清酒「上神谷」の仕込み予定 | 北庄司酒造 蔵主の独り言

テーマ:

本日、純米大吟醸の留添えです。ビックリマーク

今期の限定吸水で手洗いする洗米作業が昨日で全て終了しました。ヤレヤレ。ニコニコ

 

来週からは純米吟醸や純米酒の仕込みに入りますが、今期も「ゆにわの里」の寺田さんが堺市の上神谷と呼ばれていた地域で、農薬や化学肥料を一切使用せずに不耕起栽培法で育てた山田錦を使って、純米吟醸と純米酒を造る予定です。

 

純米吟醸は精米歩合60%、純米酒は80%にしており、昨日、有機米も取り扱っている精米業者さんで、他の米と混じらないように厳密に処理されたのが入荷しました。

 

仕込みを始めるのは2,3週間後に成りますが、今年も上神谷のお酒2品種とも、搾り機の垂れ口から流れ出てきた「しぼりたて」をそのまま直ぐに無濾過生原酒で採る予定です。

 

昨年は純米酒、純米吟醸酒どちらも720ml瓶で150本ほど採り、4月29日開催の「春の酒蔵祭り」でお披露目させて頂いたところ、好評を戴いて当日で殆んど売り切ってしまいましたので、今年はもう少し増やすつもりをしています。ニコニコ

 

酵母は使い馴れた901号なので、きっと佳い酒に仕上げます。昨年以上に。ビックリマーク

 

どうぞお楽しみに。音譜

 

 

北庄司酒造蔵主さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス