GDB オイル漏れ修理+α | スバル専門店 KITserviceの日常

GDB オイル漏れ修理+α

インプレッサSTI(GDB涙目)へのメンテナンス作業

事前点検でオイル漏れ箇所などがありましたので、今回はその時に見つかった部分の改修作業です

そして、新たな問題点も見つかったのですが、、、

そこは今回は同時対応は難しいので、オーナーさんと相談になります

 

まずは予定の作業は

 タペットカバーパッキン 左右

 ボールジョイント

 エンジンマウント STI

 ピッティングストッパー STI

 ステアリングギアブッシュ

 ※残念ながら片側メーカー欠品中(後日入荷後に対応)

という内容です

 

ツインスクロールモデルなのでエンジンマウントの交換にはエキマニを外さないとアプローチ出来ません

オイル漏れの具合は

こんな感じ

定番のメンテメニューですが、現行車はこの問題はほぼないので進化してるって事ですね

 

ブーツやゴム部品は年数を考えたら仕方ないですね

現行車はこの部分は劣化が明らかに早くなっているので、もう少し短いスパンで交換になると思います

 

入庫後に見つかった部分では

タペットカバーパッキンの作業をするためにバッテリーを外したらその下がこの状態でした

写真で見るよりも現物の錆進行度合いは酷いので、なる早のメンテナンスが必要そうですね

まぁ、交換出来る部分ではないので、錆落として下処理して塗る位しか出来ないと思いますが、このまま放置もお勧めできないですね

他にもあるのですが、そこはオーナーさんにだけお伝えします