北庄司酒造 蔵主の独り言

今日はお昼前からあいにくの雨模様です。

鹿児島など九州南部では早くも梅雨入り宣言が出たそうで、昨年より19日も早いとのこと。ビックリマーク

 

酒蔵周辺の田圃の田植えも、今月中にはかなり進むことでしょう。

 

一昨年から分けて貰ってる東大阪産の山田錦もこの29日に植え付ける予定だそうです。音譜

 

順調に育てば10月に収穫、それから乾燥や選別などの後に等級検査を受け、それが済むと漸く私達酒蔵の出番と成りますが、精米、洗米から始める酒造りに凡そ45日間掛けて、搾り上がった酒は、新酒で販売する一部を除き、大半は何ヵ月か熟成させて最終製品に仕上げます。

 

このように、米作りから酒造りまで一貫した企画を進めるには最低でも1年掛かり、準備期間も含めると実際にはもっともっと時間を要します。

 

昨年の東大阪産山田錦から造った辛口の純米酒、4月の販売開始以来お陰様でまずまず好調なようで、来年の分が仕上がるまでに品切れを起こしそうです。ガーン

 

今秋、3等級以上の山田錦、果たしてどれくらい収穫出来るか。はてなマーク  出来上がる酒の量はすべてそれに掛かっています。

 

天候や害虫被害など、自然の世界は何時どんな事態が起きるか分からず、実際に収穫を終えるまで決して安心出来ません。ビックリマーク

 

 

大阪に出ている緊急事態宣言が5月末まで延長されました。ビックリマーク

 

休業要請や営業の制限が一部緩和される部分もありますが、飲食店での酒類の提供に付いては続けて不可と成っています。

 

その分、家飲みが増えるのではと思われますが、中々そうもゆきません。

 

4月以来、日が経つに連れ、弊社も影響がじわりじわりと出て来て売り上げの減少が続き、日々の仕事でも暇な時間が多く成って参りました。ガーン

 

かと言ってこの時期、外商や催しに積極的に出掛けることも叶わず、お手上げ状態です。しょぼん

 

そんなことで、丁度一年前のこの時期と同様に、始業と終業の各1時間ずつ、時短営業をさせて頂くことにしました。

 

早速、本日より5月31日迄の期間、営業時間を午前9時~午後4時に変更させて頂きます。

 

酒蔵にお立ち寄り下さるお客様にはご不便をお掛けし本当に申し訳御座いませんが、よろしくお願い申し上げます。

 

昨日、泉佐野市でも高齢者に送付されてたコロナワクチンの5月接種分の予約の受け付けがありました。

 

朝9時からWEBと電話での受け付けでしたが、どちらも全く繋がりません。しょぼん

 

固定電話とスマホを使って、10時までの1時間に200回を越えるくらい、繰り返し繰り返し続けましたが繋がりません。ガーン

 

 

「こちらはNTTです。只今この回線は非常に混み合っています。暫くおいてからお掛け直し下さい。」の音声か、「プープープー」と話し中の音ばかり。

 

午前中も午後からも掛け続け、掛けた総回数はもう700回を越えたと思います。

段々根負けしてきて、諦めの気持ちにも成って来ました。ショック!

 

午後5時25分頃、やっと繋がりました。音譜

 

「本日の予約受け付け分は予定数全て終了致しました。」

 

(口には出してませんが、腹の中では)

いい加減にしろ。ビックリマークビックリマーク

この、馬鹿野郎 - - -。ビックリマークビックリマーク

もっと回線数増やしたらどうや。ビックリマークビックリマーク

(ガラ悪くてどうもすみません。ガーン 普段は上品なんです。ニコニコ)

 

ストレスとフラストレーションの両方がメチャクチャ溜まりに溜まった一日でした。

心も身体も大きなダメージを受けた、最悪な散々な一日でした。ショック!