今日は、自然学校キッツ森のようちえん「仙台日曜コース」の活動です!


東北も梅雨入りした…はずですよね(笑)?午前中からグングン気温が上がり、お日さまもジリジリ夏日です❗️タープから落ちる影がはっきりくっきりしていることで、お日さまの強さがわかりますね爆笑

今日の活動も、昨日の土曜コースと同じく川あそびです!熱中症に気を付けながら活動していきます。まずは、しっかりエネルギーと水分の補給ニコニコ
休憩場所のすぐそばに、大きな桑の木があります。赤い実は熟すると濃い赤紫色になり、甘酸っぱくて食べ頃ですウインク
なめたら甘い花の蜜や、自然になってる木の実などを口にした思い出は、おとなになってもよく覚えているもの。今日の体験もそうなるのかなぁ照れ
正午を過ぎて暑さもピークに!
みんな早く川に入りたいね!では、川あそびの活動ですニコニコ

その前に、川あそびの活動に関してのお話です。
川あそびはとても楽しい反面、危ないこともたくさんあります。ケガはもちろん、命に関わることも。何かあったらすぐに避難、すぐに行動できるよう、大事なお話しです。
みんなを守るライフジャケットの身に着け方です。
これから秋まで、川の活動が何度かあります。しっかり着れるように覚えようねウインク
最後に必ずスタッフのチェックとOKをもらい、準備完了❗️
ライフジャケット、服装、ワクワクした気持ち…準備は完璧ですおねがいキラキラ
いよいよ川に入ります!背丈ほどに生えてる草をかき分け進むと…
大きく空が広がる開けた場所に。
川の深さはみんなの足首程度の深さから、
泳げるくらいの深さまでチュー
生き物探しする人、泳ぐ人、水をかけ合う人。
みんなの歓声が響きます爆笑
こちらは、釣りする人たち。
川あそびをするか、釣りをするかは選択制。暑いなかですが、糸結びに挑戦中です❗️
(釣りをする人は川に入りません。着ることで熱中症を招く恐れを考慮して、ライフジャケットは着ていません)
浮きを付け、針にミミズを通します。暑さも忘れ真剣そのものおねがい
ここで……
あそびの途中ですが、遠くから雷が聞こえてきたので川からあがり、一旦休憩場所に避難します。
そうこうしてるうちに、土砂降りの雨もびっくり
雷も近付き、雨も強いままなので、しばらくバスの中で待機しました。
雷、雨、川の水の濁りなどなど…
活動するための安全を確認します。鳥が鳴き始めるのが先に、雨もあがり空も晴れてきましたニコニコ
バスにすぐ避難できる川の入口で、川あそび再開です♪
大きめの魚が見えるようです。姿は見せてくれても、なかなか網にかかってはくれません。
「網こっちー!」
「そっちいったぞー!」
「ここ、ここ!」
魚にあそんでもらって(あそばれて?)いますチュー
こちらは、魚との勝負に勝ったようですウインク
オイカワという、体が青くきれいな魚。釣りは、魚との我慢比べでもあり、賢さ比べでもあります。あそばせてもらった生き物たちは、川へ返しました。ありがと~照れ
急変するお天気や、思い通りに捕まえられない生き物たち。自然はいつも予想外❗予想外だから、予想以上に面白いもの…と、子どもたちの笑顔を見て思うのでしたニコニコ

次回の活動は、7月4日(日曜)です。
△やまちゃん△


今日は、自然学校キッツ森のようちえん「仙台土曜コース」の活動です!


