北野先生の理論を”こっそり”広める

北野弘久先生にこころから感謝します!


テーマ:

不服審判所から



審判官の通知が届きました。



担当の人は別で、



連絡から2週間以内くらいに



反論書という奴を出すそうです。



これを書くためにつらつらと



浦野先生の本を眺めていたら、



不当利得の返還を求める請願書という文書を見つけました。



修正申告を強要されて



ありもしない事実で



納税者の財産をとりあげたときに



税務署に対してこの請願書をだすのだそうで



さすがですね。



不当利得の返還というと



裁判しか思い付かなかった私にとって



まさに晴天の霹靂(へきれき)。



ぶっとぶような理論と実践です。



渡辺洋三先生の実践を



実に巧妙に引継いでおられる。



私もさっそく真似して



依頼者と一緒に



この時期ですが



打合せをする勇気が湧いてきました。



勇気の出る本 はこちら。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10年近く税務署と争っている依頼者がいて、



この際だから運動で解決しようかと、



納税者の権利についての勉強会をやりました。



日曜の午後、公民館に集まってくれたのは17人。



Fさん、Sさんの事件を紹介し本人たちにしゃべってもらいました。



税務調査で理不尽な扱いを受けた人の話も貴重でした。



なによりも犯罪者扱いする税務署に怒りが湧いてきます。



他の国では、どうなの?



アメリカ、フランス、イギリスの納税者の扱い方を紹介しました。



お客様サ-ビス方針という名の納税者権利憲章があります。



「悪しき意味の法治主義を排し、法の支配を徹底させる」ための勉強・運動組織を



恒常的に作っていこうと意気高い、息長い声が上がりました。



みなさん、お疲れ様でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わが北野税法学を広める会では、



ブログ上に消費税クリニックを開設しました。



消費税を苦にした業者の廃業・自殺が飛躍的に増えると言う



北野先生の指摘を受けたからです。



消費税クリニックの院長は、もちろん実力派で苦労人の



のりぴいドクタ-



パチパチパチ!!



副院長に経験豊かな黒じょかドクタ-



パチパチパチ!!



付属研究所医師に理論派、さぎくまドクタ-、



行動派あきドクタ-



パチパチパチ!!



美人看護師の筆頭は、もち、ゆうこり-ん



パチパチパチパチ!!!



部下として、美人で有能で酒の強いみっちゃん



パチパチパチ!!



非常勤顧問ドクタ-としてシャウプ博士 。オオッ!!!



事務局長は、らんが務めます。





消費税で悩み、夜も眠れず、廃業をしたいと思っているあなた。



消費税外来に来れ!

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

ミスタ-ビヨン、言わずと知れた世界納税者連盟のナンバ-ワン。



いや、オンリ-ワン。



彼の講演を聞いた。



所得税の税率と経済成長の関係を訴える。



経済成長の著しい国は、税率が低い。



経済成長の劣る国は、税率が高い。



経済成長を望むなら、低いフラット税率にすべきである。



今の日本なら所得税を廃止して、消費税を20%程度まで引上げても税収に困らない。



これでさらに日本経済は発展するだろう。



おおっ、ミスタ-ビヨン!



キタノ博士を前にして、



大胆不敵



誰かが、質問。



最低生活費はいかに?



ミスタ-ビヨンは、こう応えた。



最低生活費を保証したうえでのフラット税率だ。



おおっ、意外な答えヽ(゚◇゚ )ノ



キタノ博士は、拍手した。



私も胸をなでおろしたOK

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

税経新報06年1月号の28ペ-ジを紹介してくれた碇人さん、ありがとうございます。納税者の権利についての新人会 会員の質問コ-ナ-の記事ですね。


税務調査時のコピ-、現況調査時のレジ・金庫調査、反面調査、第三者の立会についてこれらのことに応じない税理士の態度は、納税者の権利を守るといいながら適正な納税義務の実現にとって有害ではないのか?


