BH5 メンテナンス② | スバル専門店 KITserviceの日常

BH5 メンテナンス②

かなり長編になりそうなレガシィワゴン(BH5)のメンテナンス

初日はエンジンとミッションを降ろしました。

 

当初はエンジンは下ろさずに作業を予定してましたが、結論から言えば降ろして大正解でした。

とにかくオイル漏れからの汚れ具合が半端ないです。

ツインターボモデルの定番だった左右タービン周辺のオイル汚れは事前点検で確認できてましたが、降ろしてみたら想定以上😅

今回はインマニ周辺のホース類をほぼ全交換なのでインマニ外すのですが、大量のホース交換も悩ましいですが、汚れを洗う(落す)方がもっと大変になりそうです。

そしてクランクシールもダメっぽい🙅‍♂️

まぁ、1枚目のミッションの汚れ具合でもその加減は分かってもらえると思います。

 

無事に降りたので、車両は一旦駐車場に押して移動

移動先でエンジンルーム内もスチーム洗浄を実施

ドライブシャフトのグリス漏れの汚れなどもそのまま放置してブーツ修理してあるなど外観のキレイさからは想像出来ないエンジンルームの汚れ具合です。

 

この洗ってる場所ですが、ピットから真っ直ぐ出た場所

洗車機のホースを連結してこの場所で洗えるようにあべちゃんが劣化して交換した古いホースを活用して対応してました。

 

 

 

初期段階の大きな山は超えましたが、ここからはペースはグッと落ちます⤵️

他の事前予約のお客様のスケジュールがありますので、時間を見つけながら進めていきます。