今日は、いつもの活動場所を飛び出し、名取市の山間にある川へやってきましたニコニコ写真↓の奥に小さな川が流れています。お昼前で既に夏日の気温❗️早く川に入りたい気持ちを抑えつつ、まずはお昼ごはんです♪
梅雨入りした途端に夏のような暑さ!
日影にいても、出てくる言葉は「あっっつぅーーチュー
水あそびは思った以上に体力を消耗します。お弁当でしっかり、エネルギーチャージしないとねウインク
食後のおやつはいつものお楽しみ♪
でも、今日はそれに加えて採れたてのデザートが…おねがい
黒っぽいのが熟された食べ頃の「桑の実」です。おとなのみなさんも、こどもの頃の学校帰りに寄り道して食べたりしませんでしたか照れ
みんなが採っても採っても全然減らないくらいに、たわわに実っています!
甘酸っぱくて美味しい!木の実などの自然の果実は、甘さも酸っぱさも優しい味で、採る手がとまらなくなります爆笑
お弁当と、おやつと、自然のデザートでお腹いっぱいニコニコさて、今日の活動開始です❗️
今日は川あそび、そしていつものマトカではありません。川に入るための準備と、いつもの活動場所ではないので注意してほしい事をのりまきからお話しします。
川であそぶ時は、ライフジャケットを着ます。水に流された時に体を浮かせるためで、体が冷えすぎないよう保温する役割もあります!
ベルトのねじれや、掛け違いがないよう上から順番に装着していきます。
最後に股の下のベルトを着けると、体からジャケットが脱げないようになります。
自分で着てみて、きちんと着れているかどうかをスタッフに確認してもらい、OKが出たら川へ行きますニコニコキラキラ
今日は、あそび方を2つに分けて活動します。ライフジャケットを着て川にバシャバシャ入ってあそぶグループと、ライフジャケットは着ずに釣りをするグループです。釣りグループは、川へは一歩も入りません!なぜかというと、川に入ったら魚が逃げちゃうからです爆笑
(溺れる危険より、熱中症になるほうが危ないという点でも、ライフジャケット着ておりません)
「釣りする人たちは、釣糸と釣糸を結べる・餌のミミズを素手で掴めて針に通せる・釣った魚をつかめるのが参加条件!」とは言ったものの、みんな最初から出来ないことが殆どでしょうチュー本当の参加条件は「やってみよう❗」とチャレンジする気持ちがあることと、「自分でやる❗」と責任を持つことですニコニコ
頑張って、ミミズを針に通していますニコニコ
さぁ、何が釣れるかな~口笛
「釣りたい!」「釣れて!!」という気持ちが竿先から釣糸を伝って、魚にバレちゃいそうな気持ちになるのでは…と思うのは私だけでしょうか(笑)チュー
わー、釣れましたーおねがい❗️❗️
15cm…は盛り過ぎかな(笑)?大きくても小さくても釣れると嬉しいね爆笑
ここで釣れるのは、オイカワやアブラハヤなど一般的に「ハヤ」と言われる魚や「カジカ」など。
今日はのりまきが釣った分が多め(笑)ですが、ここで学んだスキルを生かして、今度はマトカのプールで釣りしてみようか爆笑
それにしても、川魚って綺麗なんですよね~おねがい
こちらは、川あそびグループです!
水はさほど冷たくもなく、むしろ温いくらい。でも深みのある所は冷たく感じて気持ちいい~爆笑
水中を覗くことができる「箱メガネ」で、川の中を観察中。数cmの小さな魚や、ヤゴ、エビ、おたまじゃくしなどが泳いでいるのが見えました❗️
生き物の種類が豊富な里の川ですニコニコ
ミミズを捕まえて仕掛け網に入れ、仕掛けておきましたが「何もはいってなーい」えー
たくさん採れなくても、探して、見付けて、自分で捕まえた一匹は…
おうちに連れて帰りたいくらいに、可愛いく思えちゃうんだよね照れ
(生き物はみな「キャッチ&リリース」その場で川へ返しましたニコニコ)
少し深くて流れが強よめの場所『すけさん風呂』だそうです。流れてます(笑)後ろには滝湯も爆笑
こちらは自作の温泉『泥湯』です爆笑
効能は「温まる」とのこと。川で冷えた体には最高ですねおねがい(本当にお湯でした(笑))
夏のようにジリジリしたお日さまと、
生き生きと川で暮らしてる生き物たちを見付けて、目をキラキラさせる子どもたち。
なんだか、キッツに一足早い夏休みが来たような、ワクワクする気持ちになったやまちゃんでしたニコニコ
次回の活動は、7月2日(土曜)
マトカでの活動です!畑活動が出来たらいいなぁ♪
△やまちゃん△


今日はウルトラキッツの活動日

ウルトラキッツは、少人数×高学年のキッツのハイレベルコース。

少し難しい内容も座学と実技でどんどんチャレンジしていくコースです!


今日の活動はマトカを離れて、泉ヶ岳登山!

実は今回の活動は秋の登山「不忘山登山」の練習!


山の歩き方や、地図の見方などを、実際に歩きながら学びます!


と思いきや、すんごい雨!!

予報とちがうよー!

とは思いつつ。

しょうがないので、まずはバスの中で地図とコンパスを学びます。



初めてみるかな!?!?

興味しんしん!



窓を見てもわかる土砂降り。

でもこんな状況もばんだかちょっと面白くてウルトラっぽいです!



ある程度講習が終わった頃、見計らったように雨は小降りに。



今学んだことをすぐ活かせるのも楽しいよね!



ちょうどいい場所を見つけて、雨が上がった隙をついて、お昼ご飯。



水も少し多くて、迫力が増してました。

夏って感じだなぁ。



お昼が終われば、いよいよ本格登山スタート!

今日の合言葉!


正置!

磁北!

真北!



正直大学生でも難しい内容です。

わかったかな??



分岐で止まっては確認止まっては確認。

雨だったので登頂は諦めたけれど、逆にいっぱいコンパスと地図を使うことができました。



のんびり歩くのも、登山の楽しさだよね。



ということで、今日の活動は終わり!

のんびりとは言え、しっかり整理運動。

次の不忘山登山への準備が一つ終わったかな?



また元気にみんなと遊ぶのを待ってます!