だから納税者の権利って何なんだ?というものですね。非常に貴重な質問ですね。新人会の新人の方ですね、きっと。でもこの問いかけは大切にしたいですね。こんな人もまったりと巻き込みながら組織は前進するんですね。ゆっくり、じっくり考えなければならない。


そう言えば青税にもいますね。○○ちゃん!小池先生の厳しい指摘をものともせず、・・・。わたしたちの主張も省みず。でも果敢なその青税活動ぶりには目を見張るものがありますね。でも確実に○○ちゃんの脳は動いていますね。脳内革命進行中ですよ。


私が言ったことは、一緒に歴史を勉強するかい?とかですね。性格や、価値観が変わるとすれば、税金トラブルを自分で受任し、それを本質論で戦い、依頼者に喜ばれるという体験なしにはありえませんからね。


この新人氏の認識が変わるときはいつでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の机の後ろには、


北野先生の本が、ずらっと並んでいる。


いや、


並べたのだ。


ヒマつぶしに


北野先生の本の冊数を数えてみたら、


18冊あった。


ちなみに定価合計は、99396円だ。


一冊あたり5522円。


意外に安い。


重さは、全部で15kgくらい。


結構重い。


学問的価値は計り知れないが、


流通価格は、需給関係で決まるので


ブックオフの100円コーナーで、


先生のご本を見つけたときは、


涙をためながら~~~~~((((((ノ゚⊿゚)ノあぁ


即、買った。


ブログ読者のみなさん、ブックオフで見かけたら、


私が高く買うので、情報ください!



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

調査に協力的でない納税者だけに


配布される税務署のパンフレットがあるという。


えっ、と思うだろう。


それが、あるのである。


北野税法学の継承者、湖東先生の著書”消費税法の研究”の183ペ-ジは、


それを赤裸々に告発している。




私は目にしたことはない。




国税局でもとくに酷いといわれる、ヤミの関東信越国税局の話だ。


一般に公開されないそのパンフレットのタイトルは、


”正しい申告と税務調査”というらしい。


湖東先生は、指摘する。


”要するに、このパンフレットの言いたいところは、


申告納税制度の下にあるといっても、


否、


申告納税制度の下にあるからこそ、


納税者は税務職員の行うあらゆる調査を拒否することができず、


納税者の権利保護は税務調査の場においては


認められないというのである。”



徴税の手段として使われるこのパンフレット。


ブログ読者の方で、もしお持ちの方がいたら、


連絡を欲しい。


申告納税制度は、国民主権のあかしだからね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

政府の税制調査会の方針だと、


今後の税負担が事業所得者200万の4人家族で増税45倍となる


という分析を


北野先生の主宰する現代税法研究会の浦野税理士がはじいた。


前提はこうだ。


まず、実際の必要経費の控除を否認し、概算経費控除による。


配偶者、扶養控除の廃止、


住民税は一律10%、定率減税の廃止。


驚くべしだ。


どうも正しい記帳に基く場合のみ、


実額での必要経費を認めるらしい。


これ自体、零細事業者の簡易な帳簿作成に対する政府の介入で


個人の尊厳を著しく奪うものである。


浦野税理士は、


これを財産権を侵害し、能力に応じて税金を負担する原則(=応能負担原則という)に反する


と、警告する。



自民党の小泉君は、サラリ-マン増税も零細業者増税もちゃんと予定に入れている。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の原論研究会は、しぶや亭さんのリポ-トであった。


申告納税制度を定着させるために一時的に始まったこの制度が、


権力側の欲しいままに変質させられ、納税者を奴隷化してゆく。



この重要点について詳しい説明がなされた。



す、素晴らしい。


加算税制度には、ウラがある。影がある。


納税者を恫喝してやまないこの制度にカツを入れよう。


***お礼**

しぶや亭さん、お疲れ様でした。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

本ブログ記事の租税裁判所の設立を目指そう!というのは、


北野先生の弟子である三木先生の論文のテ-マである。


東京税理士界582号7ペ-ジ。


裁判官の議論のバjカバカしさに、ほとほと呆れておられる。


で、租税法を専門的に扱える裁判所の設立の提唱だ。



いわく、


この制度の実現は、税理士会の専門家集団としての”高度の自覚”が必要である。


高度の自覚が、できるだろうか?


専門家集団(租税法律家)になっているだろうか?




待てよ、待てよ。


ゼンゼンダメダ(>_<)




でも、税務訴訟の制度改革がなければ、税理士は、


消えてなくなる。


と、思う。


***教訓***

三木先生のこの提案に、賛成の人を募集します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。