初夏の生貯蔵酒 | 北庄司酒造 蔵主の独り言

テーマ:

本日、生貯蔵酒の瓶詰めをしました。ビックリマーク

 

普通酒の「夏衣」と純米酒の2種類の生貯蔵酒で、例年初夏のこの時期に用意しています。

出来る限りフルーティで新鮮な風味を無くさないように、上槽後直ぐに生のまま冷蔵庫で低温貯蔵し、すっきり清涼な味わいを楽しんで頂けるお酒に仕上げてあります。

 

サマーギフトにも組み合わせてるので、涼を感じる季節感を大切に、ブルー系の瓶や透明瓶に詰め、ラベルもそれなりに涼しげな色合いにしています。

 

昨年までサマーギフトには水色を基調としたギフトボックスを使用してたのですが、今回それがメーカーで廃版になってしまって、代わりを探したのですが夏らしい色合いのギフトボックスが見つかりません。ガーン

 

もうすぐ御中元コーナーを開設されるお店があるので、今回は通年のギフト用に使っている紺色の箱にすることにしました。

 

 

北庄司酒造蔵主さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