仕事で活かせるパソコン講座|ハリーパソコンスクール北白石教室

仕事で活かせるパソコン講座|ハリーパソコンスクール北白石教室

MOS資格99%の合格率を実現!パソコン初心者でも短期間で安心合格できます!!


テーマ:

あなたは普段パソコンでどんな風に文字を入力していますか

 

今日は、文字入力の返還方法である、単文節変換と連文節変換について考えていこうと思います。

1パソコンによる文字入力の現状

ウィンドウズパソコンが登場してから、20年以上がたち、この間、メールやワープロなど、キーボードによる日本語入力は、一瞬たりとも止まることはありませんでした。
 
さらに、技術者によって開発された日本語入力システムの仕組みも徐々に進化し、かな漢字の変換効率も随分改良が加えられてきました。
 
一方で、入力をする利用者の使い方は、必ずしもその技術をうまく使い切っていないのではないかという疑問を持っています。
具体的には、ひらがなを入力して変換操作をした後に、必ずしも必要でないEnterキーを押したり、文字を細かく区切って入力したりと、ウィンドウズの登場以前に使われていた時代の操作をそのまま持ち込んでいる人を少なからず存在するのではないかと感じているのです。
 
もちろん、20年以上前からずっと同じスタイルで使い続けている人ならばある程度仕方がないことなのかもしれないが、10代、20代の学生にもその傾向が見られます。
そこで、パソコンを利用するにあたり、キーボードで複数文節を一度に入力して変換する、いわゆる「連文節変換」があまりうまく使われていないという現状と課題を明らかいにしていきたいと思います。

2連文節変換とは

連文節変換とは、かな漢字変換システムによる日本語入力をする際に、ひらがなで複数文節を一度に入力する変換方法のことを言います。
 
例えば、
 
「私は札幌で生まれました。」
 
と入力したい場合。
 
わたしは 変換 さっぽろで 変換 うまれました 変換
 
と3回に分けて入力し、その都度変換するのが単文節変換です。

 

それに対して、
わたしはさっぽろでうまれました。 変換

と一気に入力して変換するのが連文節変換です。
 
日本語ワープロ専用機が登場したころ、ひらがなから漢字への変換の際、主に単文節変換が用いられてきました。
 
単文節変換では、変換キーを押す頻度が多くなるため、できるだけ効率よく入力するためには、連文節変換が必要とされてきました。

 

 

3連文節変換が出来るためには

効率的な連文節変換ですが、連文節変換ができるためには、タッチタイピングができること、文章を読み込んでいること、
そして入力を間違えたときや文節を修正するための文節移動文節の区切り変更ができるかどうかにかかっています。
 
 ※文節移動は→ ← キー
 ※文節の区切り変更 Shift + → ←
 
丸レッド連文節変換が出来るための練習問題丸レッド
下記の文章を一度にに入力・変換できるよう何度も練習してみましょう!
  •  私は北海道で生まれました。
  •  腹が減った。
  •  彼が司会になった。
  •  夕方以降、お会いしましょう。
  •  澄んだ空気と水を求めて
  •  私は山へ行きました。
  •  毎年恒例になっているイベントを開催する。
  •  沖縄本島を、本社機「千早」に乗って上空から見た。
文が長いと、文節の区切り直しができず、変換に失敗すれば、これを避けるためにEnterキーが多用されます。

特に、文節の区切り変更が何度も出現すると、その操作が面倒になり、結果的に最初から短い区切りで入力するようになってしまいます。

このように、「連文節変換は面倒だ」という印象をもったら、結果的に最初から短い区切りで入力する方がかえって手間がかからないという結果に陥っているのかもしれません。
それはただ単に、それは操作を知っていることと、訓練で解消されるものだと思います。

5パソコンの上達、効率的な入力には連文節入力が欠かせない!!

