北野先生の理論を”こっそり”広める

北野弘久先生にこころから感謝します!


テーマ:

棚の隅という映画を観ました。



非常に地味な映画ですが、



最後に感動が一気にやってきまして



鳴咽を押し殺すのに



苦労しました。



最終場面は観覧車です。



ひとまわり、



ふたまわり。



この数分間の会話が



たまりません。



入場料を一気に取り戻した感動も加わり



生きていて良かったとおもえるようなそんな物語です。



この映画のタイトルは、



このブログのテ-マと波長が合います。



ひっそり・・・。



棚の隅に。



光るモノがあるんですね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
成長期に脳の細胞が発達するというのは、わかりきったことだが最近の研究では、脳は死ぬまで成長するらしい。この脳の神経細胞のことをニュ-ロンという。ニュ-トンじゃあないよ、エンロンでもないよ、みっちゃん。
20060108104517.jpg
このニュ-ロンが活性していると、新しいことに挑戦する意欲や記憶力、そして想像力や問題解決能力がますますウップ、じゃなくてアップするんだという。 ニュ-ロンアップ法をきっと北野先生は、実践しておるに違いない。 つまりこの本を読んでると思う。『「幸せ脳」は自分で作る』というタイトルの講談社アルファ新書だ。著者は、久恒辰博さんという脳の研究家です。 だけどこのニュ-ロンアップ法は、実に簡単。刺激的な生活を送る。恋をする。夢を持つ。これだけ。もちろん良い食事、良い睡眠、良い運動は前提です。 これらはできてるよね、北野先生は。のりぴいさんも合格かな?どうですかみなさん?
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
20050928130630.jpg

何でも考える時間を持つことが必要です。


考えるには、場所が必要です。


今日の昼食をとった場所は、こんなところ。


なかなか素敵な庭でしょう?


狭いけれど無限の空間を感じながら、


しばし物思いに浸りました。



北野先生は、どんな場所で未来を予言するんだろうか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は、経営理念とか方針とかが嫌いな方です。


でも、最近福祉サ-ビス事業者の理念とかを評価する機会を得たので、


人の理念を攻撃するばかりでは、片手落ちと思い、


自分自身も事務所の理念を考えてみました。



え--っと、まず理念だな。


よし。



”北野先生の提唱する納税者基本権の確立、擁護を通じて、納税者を幸せにし、


もって地域社会に貢献し、ついでに私利私欲をはかる”



どうだろう?


評価は、ブログ読者諸君にまかせよう。



それから、基本方針だね。


よし。


① 税務署の通達ではなく、法令に基づく納税義務のささやかな実現。


② 脱税・粉飾をしない、させない、ほのめかさない。


③ 消費税をなくして応能負担原則に立った税制をつくり、もって奥田君をいじめる。


④ スタッフの資格試験合格に全力を注ぐ。



我ながら、よくできたと思う(^_^メ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今夜は、月に一度の後楽寿司での飲み会であった。


後楽寿司は、北野先生の主宰する現代税法研究会の公式2次会の場所だ。


1次会のテ-マは、セブンイレブン本部の詐欺商法だった。


北野先生は、これを告発する記事を有名雑誌に掲載するらしい。


しかし、圧力がかかっており掲載されるかどうかは不明とのこと。


話しを聞くにつけ、本部のあくどいやりかたは目にあまる。




鈴木敏文さん、よく考えてみなさい。


あなたのやりかたは、必ずや消費者の信用を失うことになりますよ。



と、まあ、そんな世直しの話しで大いに盛り上がり、夜は更けたのでありました。


名物いかやきも食べました。


***教訓***

おごれるものは、久しからず。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

ナンのために働くか?という問いは、何のために学ぶのかに似ている


と、思いませんか?


働くことと学ぶことは、天と地も違う、と言われるとまあそのとうりなんですが、


この場合、学校の学びではなくて、学びを働きに生かすというときを想像してみて下さい。




と、最初からわからないテ-マを言っているような気がしますが、気を取りなおして。


働く理由は、


①欲望を満たすため


そうです。金がないと食えない。


家も欲しい、車も欲しい、あれも欲しい、旅行だってしたいし、うまいものも食べたいし、いい嫁さんも来て欲しい。


当たり前だけど、重要な動機です。


②怨念をはらすため


こわいですけど、これってよくありませんか?


