🌳未就学児プログラム始まります🌳

自然学校キッツ森のようちえんが企画運営する、新事業のご紹介です❗️

0~6歳の親子を対象とした外遊びプログラム
【ぷちキッツくらぶ】です😊
キッツが運営するキャンプ場「アオネ×マトカ」にある森のなかで、キッツスタッフとともに親子で過ごします。

*******************
本格開催の前に、5月にプレ体験会を開催いたします!
新緑のまぶしいマトカの森で、親子で過ごす森の時間をぜひ体験してみてください🍀

日 時:5月12日(水)・26日(水)
場 所:private camp base AONE×MATKA
    (宮城県柴田郡川崎町前川字名号下山3-7)
定 員:10組程度
参加費:一組2名 500円(保険代込)
    お一人様追加ごとに500円

申込み:下記のURLより、必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してお申し込み下さい。お申し込み頂いた方には追って詳細をご案内致します。
https://forms.gle/qSokZMna2NNmRcaYA
*******************

↓キッツのホームページからも、要綱をご覧になれます。
https://www.kits-no-mori.com/

↓お問い合わせも、お気軽に。
yama@kits-no-mori.com
みなさまのご参加、お待ちしております😊



今日は

2021年度『ウルトラコース』スタートの日でした!


ウルトラコースとは、小学四年生以上の子どもたちが、大人顔負けの本格的なアウトドアスキルを学び、チャレンジするコースです。


第一回目の今日

まずは一人ひとつずつ、自分専用のアウトドアギアの配付です!



中身は…ナイフ・ファイヤースターター(マグネシウムマッチとも言ったりします)・火吹き棒・呼び笛・絆創膏。ウルトラコースでの「相棒」になる道具たちです。



それぞれの使い方、注意点を教えてもらいます。

正しく・楽しく・安全に!

セーフティアウトドアで活動していきます。



ウルトラコースには、毎回ミッションが発動します。ミッションといっても、やるかやらないか、やり方や、一人でやるのか誰かと協力するのか…などなど決めるのは自分。

なので、ミッションというよりチャレンジと言ったほうが、しっくりきますでしょうか(^-^)


さて、今日のミッションは配付されたファイヤースターターを使って「火起こし&お湯を沸かす」です。野外活動でもっとも大事な「飲み水」の確保につながるチャレンジです。


↑「さぁ、場所、やり方。自分で考えてみて!レッツ火起こしチャレ~ンジ!」と、散るウルトラのみんな

↑薪の準備をしたり

↑焚き付け用の麻ヒモをほぐしたり

早速、ナイフを使ってみます!

みんなが下を向いています。
真剣な姿ですね。

↑昨年度から引き続き、ウルトラコース二年目となると、当たり前のように、このような万全な準備が。
すっ!すばらしい!!

火は早々に付きましたが、薪の準備が不十分だった私。結局、お湯を沸かせるまでには至らず反省。彼から準備の大切さを学びました。
のりまきも言ってました。
「火起こしは準備が9割、火付けが1割」で決まるそうです。



みんなの真剣さ、とてもかっこいいです!

火が付くと「ついたー!」と歓声が上がります。嬉しいよねー
嬉しいんです、とっても!!


ついた火を育てるのが、これまた大変!
消えないように、大きくするためにはどうしたらいいんだろう。今日は風が強い上に、時々雨も。だから、なおのこと大変でした。




時々、のりまきの火起こしミニ講座があり
聞きたい子はここでヒントをもらって、再チャレンジ!

おおー!
沸いてる沸いてる!
三人で協力体制を組んだ、チームワークの結果です。チャレンジ成功おめでとう!


始めから上手くいくことなんて、(ビギナーズラック以外)ありません。だからこそ、出来たときは嬉しさ楽しさもひとしおなのです。
トライ&エラーを繰り返しながら、一年間ウルトラコースで楽しんで成長していこうね!
目標は、のりまきよりも早く大きな火を起こせるようになる…こと(笑)?


△やまちゃん△

2021年度、

『自然学校キッツ森のようちえん』の活動がいよいよ始まりました。


今日は仙台日曜コースの活動です。

初参加の子どもたちの緊張ドキドキは、マトカに着いた途端ワクワク全開に!

もちろん、昨年度から引き続き参加の子どもたちも久しぶりのマトカをめいいっぱい楽しみます。


元は小学校だったマトカ。

広~い校庭と、大きな青空が子どもたちを出迎えてくれました。



木登り、虫探し、お花探し、おにごっこ…
みんなが遊べば遊ぶほど、上着を1枚ずつ脱いでいって、どんどん身軽になっていきます。
動くと汗ばむほどの、よいお天気でした。


お腹がすきました!
お昼ごはんです。
みんな思い思いの食べ方で、食べたい場所、食べたい人と自由に。




ちなみに、お昼ごはんは
お弁当の人、おにぎりだけの人、コンビニで買った人…様々です。
無理のないよう、ゆるくご準備いただいて大丈夫ですよ(^-^)/
(私はおにぎりだけ)

さて、いよいよ森へ出発します。
その前に、のりまきのお話。
マトカのこと、森のこと、危険な動物、もし危険ことがあったらどうするのか…みんな真剣に聞いてくれてます。


さぁいざ、マトカの森へー!



マトカの裏にある森。
ここは、名前がまだないので募集中です(^-^)/

↑「さけるチーズ」という遊び

↑「動物の角ではーっ?!」という発見

さて、もう一段、森を下りて
『マトカ開拓の森』へ。

開拓の森に下りたら…
昨日いたアレが、今日もおんなじ場所に!!
さっき、のりまきが話してくれた危険な動物を目の当たりにした子どもたち。
危険な動物といっても、こちらから何もしなければ危険ではありません。
お互いほどよく距離を保ち、仲良くいっしょに森を使わせてもらおうね。
ソーシャルディスタンス。


森の中では、あちらこちらで、次から次へと遊びが生まれます。
それを全部見て回りたい私は、体がひとつでは足りません(笑)



川にも下りてみましたよ。



水面に落ち葉を流す子。
川に足を浸して、冷たさを感じて楽しむ子。
ペットボトルに水をくんで、透明度を調べる子。
川の水を触りたいけど手が届かないから、代わりに棒に触ってもらうんだ、と言って棒を持って水面をぴちゃぴちゃする子。
「濡れたくないから、川には下りない!」という子もいました。『やるか、やらないか』を自分で決められることも、とっても素晴らしいこと。
そんな子どもたちの決断一つ一つを、キッツスタッフは大切にしたいと思っています。

次の活動は、4月25日(日)です!

今日のブログは、四月からスタッフになりました
△やまちゃん△でした。
どうぞ、よろしくお願いいたします!