北野先生の理論を”こっそり”広める

北野弘久先生にこころから感謝します!


テーマ:

司法権のトップである、最高裁長官に会った。


どうも私と同じ高校出身らしい。


同窓会にいたのだからね。先輩というわけだ。


SPが二人、お供していた。


一応、敬意を表して名刺交換。


ビ-ルのお酌をする。楽しそうだ。


でも次々と訪れる同窓生に忙しい様子。


もちろん、ざっくばらんに話はできない。


人権を政府の都合のいいようにコントロ-ルする。



一方、


税法学のトップ、北野先生は


民間のSP(=special person)が複数人。


研究会から自宅付近まで見送りする。


ざっくばらんに飲み、議論を交わす。


人権を擁護する理論を提供する。


一緒に戦ってくれ、励ましてくれる。


トップの意味は、いろいろだが


常に真実を求める人でありたい。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

決算の打ち合わせをしている最中、


社長が言った。


合併したい、・・・。


ふたつの会社をもっているそのお人。


お人良しなんである。


でもでも、がっぺい?


月餅(げっぺい?)なら、知ってるよ。もなかもね。



法人税の試験で合併は皆目、見当がつかなかった。


だから、最初から捨てた。


いまさら、拾えない。


わあああああああああああああ。。。


こんなこと、しろうとに知られたらどうしよう、


ワナワナ、わなわな、寒くなってきた。


暑い夏に、寒い。


***教訓***

不得意分野は、誰かに頼もう!

北野税法学が、遠くに見える(>_<)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

思わず所得がでたところで、


申告書ソフトを打っていたら、


ナナナント、留保金課税が計算されているではありませんか?


想定外だあ!


いつもとは余分の税金がかかることを早く知らせねば、


マズイ、これは食えない(^_^;)


ん?待てよ。


これは廃止されるはず。


なんか改正が、あったはず。



で、別表三(一)の上のほうをじじじいっっと眺めてみたら、


変な入力項目発見!!


おおっ、


不明点を本で確認。


かからんじゃん。留保金課税。


一瞬あせった夏の日でした。


***教訓***

ソフトは、全部入力してから考えよう。


北野税法学未満のおそまつでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

コンチャンが、まとめた今日の”税理士の使命”なるものは、次の通り。

1 税理士法第一条の歴史
2 税理士法第一条の理念
  ① 政府の見解
  ② 税理士会(東京会、日本税理士連合会)の見解
  ③ 学者の見解
3 税理士のおかれている現状
  ① 税理士の大部分の業務は、会計記帳業務?
  ② 会計参与、補佐人、成年後見等、と税理士
  ③ 競争の促進による国民の利便性の向上の観点からの規制緩和
  ④ 課税当局の下請け機関
4 結論・提言


規制緩和と税理士という小池先生の論文は、北野先生の古稀記念論集にあります。(つづく)


税理士の使命が、会計参与など税理士法以外の法律によって変質されられる怖れがある。


という議論をしました。


じゃあ、会計参与はどこから来たの?きたの先生??


私は、商法改正が構造改革の一環としての不良債権処理にかかわっているのだ、


という思いを抱いています。


税理士が、それに組みこまれて行く。


だから、税理士制度は変質のおそれがあるんだね。


これを抜きにこれからの使命は、考えることができない。(つづく)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、運送会社の社員ではないが、


その運送会社のトラックを使って運転という労働を提供するという人が相談に来た。


車もガソリンももちろん会社負担で、


労働のみを提供しているのだから、社員と実質は変わらない。


自己の危険と責任で事業を行っているわけではないし、


指揮命令されて荷物を目的地まで運ぶというだけである。


労務費負担や消費税負担が重いため、


その会社は依頼人をそういう地位においているとも考えられる。




ところで、


この依頼人、


ここ5年くらい申告していない。


で、税務署から申告の催促が来ている。


ざっとみてもこれといった経費がないので


5年分の所得税・住民税・国保税・付帯税の合計は200万を越えるだろう。


年間収入の半分になる。


なんかいい方法ないもんかね?


給与所得者で、いってみるか?



本人、この話をしたら夜も眠れない日々が続くかも、ナンテ言っていた。


いいアイデア、求めます(-_-;)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

同じ事務所ビルに入居している弁護士、司法書士と毎月勉強会をやっている。


今日のテ-マは、会社法改正。


最低資本金の撤廃、ひとり会社の設立などなど改正の背景を探る。


結局、虚業の起業の増大と消費者の被害を拡大する、との結論に落ち着く。



で、その後は居酒屋で飲み会。


夫婦愛の話になって、みっちゃんが活躍していた。


あと、戦前、戦後史の話は発展しそうだね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝見に行ったお墓は、300万円するという。


確かにいいお墓だ。 そのくらいはするかもしれない。


相続税対策をかんがえているという資産家のみなさん。


墓地は非課税財産なので節税対策になります。


生前に買っておくのもいいでしょう。




と、現実的なことはともかく、


実は、


私の妻の


幼くして亡くなった兄弟の住まいなので、

それはそれは大切な場所なんです。


***教訓***

価値と値段は別モノ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログなかまから紹介を受けた本を さっそく買って読んでます。


りぼん・ぷろじぇくとの”戦争のつくりかた”。


いい本です。


すぐ読めます。


じわじわと胸にこみあげるものがあります。


でも、ある程度の感性がなければつまらないと思うかもしれません。


挿絵がリアルです。


いい国民はなにをしなければならないかを教えてくれます。


いい国民は、政府がきめますが、・・・。


***お知らせ***

600円でマガジンハウスから出ています。買って読んでね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

生命保険を使って節税効果を上げながら退職金を積み立てると言う方法がある。


古いようでいまだに幅を利かせているこの方法に最近注目している依頼者がいる。



まっ、利益を大きく計上してるからそんなことを考えるんだね。


でも退職金対策としては、積立中も取り崩しの時もかなり有効な手段ではあるね。


で、この方法を明確に租税回避行為だとする明文上の規定もない。



つまり、民法上も税法上も適法有効な生命保険契約として生きてくる訳だ。


***教訓***

使える手は、気付いた時に実践しよう。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

最高裁長官というば、三権のひとつ司法権の長である。


そんなことは、当たり前。


でもその人に会えそうなんである。


えっ、そんなル-ト、あんの?


・・・。



フフフフ、実はこの人、わたしと出身高校が同じらしいのだ。


最近会ったS君情報で、同窓会参加をほのめかしているという。


もしかして、合えるかも。


何とかして欲しい案件があるのだ。



待てよ、数年前に原告として最高裁で勝訴したこの私。


勝たせてくれたのは、彼か?



ま、そんなことはない。


でも、着々と面談時間は来る。


***希望***


どんな顔をしてるのか、知っている人、いますか?

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。