現在、スマートフォンやタブレットでは文字入力を音声入力などで行うことも可能ですが、ある程度高速に入力するためにはキーボードが欠かせません。
 
そのような中、初等中等教育では、タッチタイピングもローマ字入力も、十分な時間を取って丁寧に指導されていないのが現状です。
せっかく、技術が進歩して使いやすくなっているのに、その恩恵にあずかることなく旧来の使い方で使い続けるのは、いろいろな意味でもったいないことではないでしょうか。
 
キーボードによる文字入力において、無駄な動きをなくすため、タッチタイピングを習得し、漢字変換にまつわる細かい処理についても、できるだけ若いうちにきちんと学んでおく必要があると思います。
 
なぜならば、その知識と技能が、社会でストレスなく文字入力をすることができ、自らの考えを余すことなく文章化してコミュニケーションを図るための道具となるからなのです。
 
パソコンの様々な操作を覚えるのも重要ですが、使用頻度の高いタイピングをマスターすることはどんなパソコンスキルアップよりも重要なのです。
ひたすら、スタイルを守り練習を重ねれば、しっかり上達していきます。頑張ってください。
 
なお、パソコン教室でもタイピング練習をやっています。自宅で連文節変換に行き詰ったときは、ぜひご入会下さい(笑)
 
以上、ハリーパソコンスクール北白石教室でした。
 

--------------------------------

ハリーパソコンスクール北白石教室の

ホームページ → コチラ

 

営業時間:

    月~金:11:00~19:00

  土 :11:00~15:00

日曜日、祝日お休み

音譜人気ブログ参加中ビックリマーク 

みなさんの応援が励みになりますウインク
   ポチッしてもらえると嬉しいですニコ

人気ブログランキング

--------------------------------


テーマ:

こんにちは、

ハリーパソコンスクール北白石教室です

(=⌒▽⌒=)

これから、パソコンの資格を取って、転職活動を有利展開したいと思っているあなた。

 

では、

 

どんなパソコン資格を取ったらいいと思いますか?

 

特定のスキルを要するものは、その該当する資格を取得するべきでしょう。

 

でも、どこの職場でも使うアプリケーションってあると思いませんか?

 

そうです!

 

ワード、エクセル、パワーポイントなどのマイクロソフトのOfficeソフトです。

 

では、このアプリケーションのスキルを面接の場で証明するにはどうしたらいいでしょう。

 

「パソコンできます!!」だけでは伝わらないですよね。

 

だから、客観的に証明できるパソコン資格を取得しましょう。

 

では、どんな資格を取るかということですが、

 

やはり、知名度、取得のしやすさ等を考えると

 

「MOS資格」 

 

が一番だと思います。

 

MOS資格は国際資格でマイクロソフトが認めるので、どこの会社でも知っているのでお勧めです。

 

対策本も入手しやすいです。 ↓下記にリンクを貼ってあります♪ 

 

ワードやエクセルの経験者であれば、取得はFOMからでているMOSの対策本で独学が可能と思われます。

 

でも、時間を無駄にしたくない方は、パソコン教室をお勧めします。

 

お金はかかるかもしれませんが、確実に合格できますし、期間を決めれば時間も無駄にはなりません。

 

忙しい方ならなおのこと、パソコン教室に定期的に通うという仕組みで合格を目指してみて下さい。

 

パソコンの資格を取得することでパソコンの苦手意識解消され、自信につながり、

 

面接でもいい結果が期待できます。

 

就職した後の実務でも、活躍できます。

 

パソコンの資格そして、MOS資格の合格を目指してみませんか?

 

※MOSとは、Microsoft Office Specialist の略で、ワード、エクセル、パワーポイントなどのOfficeソフトの利用能力を証明する世界的資格試験制度です。

 

以上

ハリーパソコンスクール北白石教室でした。

 

ハリーパソコンスクール北白石教室では

無料体験レッスン受付中です!!

 

 

--------------------------------

ハリーパソコンスクール北白石教室の

ホームページ → コチラ

 

営業時間:

月~金:11:00~19:00

  土 :11:00~15:00

日曜日、祝日お休み

音譜人気ブログ参加中ビックリマーク 

みなさんの応援が励みになりますウインク
   ポチッしてもらえると嬉しいですニコ

人気ブログランキング

--------------------------------


テーマ:

こんにちは、ハリーパソコンスクール北白石教室です。

 

4月も始まり、新年度となりました。

学校に入学した方、新社会人になった方、

転職された皆様、

頑張っていただきたいです。

 

おめでとうございます!