あいつを見返してやりたい。復讐したい。いまに見てろ!?なんてね。


③因縁でしかたなく


長男が家をでて、しかたなく親の商売を継がざるをえなくなった。


お世話になった人への恩返しで。


④憧れている先輩、上司がいるから。


これは、少ないかな?


⑤ともかくこの仕事が好きだから。


というのもあるよね。偽善的かな?



まだまだいろんな動機があるよね。


金が欲しいから今の仕事についたというのも決して動機が不純だなんて言えないしね。



これらの動機が複雑に絡み合って働いている諸君!!


何が最終的に仕事の質を決めるかというと、⑤番です。


今の仕事が、好きで好きで仕方ないという仕事人には、かなわないよ。



こういう人は一番だ。まわりもウキウキしてくるよ。


依頼者の喜ぶ顔がみたいから、わたしもこの仕事が大好きです。


しかっも、頼んで良かったって涙ながらに言われたら、芝居でも、許す(^o^)



でも、その最たる人はわが北野先生だね。


仕事が好きで、歴史を前進させるのが好きで、納税者とともに歩むのが好きで好きで、・・・。


***教訓***

北野先生は、庶民が好き。権力は大嫌い。こんな先生と一緒に仕事をしよう。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

北野先生の継承者、小池先生の所属する事務所は、


稜(=りょう)事務所である。


山の尾根っていう意味かしら?


だから、最高峰ということかもね。



違ったら御免下さい。



で、私の事務所のニックネ-ムを”らん事務所”としました。


圧倒的に”らん=乱れる”と解釈される方が多いです。ハイ!!



でも、実は密かに”りょう=り”の前を行くのは”らん=ら”という意味なんです。


”ら・り・る・れ・ろ”ですもんね(~_~;)




ええっ、それはともかく、りょう事務所の小池先生の奥様に、私、会ったことがありません。


会ってみたいなあ。



だって、北野先生ご推薦の才媛なんだもんね。


(この記事、ヤバイかも(*_*))


***教訓***



秘密は、美しい(ーー;)!?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北野先生と知り合った頃、青税行きつけのみのる(食堂)で先生と写真をとった。


この写真は、事務所ニュ-スでみんなに流した。




いまだに忘れ得ぬツ-ショット写真である。私の生涯の宝だ。




そんなざっくばらんで、なんでも話しを聞いてくれるのが北野先生だ。


税金で困った時は、北野先生に直接会った方が得策だ。


分け隔てなく納税者の実状を聞いてくれる。


北野税法学のおかげで、私は差別化できる商品と実行力を得た。



金銭的にも数億円の稼ぎをさせてもらった。



だからもちろん、北野先生に足を向けて寝るようなことは決してしない。



みなさんも、身近に税金で苦しむ人がいたら、当ブログにコメントして頂き、私が紹介状を書いてあげよう。



もちろん、仲介手数料なんてのはいらないよ(ーー;)



***教訓***

トラブルは、一流の人に臆せず相談すべし。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

その渡辺先生といけべさんとこの私で、御茶ノ水の学士会館で食事をしたことがある。


青税の研修会の講師依頼をしたときの事前打合せだ。


1996年の秋のことだ。



学生時代から影響を受けた大先生との会食に、私は興奮した。


その時先生は、法とは何かの新版(1997・2・20発行岩波新書)を書かれていた。



第一章の法の精神について、最後の執筆を加え、いよいよ来年完成と言う時にいろいろ意見を聞かれた。


私は、ありったけの知識を総動員して、税を巡る税務署・納税者・税理士の現状について話した。






感動して、食事の味もよく覚えていない。




でも、先生はいつもの定食をナイフとフォ-クでさささっと手際よく食べられた。

いけべさんも、同じくパクパクと平らげた。




私は、そんなシンプルな二人を見て、打ち震えていた(^_^メ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北野先生の焼きいか好きは、母の味である、というコメントを頂きました。


私を越える北野マニアの方によるご投稿、まことにありがたい。


その人の生きざまはやっぱり生育環境が大きな要素を占めるんですね。



北野税法学と焼きイカの関係は深そうだ(^_^メ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。