公民館事業で登壇☆思考を巡らせセリフの様に正しいとされる言葉を羅列するよりも | 新潟発【kite-me】*おまたぢから・月経〜いのちの授業・オトナの保健体育まで!看護師の粟原あつ子がお届けする女子と子どものアレコレ

新潟発【kite-me】*おまたぢから・月経〜いのちの授業・オトナの保健体育まで!看護師の粟原あつ子がお届けする女子と子どものアレコレ

看護師・誕生学アドバイザー・産後教室講師
ベビーマッサージ・メディカル・アロマ
おまたぢからマスター・ホリスティックビューティーアドバイザーの
「粟原あつ子」がホリスティックな目線でカラダとココロのアレコレをお届けするブログです。

先日は新津公民館事業で講師登壇


途中から涙をぬぐうハンカチが見え隠れ

そして、最後の感想シェアでは嗚咽になり言葉にならないママも

帰宅してから涙腺崩壊しています
と、メッセンジャーをくださる方も

たくさんの方がいて言えなかった温かい気持ちをご連絡くださる方も

その湧き上がる気持ちが1番大事❤️❤️❤️


その気持ちのまま
子ども達を抱きしめてあげればマル⭕️です

どんなに正しいといわれる言葉より
子ども達はママの気持ちがとってもうれしい


子どもにどんな言葉をかけたらいいか
愛情の言葉ってどんなものか

ここらも大事だけど

一番は

その言葉をどんな想いを溢れさせて伝えているか

子どもは
親の行動や言葉の底辺に流れる感情を感じています

例えば

怒っているのに
怒っていない!!

全く良くないのに
もういい!!
って言葉をぶちまけても

怒っているし
良くないことは声色や表情
言葉の端々に出まくりで
相手に伝わります
大人同士だってわかりますよね

だからこそ
言葉を選ぶ事よりも
思考を巡らせセリフの様に正しいとされる言葉を羅列するよりも

上手い言葉でなくとも
愛が溢れた気持ちを持ってコミュニケートすれば

それは愛ある言葉になります

大事なのは
思いを持ってコミュニケーションをとる

思いを持っていても
伝えなければ伝わらない

親も子も神様じゃないから

想いは言葉にして初めて
その存在を認識することができます

出し惜しみせず

ママの愛情を爆発させて
今日もお迎えにいってらっしゃい✨✨

そして
今日も元気でいてくれるいのちを
両手を広げてしっかりと抱きしめ
匂いをかいで
頭を撫でて
膝に乗せて
大切なことを伝えていってください

うまく自分の愛情が見えなくなっている方は

いのちの授業
ぜひいらしてください

毎日の忙しさに
埋もれてしまった大切な気持ちが
うっかり表出するかもしれません

責任や頑張り、正しさの中で埋もれていた
愛情がひょっこり顔を出すかもしれません

1回目から号泣な方もいれば
3回目から心が緩みはじめる方も

いのちの授業は
愛を外から足すのではなく
自分の中にマグっている
愛情が表出する講座です

安心していらしてください

最後に
ご参加の皆様
ありがとうございました。
またどこかでお会いしたく思います

新津公民館職員の皆様
本日もありがとうございました❤️❤️❤️


@a.awara