 

さて、今日は、パソコン初心者が多く入会される時期でもありますので、

 

「パソコンスキルを身につける仕組み」についてお話していこうと思います。

 

パソコン初心者が身につけるべき最初のことは、なんと言っても、「文字入力のマスター」です。

 

つまり、

 

ローマ字を覚えて、キーボードを見ないで打つタッチタイピングをできるようにする事です。

 

初心者のなかには、もっとすぐに役立つパソコンスキルが知りたい・身につけたいという方もいますが、これができないと長続きしません。

 

パソコンが上達するためには、とにかくパソコンに触ること、多くの文字を入力することです。

 

年配の方であれば特に、ゲームをやったり、ネットサーフィンをするということがないので、入力練習をすることが上達を決めていきます。

 

ですから、

 

毎日、パソコンで何かを入力するということを心がけてください。

 

そうすると、少しずつ、確実に上達していきます。

 

そうして、もう一つは、パソコン用語をしっかりと覚えることです。

 

「パソコン用語なんて覚えなくてもできるよ」

 

どか

 

「用語なんて覚えるの大変、難しい」などと方は

 

パソコンの上達は期待できません。 用語を覚えることで、その操作の意味が理解できるのです。

 

用語を覚えないと、「なんとなーく」やっていることになってしまいます!

 

例えば、パソコン用語でいえば。

 

ファンクションキー、スペースキー、エンターキー、タブ、リボン、ダイアログボックス、ページ設定、ステータスバー、タスクバー etc.

 

用語とその意味、使い方をセットで覚えることです。

 

パソコンは上記のことができなくても、興味があればなんとかこなすこともできます。

 

でも、

 

皆が皆最初から興味をもってやっているわけではないので、そのような中で、スキルアップするためには

 

簡単なことを継続的に行っていくことです。

 

だから、

 

「文字入力のマスター」

「パソコン用語の学習」

 

しっかりと取り組んでみてください!!

 

入力が楽にできると楽しくなりますよ♪

 

以上、ハリーパソコンスクール北白石教室でした。

ハリーパソコンスクール北白石教室では無料体験レッスン受付中です!!

--------------------------------

ハリーパソコンスクール北白石教室の

ホームページ → コチラ

 

営業時間:

月~金:11:00~19:00

  土 :11:00~15:00

日曜日、祝日お休み

音譜人気ブログ参加中ビックリマーク 

みなさんの応援が励みになりますウインク
   ポチッしてもらえると嬉しいですニコ

人気ブログランキング

--------------------------------


テーマ:

こんんちは、ハリーパソコンスクールです。

今日は、パソコン学習の大原則ということでお話していきたいと思います。

パソコンスクールには仕事でパソコンが使えるようになりたいという方が多く習いに来ています。

そのような方に向けて、気をつけておくポイントをお伝えいたします。

 

1.学習計画を立案する

独学で行う場合、どうしても、仕事や学校、家事などで忙しくパソコンの学習に時間が取れないことがあります。そのようなことが無いようにしっかりと学習計画を立案します。簡単なものでいいので、作成していつも見えるところに貼っておきます。

そして、変更になれば多少の微調整を行いながら学習計画を実行していきます。

例えば、以下のような簡単な計画を立てます。

テキストの〇ページ~〇ページまでやる。

第〇章を何日までにやる。など具体的目標と計画を立てる。

 

2.目標を掲げる

計画を立案するのにあたって、目標もあった方がモチベーションを高めて、計画を遂行していくには重要です。

 

3.基本的機能は画面の名称を覚える

では、実際にテキストなどを使いながら、勉強するのですが、そのときに合わせて、基本機能の名称、画面の名称をしっかりと覚えましょう。これを覚えないと、自己流からは脱出できませんし、資格試験の勉強の時には、用語がたくさん出てきますので、わからなくて苦労すると思いますので、面倒くさがらずにしっかりと覚えていきましょう。

 

4.同じテキストで繰り返しトレーニングする

初心者の方でいろいろなテキストをやる方が良くいますが、できれば、1冊のテキストをしっかりとやるようにしてください。大切なことは操作を手順通り繰り返し覚えることです。我流で操作しないようにしましょう。正しい操作をすること、正しい知識と効率的な操作を覚えることができます。

 

5.資格試験問題に慣れる

どの試験問題でも、試験の特徴や傾向があります。試験用の問題集をしっかりと解く必要があります。たまに、自分のスキルだけで受験する方がいますが、不合格という無駄な時間を過ごさないためにも、少し時間がかかっても試験問題の学習を怠らないようにしましょう。

