GDB ハブメンテナンス、、、(悪戦苦闘中) | スバル専門店 KITserviceの日常
新型コロナウイルスに関する情報について

GDB ハブメンテナンス、、、(悪戦苦闘中)

別作業で入庫した際に点検でハブの危機的状態が確認され、そのままお預かりになった1台

インプレッサSTI(GDB)ですが、部品は揃っていましたがクリスマスフェア前は作業が出来なかったので、イベントも終わり作業開始となりました。

 

う~ん、かなり悪戦苦闘しております

交換するのは前後ハブがメインとなり、リアに関しては残量が怪しいローターとパッドも交換する事になりました

 

まずは分解ですが、ここで最初の壁が、、、

脚周りのボルト&ナット類が錆で固着多数&抜けないなど悪戦苦闘第一章でした

そこは何とか外れました

 

何とか外れる局面で第二章がありました

リアキャリパーを固定するボルトがポッキリと折れました

折れるにしてももう少し別の場所で折れてくれたら良かったのですが、、、

ひとまずは現実逃避して他の部分の作業を進めました(^^ゞ

 

フロントハブはガッタガタだったのでハウジングごと交換する事は決めてましたが、渋滞確認の為に分解してみたらご覧のあり様です

こうなるまでには確実に音も出ていたので、もう少し早期に入庫させた方が安全ですね

今回はコレ以上にならなくてラッキーだったと思います

 

リアは想定範囲内でしたが、ハウジングは錆が凄かったのでキレイにして塗装

これで暫くは大丈夫ですね

 

フロントはバックプレートは再使用して組付け

 

リアキャリパーは折れたボルトを何とか摘出する事が出来ました

ネジ山も生きていたので、本当に良かったです

純正ブレンボはコレがあるので、即日対応ではなく預かり対応に限定させていただいております

 

あとは組付けていけば完成なので、土曜日引取には問題ないのでホッとしております

オーナーさんもこの投稿を必ず見ている筈なので、詳細報告してみました。