北野先生の理論を”こっそり”広める

北野弘久先生にこころから感謝します!


テーマ:

北野税法学の北野とは、人物名で北野タケシとは関係ありません。

北野弘久日本大学教授のことです。

私は、実務をやりながら北野教授と一緒に勉強会をやっています。

北野先生の提唱される税法学理論が北野税法学と呼ばれているものです。

今から、着実にその理論の凄さを実感できるブログにしますぞ(^。^)



こんな書き出しでスタートしたこのブログも221回目を迎えました。


果たして凄さを実感できたでしょうか、心配です。


或いは北野先生の業績に泥を塗ることになりはしなかったか?


2005年も暦の上では終わりを迎える今、このブログの存在意義が、


鋭く問われています。今夜、反省会をやってブログ終了の決断を致します。


読者のみなみなさん、なにとぞご理解をお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

定率減税廃止という報道があると、


年末調整は来年はしなくていいんですよねえ、


という問い合わせが来る。


フムフム、・・・。


老年者控除が廃止というニュースがあると、


所得控除は全部なくなるんですよねえ、


という質問を受ける。


フムフム、・・・。


まっ、こんな感じの顧客が私のまわりには結構いて、悪気はないわけで


きわめて適切でやさしい対応が必要になる。


決算書についても、念のために聞くんですがと前置きして、


粗利益を大きくして、固定費を少なくすると利益がでるんですよねえ、


と問われ、


おっしゃる通りです、ピンポーン!!


と大げさなリアクションを見せて、まるくおさまるんですな。


納税者の気持ちは、よくよく聞いてみないとわかりませんね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現代税法研究会の忘年会で、小池先生がのりぴい氏 に提案した。


青税で租税法判例百選第5版を使って判例研究会をやろう。


オレは、2回に1回は出る。


事務所のYに委員長をやらせる。


どうだい?と聞かれた。


小池先生やのりぴい氏 の意見に私が反対する訳がない。


やるよ、しぶや亭さん、黒じょかさん、白ちゃん、・・・。



これで日本の未来がまたひとつ、開けた。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
20051224144510.jpg

今日は忘年会も兼ねています。 いちねんの締めくくりの例会でした。


テ-マは、青山学院大学の中村先生による”税務職員の人事評価と『法の支配』の徹底”。


租税法律主義は、税務行政の合法律性をも含んだ概念である。


税務職員は、まさに一人ひとりが租税法律主義の実践者とならなければならない。


しかし、人事評価の上では成果主義のようなもの、


或いは上司のお気に入り度が重視され本来のあるべき税務職員としての評価はされない。


アメリカでは、三次にわたる連邦納税者権利保障法の制定・改正の議論のなかで、


納税者の権利擁護と税務職員のノルマ主義は相容れないものとの認識が生まれ、


なんと法令で職務基準をつくった。


①顧客満足度②職員満足度③業務実績という3っの視点から第三者が評価する制度なんだそうだ。


はああ、ここまで進んでいるんですな。アメリカという国は。


対照的な日本の税務行政。全国税労働組合 の方も参加されて意見を述べられ、


充実した研究会でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
20051223164910.jpg

青税合格者祝賀会のヒトコマです。


北野先生の『税理士使命とあるべき姿』~21世紀の国際社会と税理士・国民の負託に応え前進を


という講演を聴いた。


もちろん、合格者の方たちとである。


数人の若手と話をしたが、みな意欲的である。


一応に税法学原論研究会への出席を約束してくれた。


自分の腕は、自分で磨く。


これは当たり前。


ところで宴席で山梨青税の設立を呼びかけられた。


3/20の月曜日にとりあえず準備会を持つことになった。


みなさん、応援してね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんな講演レジュメを考えました。


来年の話です。税金を面白く語って欲しいという要望です。


1、『いくら払え』から、『いくら払ってやる』へ

支配者による徴収の時代→国の近代化と税制度の導入

→税制度の民主化と自主的納税の時代

2、キーワードは、『申告納税制度』

租税における国民主権

私人による公行為

サラリーマンには、申告権はない

3、スタートは、自分らしい記帳から

自分らしさを憲法が認めている(13条)

現金は持たないと記帳が楽

4、どう払うか、どう使わせるかが、未来を作る

夢は思い続けて行動すれば、必ず叶う


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
20051127115707.jpg

小さな政府を目指すという小泉君。


ところが、この関連で、最近よく見かける統計数値。


人口1000人当たり公務員数。


フランス96人、アメリカ81人、イギリス73人、ドイツ58人に比較して日本は、35人。


政府支出合計(政府支出の対GDP比)。


フランス53%、ドイツ49%、イギリス42%に比較して日本は、38%。


本当のところを知りたいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

立地条件がいいと、その立地に左右され良い技術が育たない


という話を聞いた。


逆説的だが、十分ありえる。


地味な努力を怠りがちに成るのかもしれない。


私は、北野先生や小池先生を師匠と仰いでいるが、


現実の税制度の中では、なかなか主張が結実しにくい少数学派であることは認識している。


世論的には、悪条件だ。



だからことさら、納税者に対して耳を傾けようと思う。


納税者基本権の定着と実践にこの身をささげようと思う。


変革しなければならない税制度が多くて、幸せ!!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、消費税の講師をした組織の人から、


連絡があって、またお願いしたいという。


遠方の方からだが、一応、どんな感じで?


と聞いてみた。


あのう、面白く、楽しく、笑いをとりながら、リラックスさせて下さい。


税金というと『カタイ』イメ-ジがあって、みんな聞いてくれないんです。


あなたのしゃべりが聞きたいんです。



・・・。



本題についての言及はなかったので、誉められているのか、ちょっとフクザツだったが、


まあ、受けることにした。


個性の強さは、北野先生、売れるんですね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

決まったんですね。


実質一人会社 のオーナー社長 報酬につき、給与所得控除相当分を、法人段階で損金不算入とする。


実質一人会社 とは同族関係者で株式の90%以上保有し、常務に従事する役員の過半を占める会社 を言います。


適用除外は:①所得(課税所得とオーナー社長 報酬の合計額)が800万円以下の場合、②所得3000万円以下で、社長 報酬の占める比率が1/2以下の場合


個人事業者が法人形 態をとれば、オーナー社長 報酬につき、法人段階で損金算入、個人段階で給与所得控除が利用可能(「経費の二重控除」)というのを防ぐ目的です。


会社法 で最低資本金 要件等が撤廃、節税 目的の法人成りが容易化になったことへの対処と見られます。


以上の記事は、天野隆さんのブログ から引用いたしました。


もちろん、自民税調の段階ですが、・・・。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。