テーマ:

明後日27日(水)から10月3日(火)までの一週間、近鉄あべのハルカス本店の「日本酒めぐり」に今回も参加させて頂きます。

 

秋は早くから酒蔵見学の予約を戴いており、また10月早々から始まる酒造りの準備や9月末決算が重なることもあって、昨年はご迷惑をお掛けしてはとご辞退させて頂いたのですが、無理の無い程度で良いのでとのお誘いを戴いたので、じゃあ勝手をさせて頂く日があるかも知れませんがと、参加させて頂くことになりした。

 

只この時期、春のように「新酒」も無く、弊社では「ひやおろし」も出しておらず、季節的に何をメインに持って行くか悩みます。ガーン

 

悩んだ末、日中はまだまだ暑いですが朝夕はめっきり過ごしやすく、ぼとぼち燗酒が美味しい季節に成って参りましたので、近畿2府4県を管轄している大阪国税局主催の「秋の清酒鑑評会」の燗酒の部門で5年連続で表彰して頂いた純米酒「純米山田錦」や純米吟醸酒をお薦めしようかなと思っています。

 

 

蔵が沢山集まるこの種の催しでは、東北や北陸方面の名前の売れた地酒蔵はかなりの売り上げがあるようですが、残念ながら大阪の蔵はいつも苦戦しています。しょぼん

でも、少しずつでも宣伝になればとの思いで参加させて頂いてます。

 

近鉄百貨店さんに呼んで貰い初めてから2年、徐々に知って下さるお客さんが出来始め、それが地下お酒売り場での催しの際の売り上げアップにも繋がって来ています。ニコニコ

 

大阪市内でも阪急さんや阪神さんの立地する北の地域では、大阪南部・泉州の酒蔵は馴染みが薄くて苦戦続きでしたので、せめて、少しでも近い南の地域ではしっかり頑張らねば。(^-^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

24日の日曜日、南海電鉄「泉佐野駅」駅上通りで「ザ・まつり In Izumisano」が開催されます。

 

午前10時から午後5時30分までの間の予定で、「だんじり」が8台、「よさこい踊り」に5チームが参加するらしいです。

 

私達夫婦が暮らしているマンション周辺の道路も祭り会場となるので、開催時間中は車の出入りも規制されます。

 

先から住んでおられる方にお伺いすると、当日は廻りが人で埋め尽くされ、「よさこい踊り」の曲がスピーカーからガンガン「だんじり」の太鼓、鐘、笛、それに威勢の良い「やりまわし」の掛け声が午後4時くらいまで続くらしいです。ガーン

 

車で出掛けるのも侭ならず、それに、移り住んでから初めての開催でもあり、マンションの上階から「だんじり」の屋根でも見ていようかなと思っています。ニコニコ

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

再び、私の趣味の世界、盆栽小鉢の話です。

 

時間があると、ちょこちょことヤフーオークションの盆栽鉢のコーナーを除いていますが、出品物の中に贋作と思われるものがかなり見受けられます。

 

「東福寺」から、近年人気の高い絵鉢の「涌泉」、「一石」、「雄山」など様々で、真作とは似ても似つかぬ明らかに贋作と解かる稚拙なものもありますが、厄介なのは、かなり名の知れたプロの作家が腕試しのつもりだったのか、或いは、悪質な業者からの依頼で面白半分に造ったのか、そこそこの出来栄えのものが存在することです。

 

私は、そう云うものを作ったと云われている作家のものは、例え本人の落款が入っている正規品であっても買わないようにしています。

何故かと云うと、贋作作りなんて恥ずべき行為をし、それを世の中に出すなんて、その人の人間性が信頼に値しないからです。

 

酒と盆栽鉢とは全く異なるものですが、同じ“もの造り”に携わる者としては、精一杯努力し、何処に出しても恥ずかしくないものを造らねば。

 

さて、オークションでは、過去に業者から真作として手に入れた趣味家が、全く贋作とは気付かないで出品していることもあるようですが、特に業者などプロの場合は、ややこしいものと承知の上での出品と思われても致し方ありません。

 

瑕疵がある無しに拘わらず返品は受け付けないとか、作者を保証することもせずあやふやにしてるとか、兎に角、責任から逃れられるようにしてる所が見受けられたら要注意です。

 

以前一度、落札した品が届いて確認後、出品した業者に「これは偽物ですね」と連絡すると、「本物だったらこんな値段で買えないよ」と居直られました。偽物と分かっていながら真贋を明らかにせず、入札者の判断責任ですなんて、詐欺と同様です。「偽物だったら高過ぎるよ」しょぼん

 

今まで何度も贋作を掴まされ、授業料を払ってきたお陰で、少しは見る目も養われて来ました。

今最も気を付けているのは、使用している土目、細部の造りやへら使い、それとちょっと説明し辛いですが、その作者独特の雰囲気です。

どんなに細密に真似ても全体の雰囲気まで模倣するのは難しい。ちょっとでも雰囲気が可笑しいなと感じたら手を出さないことです。

 

現品を手に取って見れないネットオークションの怖さ。皆さん、くれぐれもご注意下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。