今季の仕込み、あと2本!! | 北庄司酒造 蔵主の独り言
新型コロナウイルスに関する情報について

3月下旬に入り、大阪の酒蔵仲間の殆んどが「甑倒し(こしきだおし)」を迎えて来てますが、私どもでは今週、来週と未だ2仕込み残しています。

 

週1仕込みと云う実にスローな造りをやってるので、「皆造(かいぞう)」を迎えるのは何時も4月の半ば過ぎに成ってしまいます。

 

例年だと4月29日の「春の酒蔵祭り」の準備にも追われ、てんやわんやに成って来る時期ですが、今年は予期せぬ事態と成り、酒蔵祭りの中止を決断したお陰で、逆に気分的に余裕が生まれて来ました。

 

昨年12月に導入したプレートヒーターも使い勝手良く大変重宝していて、此れまで5月の連休明けまで「火入れ」出来ずに残してた酒がかなりあったのですが、今季は、此れのお陰で火入れに要する時間の大幅な短縮に繋がり、新酒が搾り上がる毎に順調に済ませて行けてます。

 

コロナ騒ぎの先行きが未だ見通せず、気分もめいり勝ちですが、此れだけゆとりを持って酒造り出来るのは久方振りなので、あせること無く、ゆっくり、のんびり、楽しみたいと思います。ニコニコ

 

漸く咲き始める桜もじっくり楽しみたいなぁ。音譜