 

6.試験を「丸暗記」する

試験問題になれるだけでなく、解き方を「丸暗記」しましょう。「丸暗記」することで正しい操作を覚えることができます。「学ぶ」とは「真似る」とよく言います。正しい操作を真似て、資格試験合格と堅実なパソコンスキルを身につけましょう。

 

7.「資格は取ったけど、何も出来ない」という人にならないために行うこと

パソコンの資格は就職試験の時に必要になるか、上達のための目標です。仕事での実務で使えるかどうかは別物です。習ったことは当然役には立ちますが、実践が必要です。練習問題を多く解いて、余裕で効率的にできるよう心掛けてください。多少操作が分かっているぐらいでは使えません。

職場は様々な仕事で溢れています。パソコンだけできていても、その職場で真に必要な人とはなれません。パソコンスキルはあくまで仕事のツールです。効率よく使っていきましょう。

 

以上、ハリーパソコンスクール北白石教室

パソコン初心者育成プロデューサー 藤本でした。

 

--------------------------------

ハリーパソコンスクール北白石教室の

ホームページ → コチラ

 

営業時間:

月~金:11:00~19:00

  土 :11:00~15:00

日曜日、祝日お休み

音譜人気ブログ参加中ビックリマーク 

みなさんの応援が励みになりますウインク
   ポチッしてもらえると嬉しいですニコ

人気ブログランキング

--------------------------------


テーマ:

こんばんは、パソコン初心者育成プロデューサーの藤本です。

 

パソコン初心者で、事務関係の転職にチャレンジしたいという方は、未経験の領域であるため少しでも「パソコン資格でアピールする」ことで有利に進めたいものです。

今や即戦力と判断されるパソコンの資格はパソコン未経験者だけでなく人気で、習い事のランキングトップ10に常に入っている状態です。

 

では、転職の際に、本当にパソコンの資格は必要なのでしょうか?

 

今回は代表的なパソコンの資格を紹介し、その必要性についてお話しします。

また、「会社の採用担当はここを見ている」というポイントについて紹介していきます。

 

しかし、パソコン資格といっても、かなりたくさんの種類があります。

なぜなら、それぞれの職種によって行うことが違うので、その求められるパソコンスキルが異なるからです。

例えば、設計会社や建設会社などの仕事では「CAD関係」の資格。

ソフトウェア開発などの仕事では「プログラミング関係」の資格という感じです。

「次の就職先はここだ」とはっきりしているのであれば、上記のような専門的な資格に挑戦すべきでしょう。

 

でも実際のところは、入社してからその必要な資格を取得しているのがほとんどです。

 

とりあえず、履歴書に書けるようなパソコン資格を取りたいという方は、

例えば、次のような資格があります。

 

○マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS

○日商PC検定

○サーティファイ認定試験(ソフトウェア活用能力認定委員会)

 

それぞれどのようなものか簡単に説明します

 

 

○マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS

マイクロソフトオフィスの、ワードとエクセル、パワーポイントを使いこなせますという証明ができる資格です。ワードとエクセルは、今やどんな企業のどんな部門も扱うソフトです。どこに配属されても応用が利く資格として人気です。そして知名度もナンバーワンです。

 

○日商PC検定

実務に必要なパソコンスキルと、ビジネスマナー全般を学べる資格です。

MOSが一つのソフトに的を絞った資格なのに対し、この資格はもっと範囲を広くした、業務全般の流れに使える資格です。

 

○サーティファイ認定試験

Microsoft OfficeやAdobe Illustratorなど、パソコンを使用したIT系の試験や著作権、コンプライアンス、コミュニケーションなどの非IT系の試験もあり、広範囲に資格がラインナップされています。試験の内容は成果物を作成するものや、ビジネスの一場面を題材とした事例問題が取り入れられていて、ビジネス全般で使える資格になっています。

 

これらの資格を取っておくと、とりあえず履歴書の資格の欄には書けます。

採用担当者に、「ある程度のパソコンスキルはあるな」とアピールすることはできます。

ただし、「パソコン資格を取ったから必ずしも就職が有利になるわけではない」ということです。

では採用担当者は、実際はどのようなところを見ているのでしょうか

 

<採用担当者が重視するポイントはココ>

先ほどもお話したようにパソコン資格が、必ずしも就職の強力な武器になるわけではありません。

とっておいて損はないですが、実際に採用担当者が見ているのはこのような部分です。

 

1.動機(モチベーション)

志望動機・・・「どうしてウチの会社に入りたいのか」「この会社に入って何をしたいか」などの動機がはっきり表現できないようでは、いくらパソコン資格があっても、会社側からすると微妙です。

 

2.表現力(コミュニケーション)

世の中の仕事は、基本的に人間と人間です。

パソコンに向かう仕事でも、会社の中では上司や同僚、取引先とのコミュニケーションは必要不可欠です。

人にきちんと自分の言いたいことを伝えられるかどうかは、仕事を進めるのに絶対的に必要な部分です。

コミュニケーションができない事にはパソコン資格がいくらあっても、仕事を進めていくことが困難になっていく可能性があります。

 

3.個性(パーソナリティー)

履歴書にしても、面接にしても、どこかのマニュアルやインターネットから拾ってきた言葉ばかりでアピールしても、採用担当者には響きません。

自分はこれまで、どんな活動をして、どんな成果を出したか、自分なりの言葉で伝えられるかが重要です。

書類審査の段階では、採用担当者はたくさんの履歴書を見るので、似たり寄ったりの内容では、アピールできません。

会社の採用担当者からすると、資格云々よりも、その人の「人間性」を見て判断している場合が多いということです。

 

<実録:パソコンスキルゼロでWEB広告会社に入った友人の話>

これは、私の友人の話です。

友人は過去に、WEB広告会社に勤めていたことがあります。

ライターをやっていました。

その会社に就職するまでの職歴は、コンビニでの接客経験のみ。

広告業界に詳しくもなければ、パソコンもちょっと触れるぐらい。スキルといえるものはほとんどありませんでした。

普通に考えたら、採用されるわけありません。

 

でも広告業界に憧れがあって、どうしてもやってみたかったので、履歴書と一緒に「自分のことを詳しく書いた職務経歴書」を同封して送ったのです。

「私はこういう人間です。この部分が長所ですが、この部分はちょっと弱いです。」

 

「コンビニでは、さまざまな経験をして、このような事を学びました。」

 

「コンビニで学んだこういうことは、職種は違いますが、貴社のこういう面で活かせるはずです。」

というようなことを、必死でアピールしました。

 

コンビニの接客コンテストで、上位入賞したので、その時の写真も送りました。

そしたら、ぜひ面接を・・・という話になり、最終的に採用されました。

 

結局、見られていたのは、今まで取り組んできたことへの姿勢やその会社に対する意欲だったのだと思います。

 

つまりは、「本気で生きているかどうか」なんです。

パソコン資格があっても、それが就職を決めるすべてではありません。

就職を有利に進められるかどうかは、自分の意気込みや、今までどれだけ一生懸命生きてきたかという内面的な部分にかかっています。

「資格があるから」という考え方ではなく、こういう仕事がしたくて、「そのためのスキルアップとして資格を」という考え方が、その資格は取る意味がありますし、いきてくるはずです。

 

世の中には、さまざまな意見があります。

 

パソコン資格一つとってみても、よかったという人と意味がなかったという人と意見が分かれます。

そんな時は、人がどうこうではなく、自分が進みたい道にとって必要かということを基準に考えると、答えが見つかるでしょう

 

就職活動を有利に進めるのは、単に資格ではなく、あなた自身のやる気次第です。

パソコンの資格とあわせて就職活動、がんばってください。

 

以上、パソコン初心者育成プロデューサーの藤本でした。

 

--------------------------------

ハリーパソコンスクール北白石教室の

ホームページ → コチラ

 

営業時間:

月~金:11:00~19:00

  土 :11:00~15:00

日曜日、祝日お休み

音譜人気ブログ参加中ビックリマーク 

みなさんの応援が励みになりますウインク
   ポチッしてもらえると嬉しいですニコ

人気ブログランキング


テーマ:

寒さが厳しいこの季節、いかがでお過ごしでしょうか?

教室にはパソコンが苦手でブログが書けない。

そもそもパソコンが使えないという方が、パソコン教室に通われます。

 

そうすると、なかなか理解できないことがでてきて、挫折しそうになることがあります。

 

その時に、言われる言葉が、

 

ブログ。。。もういいかな~

 

書けなくてもいいかな~

 

という風に言われることあります。

 

まあ、だれでも挫折することはあるので、仕方ないのですが

そこから、しっかり立ち直って、引き続き頑張って学んでほしいと思っています。

 

で、今回は「小さいサロンでなぜブログを書くのか?」ということで書いてみたいと思います。

 

ブログを書く目的は、ずばり『集客』ですよね。

 

小さいサロンは、資金がないので、無料で使えるブログが良いのです。

 

ブログ及びネット以外の集客は・・・

例えば、

チラシ、友達の紹介、フリーペーパー、新聞、テレビ・・・

お金も手間もかかりますよね。

 

ブログも手間がかかりますが、自宅の机でできます。

 

作ると24時間宣伝してくれます。

 

お金がないときは、ブログで一生懸命努力して記事を書くことでしょう。

初心者は、きれいなブログを作る必要はありません。

 

あなたなりの記事を定期的に配信していくことです。

 

そのことで、読者と信頼、最終的に集客(来店)ということになります。

 

パソコン初心者には大変だと思いますが、頑張ってみて下さい。

 

以上、パソコン初心者育成プロデューサーの藤本でした。

 

ハリーパソコンスクール北白石教室では無料体験レッスン受付中です!!

 


テーマ:

経 営 者 様 向 け 、 今 年 度 最 終 開 催   終了しました。
助成金申請説明会のご案内

厚生労働省が所管する助成金には、中小企業様にとって活用しやすいものが多数ございます。 

平成29年度では、社員数1~50名の企業様は、業種に関係なく「合計155万円〜最大870万円程度」の助成金が 受給可能です。

これらは返済不要の制度です。
助成金の財源は雇用保険のため、雇用保険をお支払いされている企業様・従業員様に還元されるものです。

本説明 会では、十分に助成金活用されていない企業様に向けて「初めての方でもわかりやすく」活用方法をご説明しており ます。

「社員の人材育成、雇用、離職率改善」などにご活用ください。

受給額・・・平均325万円/社  (155万円~最大870万円)
業 種・・・全業種対象
要 件・・・
      (1)  正社員1名以上雇用している
      (2) 雇用保険など加入している
      (3) 半年以内に会社都合解雇なし
活用内容・・・
     ・社員の人材育成
     ・社員の健康づくり
     ・社員の採用
     ・社員の離職防止
     ・職場環境の向上
     ・高齢者雇用、女性活躍
                    ・・・など様々
■説明会日程  札幌
  札幌コンファレンスホール Conference B(周辺に有料駐車場あり)

 

  ・2月2日(金) 10:30 - 12:30 【札幌】 
     詳細・お申込みはこちら https://www.eventbook.jp/join/3698/jdn_harrypckita

  ・2月2日(金) 14:30 - 16:30 【札幌】 
     詳細・お申込みはこちら https://www.eventbook.jp/join/3699/jdn_harrypckita

◆説明会内容
 1.助成金の基礎情報(15分)
 2.助成金活用の人材育成・社員研修のご紹介(20分)
 3.毎年活用するためのノウハウ(15分)
 4.よくあるトラブル事例(15分)
 5.本年度活用すべき有利な助成金のご紹介(30分)
 6.具体的な申請方法の説明(申請書類など)(15分)

◆得られる内容
 ・受給可能な「助成金の種類と総額」が計算できる
 ・人気社員研修の「利用の仕方」がわかる
 ・毎年数百万円の助成金を獲得する「ノウハウ」
 ・申請の手間とリスクを大幅に軽減できる

各会場先着順、満席になり次第締切となります。参加は無料です。

***********************************************************
札幌情報教育研究所
(ハリーパソコンスクール北白石教室)
TEL:011-598-0806 FAX:050-5578-2565
札幌市白石区北郷3条4丁目1-38 シンコービル1F
***********************************************************


テーマ:

経 営 者 様 向 け 、 今 年 度 最 終 開 催  ※終了しました。
助成金申請説明会のご案内

厚生労働省が所管する助成金には、中小企業様にとって活用しやすいものが多数ございます。 

平成29年度では、社員数1~50名の企業様は、業種に関係なく「合計155万円〜最大870万円程度」の助成金が 受給可能です。

これらは返済不要の制度です。
助成金の財源は雇用保険のため、雇用保険をお支払いされている企業様・従業員様に還元されるものです。

本説明 会では、十分に助成金活用されていない企業様に向けて「初めての方でもわかりやすく」活用方法をご説明しており ます。

「社員の人材育成、雇用、離職率改善」などにご活用ください。

受給額・・・平均325万円/社  (155万円~最大870万円)
業 種・・・全業種対象
要 件・・・
      (1)  正社員1名以上雇用している
      (2) 雇用保険など加入している
      (3) 半年以内に会社都合解雇なし

活用内容・・・
     ・社員の人材育成
     ・社員の健康づくり
     ・社員の採用
     ・社員の離職防止
     ・職場環境の向上
     ・高齢者雇用、女性活躍
                    ・・・など様々
■説明会日程  札幌
   札幌駅前ビジネススペース  2C会議室 (南北線札幌駅 5分、周辺に有料駐車場有)
   札幌市中央区北5条西6丁目

  ・1月25日(木) 10:30 - 12:30 【札幌】 
     詳細・お申込みはこちら https://www.eventbook.jp/join/3681

  ・1月25日(木) 14:30 - 16:30 【札幌】 
     詳細・お申込みはこちら https://www.eventbook.jp/join/3680

◆説明会内容
 1.助成金の基礎情報(15分)
 2.助成金活用の人材育成・社員研修のご紹介(20分)
 3.毎年活用するためのノウハウ(15分)
 4.よくあるトラブル事例(15分)
 5.本年度活用すべき有利な助成金のご紹介(30分)
 6.具体的な申請方法の説明(申請書類など)(15分)

◆得られる内容
 ・受給可能な「助成金の種類と総額」が計算できる
 ・人気社員研修の「利用の仕方」がわかる
 ・毎年数百万円の助成金を獲得する「ノウハウ」
 ・申請の手間とリスクを大幅に軽減できる

各会場先着順、満席になり次第締切となります。参加は無料です。

***********************************************************
札幌情報教育研究所
(ハリーパソコンスクール北白石教室)
TEL:011-598-0806 FAX:050-5578-2565
札幌市白石区北郷3条4丁目1-38 シンコービル1F
***********************************************************
 


テーマ:

こんにちは、

パソコン初心者育成プロデューサーの藤本岳史ですニコニコ

 

何か新しく始めようとするとなかなか長続きしないことが多いですよね。

 

だから、継続できる仕組みを理解していく必要があります。仕組みを実行して、新しく始めることを継続していきましょう!

 

1脳は『継続させない』構造になっているビックリマーク

 脳は、「顕在意識(2%)」「潜在意識(98%)」があります。

潜在意識は安心と現状維持をもとめて、継続力ブレーキをかけています。

 

もう、ほとんどがブレーキってことです。

だから続きませんアセアセ

 

続けるためには、仕組みを作るということです。

 

2『継続力がある』事を認識する!!

1年以上を続いていることを見つける。

 1年以上つついていることは? 

タイピング練習〇 

 

継続するのは理由がある。

それは「楽しい」「メリット」

それ以外で継続しているのは「依存」

 

3「継続しやすい」ことをみつけてみる!?

  習慣になりやすい3段階

1.「行動習慣」・・・1か月 例)片づける、読む、書く、聞く、節約する、行くなど

 

2.「身体習慣」・・・3か月 例)運動、禁酒、禁煙、早寝、早起き、間食禁止など

 

3.「性格習慣」・・・6か月 例)ポジティブ、明るく、想像力、穏やかに、など

 

4ワクワクしそうな『一か月継続の目標』を定める音譜

< 例 >

「私は読書を一か月継続して、ビジネススキルを向上します

 

「もしそれが、 1年続いたら、 業績は飛躍的に向上していると思います」 

 

5必ず「スモールステップ」から始めるメラメラ

 

右矢印1~7日目「反抗期」 超スモールステップ    例)一日に3分だけジョギングする

  2%の変化で進める。

 

  1~7日目の実行 1日1回本を開く

 

右矢印8~21日目「葛藤期」 スモールステップ&継続スイッチ設定 

                                例)1分ずつ伸ばす&終わったら紙に〇

 8~21日目の実行 1日、10頁ずつ読んでいく。終わったらスマホにチェックしていく

 

右矢印22日~30日目「倦怠期」 変化をつける     例)違う道を走ってみる

 

 22~30日目の実行 違うジャンルの本を読んでみる

 

6プログラム設定&継続スイッチ設定

 

四角オレンジワクワクプログラムの例

 丸レッド毎日記入する

 丸レッド依然と比較する

 丸レッド将来を想像する

  

四角オレンジ例外プログラムの例

 丸レッド休日を設ける

 丸レッド実行困難時の最低限の行動を決める

 丸レッド出来ない日の前後日で調整を図る

  

四角オレンジ継続スイッチの例

 丸レッド一週間ごとにご褒美

 丸レッド定期的に知人に伝える

 丸レッド先行投資をする

 

7継続力に役立つノウハウ

 

ダイヤグリーン潜在意識は2%以内の変化は変化と見なさない。

 

ダイヤグリーン脳は空白があるとそれを埋めようとする。

 

ダイヤグリーン脳は現実とイメージを区別できない→できる自分をイメージしようビックリマーク

 

ダイヤグリーン人は初動に一番力を使う →最初をいかに簡単にするかがポイントビックリマーク

 

継続力は、パソコンだけでなく習い事に大切ですねニコニコ

頑張りましょう!!        以上

ハリーパソコンスクール北白石教室

パソコン初心者育成プロデューサー

藤本岳史でした。

--------------------------------

ハリーパソコンスクール北白石教室の

ホームページ → コチラ

 

営業時間:

月~金:11:00~19:00

  土 :11:00~15:00

日曜日、祝日お休み

音譜人気ブログ参加中ビックリマーク 

みなさんの応援が励みになりますウインク
   ポチッしてもらえると嬉しいですニコ

人気ブログランキングへ

 


テーマ:

こんにちは、パソコン初心者育成プロデューサーの藤本岳史です。

 

古いパソコンをつかっていると、USBがいまだにUSB2.0の規格しかついていないものもあります。

 

そこで、USBインターフェイスボードを増設して、あわせ増設する外付けハードディスクを快適に使っていこうと思います。コストも2、3千円で済むと思うので、パフォーマンス効果は比較的高いです。

 

今回使うには、オウルテックのUSB3.0インターフェイスボード OWL-PCEXU3E2I2です。

  

【製品仕様】

オウルテック USB3.0増設ボード
外部USB3.0×2ポート + 内部19ピンコネクタ×1ポート増設  PCI Express Rev.2.0 
ロープロファイルブラケット付き 1年保証
対応OS:Windows7/8/8.1/10
電源:SATA15ピン電源
保護回路:OCP-過電流保護付/SCP-短絡保護付
付属品:ドライバCD(8cm)/製品保証書兼取扱説明書
チップセット:Renesas μPD720201搭載

【対応転送】

  (スーパースピード) 15Gbps

  (ハイスピード)  480mbps

  (フルスピード)  12mbps

 

パソコン本体(DELL Inspiro620s)をあけてインターフェイスボードをセットします。

ここからが、初心者のかた注意です。

これで、蓋して起動しても、うんともすんとも言いません( ;∀;)

どうしてかというと、電源ケーブルをパソコン本体とつなげなければいけないのです。

電源はSATA15PINで供給します。ということで、

別にケーブルを買います。こんなのです↓

 SATA延長電源ケーブル

説明書とか箱の上とかに書いていないので初心者には不親切になっています。

 

ケーブルとの接続はこんな感じです。

最後USBポートの面です。

 

外付けハードディスクのファイル転送スピードが早くなっています。

USB2.0と3.0では明らかに違いますね。

パソコンのスピードを上げる方法はメモリーの増設もありますが、今回の方が、安上がりで、スピード向上かんを感じることができました。

なれないと、説明とかがわかりずらいので大変ですが、休日に時間をかけてやってみるといいですね。

 

※実際行われる際は、ここを参考程度に他の資料も見て自己責任でお願いしますね。

 

以上、パソコン初心者育成プロデューサーの

藤本岳史でした。

 

ハリーパソコンスクール北白石教室の

ホームページ → コチラ

 

営業時間:

月~金:11:00~19:00

  土 :11:00~15:00

日曜日、祝日お休み


音譜人気ブログ参加中ビックリマーク 

なさんの応援が励みになりますウインク
   ポチッしてもらえると嬉しいですニコ

人気ブログランキングへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス