大切に使って下さっている方へ❤️【お弁当箱の取扱☆注意勧告】修理交換についての注意事項まとめ! | 新潟発【kite-me】*おまたぢから・月経〜いのちの授業・オトナの保健体育まで!看護師の粟原あつ子がお届けする女子と子どものアレコレ

新潟発【kite-me】*おまたぢから・月経〜いのちの授業・オトナの保健体育まで!看護師の粟原あつ子がお届けする女子と子どものアレコレ

看護師・誕生学アドバイザー・産後教室講師
ベビーマッサージ・メディカル・アロマ
おまたぢからマスター・ホリスティックビューティーアドバイザーの
「粟原あつ子」がホリスティックな目線でカラダとココロのアレコレをお届けするブログです。


テーマ:
娘が愛用しているお弁当箱ですが、私が蓋を床に落としてしまい、一部欠けてしまいました。本当に本当に反省と後悔です。


{55D66840-D276-422D-9AAA-6CCD176A420B}

他にも
落として蓋が割れた!!
とパパから連絡が!!!!


なんて事も

愛用しているからこその破損ですね

落とすと落ち方や落とした場所にもよると思いますが
割れる、欠ける場合もありますのでご注意を


こんなところもプラスティックとは違いますね



❶値段が安く落としても壊れないもの
❷値段が高く落とせば壊れるもの

ここだけ見ると俄然❶がいいですよね

物にも事象にも全て側面があって
何を選ぶかは自分次第
プラと熱の危うさ


今は便利、時短、使い捨て、簡単、軽量が主流

なかなか1つのものを大切に使い切る
という場面が大人の日常の中ですらなくなりました


だからこそ
良いもの使うと特別感が出ます
こんな風に



本物に触れる事
そして、ものを大切に使う事も子ども達に知って欲しいことの1つ

あそぶがっこうレッスンでもお伝えしていますが
ハサミは切れないものではなくちゃんと切れるものを
危ない!!!と言うことを知ることも大事です

危ないからこそ慎重になれ
危ないからこそ人には向けないという事を学びます




物に対する扱いは
結局は人の扱いにつながります


便利、時短、使い捨て、簡単、軽量?な人間関係では絆は作れやしませんね




そして環境によりこんな違いも

食器棚に入れていた方はなんともありませんが
洗ったあと自然乾燥...というか放置してた方
キッチンはエアコンの風が直撃
で、ヒビが入りました
旦那もショックうけてました(笑)それだけこのお弁当箱好きなんだなと嬉しくなりました~(*^^*)


勉強になります!!!

うちは棚に入れる事はほとんどありませんが
エアコンは使わず灯油暖房で湿気多め
そのせいかヒビは入りませんでしたが気をつけよう!!
大切なもの好きな物が破損するとショック
だからこそ日常で気をつける事も必要ですね


良いものを丁寧に使うとは
使い捨てる便利さとは真逆の立ち位置ですね




そして
もちろん使えば劣化するのが物の宿命


落とせば割れるのも宿命


修理交換についての注意事項まとめ



交換修理について


①修理交換の対象はお手元に届き新品で欠損があった場合→これは送料もかからず交換です 
使用せずそのままお持ちください。


②仕上げに防水や薬を塗っていない天然木のため
使用後に弁当箱として使用上問題の無い程度の筋や毛羽立ちが入る場合があります。
それが天然木の特徴でもありおひつ効果を生み出す良さでもあるので仲良く暮らしてください


 ③使用後自然に亀裂が入った、蓋が反り返り閉まらない場合→
修理希望の方はお手元に届いてから3ヶ月以内の物に限り
1回までなら無料修理可能
注)送料は自己負担です


③はkite-meで購入してくださり大切に使っているのに困っている方への特別なサービスです


ご自身の不注意にて落として割れたものは③の対象外


送ったものが交換か修理になるかはプロにお任せ!!

プロが見れば自然亀裂なのか破損なのか判断がつくそうなので
③の対象はお護りください


③は
私とお弁当箱の社長との信頼関係で契約成立しているお話です

お一人の故意的な事があると
本当に必要な方に今後このサービスの継続が難しくなります


また
個人でやり取りすると話が通じず
ややこしい事になるのでしないで下さい

このサービスはkite-meで購入してくださり大切に使っているのに困っている方へのものですので、ご理解くださいね




再三言いますが
③の無料交換は1度まで

何度でも永遠ではありません!






なので日常の使い方の見直しは絶対に必要不可欠

おちんちんの皮と同じ!
炎症起きたら手術すれば良いわーではなく

毎日のケアの見直しが大切
延々と手術とはいきません


お弁当箱も同じ
交換すればいいわーではなく
日常の見直し大事です
延々交換はできません


あるのもを大切に使っていき丁寧に暮らす


女には必要不可欠
ここを身につけずに更年期入るととんでもない事に見舞われがちですよ
更年期障害に侵されないためにもね❤️→セミナーの復習です



肌の弱い子も同じです
薬塗ってたって治らないので
使っているもの
食べているもの
ケアの仕方
を見直す!

チョコレート食べながら痒い痒いと言ってます
コレも同じこと

原因を探りながら
ケアしながら仲良く暮らしていくのです


人と付き合うときも同じ
自分の思い通りにいかないわー
と文句言うのは簡単

大切にしたい関係なら
自分から寄り添っていくことも大切
だから人間は成長できるんですよね


お弁当箱も人も子どもも同じ
時短とはいかないものです


子どもは1回も取り替え効かないものなので
1番大切にしていく❤️
そして、私たち一人一人も取り替え効かない
大切な存在


大切にするためには
自分に面倒くさがらないこと



お弁当箱の注意勧告から生き方論になっちゃいましたが

参考になればと思います❤️

おまたぢから~いのちの授業☆『kite-me』粟原あつ子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります