを連発しゴールしたら寺田さんの0.3秒落ちでまさかの2位に転落。流石にかなり凹みましたが、次戦に向けて気持ち切り替えていきたいと思います。

 

大会終了後、一気に戻ってきたので既に群馬に戻ってきましたが猛烈に眠いので寝ます。

明日以降の洗車が憂鬱です。

下周り泥だらけです😭