小学5年生のいのちの授業☆感想【この世の中に自分が生まれてきた事を奇跡だなと思いました】 | 新潟発【kite-me】*おまたぢから・月経〜いのちの授業・オトナの保健体育まで!看護師の粟原あつ子がお届けする女子と子どものアレコレ

新潟発【kite-me】*おまたぢから・月経〜いのちの授業・オトナの保健体育まで!看護師の粟原あつ子がお届けする女子と子どものアレコレ

看護師・誕生学アドバイザー・産後教室講師
ベビーマッサージ・メディカル・アロマ
おまたぢからマスター・ホリスティックビューティーアドバイザーの
「粟原あつ子」がホリスティックな目線でカラダとココロのアレコレをお届けするブログです。


テーマ:
新潟市北区の小学校5年生
いのちの授業後の感想
一部紹介し忘れてた

時が経ち過ぎてるけど
やっとレポります


この世の中に自分が生まれてきた事を奇跡だなと思いました。
生まれるにも赤ちゃんがいろんな工夫をして生まれてきているんだなと改めて感じました。
0.1ミリから今の自分に大きく育ってよかったです。
この学習をして、とてもよく分かりました




人が生まれる時はお母さんも頑張るけど、赤ちゃんも頑張るのがわかりました。
最初はこの穴くらいの大きさだけど、だんだん大きくなって今生きている事がわかりました。
自分の命を大切にしていきたいです


今日は命の大切さを教えていただきありがとうございました。
お腹の中にいたときのことは覚えてないけど産まれてきてからずっと大切にされてきたということが分かりました
命ができてから今の私はとっても大きくなりました。
まわりの大人の人に感謝してこれからも生きたいと思いました。



ぼくは赤ちゃんが生まれてくるのは、どのようにして誕生するのか知りたいと思っていました。
0.1ミリなら始まるなんてびっくりしました。
いろいろなことが知れてよかったです。



5年生!!立派❤️❤️❤️
子ども達は知りたいんですよ
そして自分の命に感動することで存在を大切にしたり
人の命も同じだと感じたり

命に優しくしなさい!!
と、声をあげるより
一番は自分で感じること

ココがとても大事


生まれる力を持つまでいる皆んなは
生きる力を持っている!!


ステキな大人になる皆んなの未来が楽しみです

またどこかで会えるといいな

近々ないのちの授業はこちらから