GC8 ラリー競技車メンテ | スバル専門店 KITserviceの日常

GC8 ラリー競技車メンテ

長期預かりの1台

インプレッサ(GC8)の大掛かりメンテナンス作業

 

まずは板金屋さんの担当パートから作業が始まりました

リアクオーター部分が錆で朽ちてます

この部分は内部と合わせて3枚の鉄板で構成されてますが、全部ボロボロです

板金屋さんが頭を抱えてますが、きっちりと直してくれると思います

 

今回は外装もオールペンを実施しますが、競技車なので小さな凹みも多数ですし、錆は写真のところ以外にも多数で室内もかなりの錆具合

そして漏水もしているので、全体的に手を加える事になります

 

当社に戻ってからは足周りの総交換が控えております

こちらも錆との闘いです