2/25zoom開催男の子おちんちんケアセミナーまだまだお日にちはありますがお席わずか | 新潟発【kite-me】*おまたぢから・月経〜いのちの授業・オトナの保健体育まで!看護師の粟原あつ子がお届けする女子と子どものアレコレ

新潟発【kite-me】*おまたぢから・月経〜いのちの授業・オトナの保健体育まで!看護師の粟原あつ子がお届けする女子と子どものアレコレ

看護師・誕生学アドバイザー・産後教室講師
ベビーマッサージ・メディカル・アロマ
おまたぢからマスター・ホリスティックビューティーアドバイザーの
「粟原あつ子」がホリスティックな目線でカラダとココロのアレコレをお届けするブログです。


2/25にオンラインで

むく?むかない?男の子おちんちんケアセミナー


今回はzoom開催
開催日はまだ先ですが
もうすぐお席なくなります



こんな方は是非

男の子産んだは良いが
息子の息子の毎日をどしたら良いかと
ママはオムツを替えながら
{A21EF23F-A335-41AF-91EB-127DAE10CAC3}
こんな感じ

だって私たち女にはついてない代物ですから
{FE7CB620-0A74-498E-8B17-79A9204F7112}


じゃパパお願いします!!!?

いやいやパパも実はわかってない

だからパパもセミナーにも来てくれてる❤️❤️❤️

最近のパパはすごいのさ


{3E05BC00-4DCA-4CD6-8581-C18BA1CFAFBE}

じゃなくとも育休でも取ってくれない限り
1日でパパがおむつ替える回数って
ほとんどないのが現実


たまにしようとすれば
パパがオムツ替えに挑戦!!!
とか言われるレベル
{14417A49-43EE-4FA4-B725-C7C5F566119D}

だったらママは産んだその日から毎日が挑戦だね


でも
お風呂はパパがいれているからなんかあればわかるでしょ

男の子だし大きくなって何かあったらパパに相談するだろうから安心


とか思いがち



でも現実は

お風呂でギャン泣きされてるパパは多く
そんなのじっくりみてられない


見たってわからないのも現実

なんなら皮も触ったことなしパパも多い


で、成長した息子
トラブル起きた時に
パパに相談する男子の数


じつは

100人中1人くらい
大手子育て企業のデーターで出ています

パパに淡い期待するのはお互いの負荷になるので
やめましょう

パパも実際は小さい時のことなんて良くわかんない

私らが女なのに女子赤ちゃんのおまたのケア正しく知らないのと同じなのだ→大人だって間違ってること多くトラブル多し


学ばず何かあった時にパパのせいにするのは夫婦喧嘩のもと!!!


そして
夫婦喧嘩している場合じゃなく
大変な思いするのは子供です


トラブル起こす子は再発する可能性も高い
病院ではステロイド塗りその場は回避
毎日きれいに洗ってくださいね
と言われ
毎日きれいに洗う????
じゃーーって事でやろうとすると痛がったり拒否されたり!!!
オイオイどうしたらいいんだーーーー

{15A74B84-21BF-4D34-9FEE-794970FC2D9C}

洗う!!の概念は家庭で本当に違います
セミナーに出たことある人はわかると思います
自分の普通は
みんなの普通ではないことを


しかし
トラブル起きる原因は毎日にあるから
そうこうしてる間に
再発

年間4.5回繰り返す子は手術適応
でも手術にも限界がある
延々手術とはいかない


そう!!皮にだって限界というものがあります


可愛い息子の息子が
つんつるてんになっちゃう

{7DB254F9-EBDA-43AA-B491-9E018392DBD5}




あっ!!!それから
幼少期トラブルない子が中高生になり
逸物への興味や不安から起こす行動が
即手術につながる事も


チャック全開で来院してきます→閉められない状況なの

もちろん恥ずかしいからすぐには病院には来ず
我慢するんだけど
その我慢は持って一晩
一晩我慢してきた子は根性あるな!!!とまずは褒めますが、、、、

しかし
速攻手術なので親に連絡です

みんな口をそろえて言います
こんなことになると思ってなかった

{7594F0FD-6A92-48D2-B6FB-14123D7917A7}



雑誌のあおりもあって
嘘に惑わされ気になってやっちゃうのよね



一緒にお風呂に入ってくれる可愛い時期から当たり前に洗い方、他諸々を一緒に楽しくやる


3歳までには伝えてあげて欲しい

ここが将来のセルフケアにつながります


赤ちゃんの頃はママがやる

いつまでも親がやらなくていいようにね
いつまでも触っちゃダメよ→虐待になっちゃう


二次性徴期前には
危険なトラブルや回避の仕方も教えとく


虫歯と同じでどんなに我慢していても良くはならん
そして、手を打つのは早い方が良いこと
とっさの救急回避方も知っとくべきです


だから
ちょっとうちの子大きくなりすぎた!!と思ってるママも大丈夫
高校生のママが聴きにも来ています

医療関係者も大勢きています



でも、できるんなら早目にきてね
思春期電話相談
男子で一番多いのは
毎年包茎!!!!→それも間違った情報でね

中学生男子が自分のカラダがよく分からず
不安、変化を受け入れられない
という、なかなかハードな悩みに発展して
kite-meに電話してくる高校生もいます


本当は幼少期
子どもとセルフケアを通して親御さんがコミュニケーション取って欲しいんです
それが対処だけじゃなくて
自分のカラダを知ること
自分のカラダを信頼すること
変化を恐れないこと

などにもつながるので


何もしなくたってうちの息子は心配なんて絶対しない!!!!
とか思わないでくださいね

大なり小なりみんなおちんちんで悩んでいます
思春期入ると親に言わないだけです

その悩みが小さい子は大きな悩みを抱えたい子よりも知識があったり
セルフイメージが良かったりするだけです


生理や精通は自然なこと
そんな話も小さい頃から普通にできるといいですよ

何をいつ話していくかは
こちらにきてください




二次性徴入ると
親からのこの手の話は
ただの興味!エロい!!やめて!!キモい!!!
に当たり前になるので

でも、小さい時から普通に喋っていると
中学生男子でも
卵子って卵巣ぶち破って出て来るんだ?
痛くない?
なんて聞いてくるから可愛いですよ


ということで
男の子を育て中のママもパパも
未来の赤ちゃんのためにでも

性別問わずこちらのセミナーはいらしていただけます

詳細はこちらから


話された!!

2/25は
男子育児を頑張ってるママたち
お待ちしておりますっ!!

内容詳細とお申込みなどはこちらから